大学教授・准教授・講師が学べる関西エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

教育教諭大学教授・准教授・講師

この条件で検索する

大学教授・准教授・講師が学べる関西エリアの学校検索結果

21

1-21件を表示

大学教授・准教授・講師の仕事内容とは?

【村上龍コンテンツ】 それぞれが専門分野を持ち、大学や付属の研究機関で研究するかたわら、学生に講義を行う。ふつうは大学や大学院を卒業後、助手や講師として大学に所属し、助教授(編集部注:現在は「准教授」)を経て教授になる。ほとんどがその過程で博士号を取得している。研究論文を執筆して大学や学会に評価される必要があるが、教授職の欠員を待たなければならず、道のりは長くなかなか難しい。真にその学問が好きでなくてはできない仕事だ。一方、スポーツ界や芸能界、金融、行政などさまざまなジャンルで突出した才能と実績を認められれば、教授として大学に招かれることも多い。国際化、多様化の時代にあって新しい分野の学問も生まれており、学科の新設も増えている。終身雇用が基本だったが、大学間での活発な移動が少ない、研究や教師としての質が低下するなどの問題が指摘されたため、任期制や学生による評価制度などを導入する大学が増えている。学生が興味を持てる授業をするなど、ただ学問を教えるだけではない対応が求められている。 ※1編集部注:2007年施行「学校教育法の一部を改正する法律」により助教授が廃止され、変わりに准教授が置かれることになった。