嵯峨美術大学の情報満載 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

学内に持つ自分のアトリエ。制作に打ちこむ日々。新しい「嵯峨美」での4年間が、社会で生き抜く力になる!

ゆったりとした時間が流れる京都・嵐山に校舎をかまえ、創立以降、学生一人ひとりと向きあう教育を行ってきました。個々の能力や志向に応じた課題を設定するなど、柔軟な教育プログラムを導入するとともに、学生一人ひとりに個別の制作スペースを提供し、じっくりと作品制作に取り組める環境を整えています。国際観光都市・京都という大学立地を活かしたフィールドワークや地域連携プロジェクトへの取り組みも特徴の一つです。

嵯峨美術大学 PRイメージ1
嵯峨美術大学 PRイメージ2
嵯峨美術大学 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

公式プロモーションムービー 「saga days」絶賛公開中!

作品と向き合う真剣な表情、充実した制作設備、仲間のいる温かな実習室。
そんな日々の制作風景を紹介する「造形学科編」、「デザイン学科編」、「短期大学部編」。
そして、大学周辺にある渡月橋や大覚寺など京都・嵐山の文化と歴史、
自然に囲まれた環境を紹介する「キャンパスライフ編~わたしをつくる場所~」の
4部構成の公式プロモーションビデオ『saga days』を公開しています。
その他、オープンキャンパスや体験入学、学園祭といったイベント動画も合わせて
公開しています。
今後も大学を紹介する動画を順次アップしていく予定です。
ぜひ、ご覧ください!

【YOUTUBE 嵯峨美術大学公式チャンネル】
https://www.youtube.com/watch?v=_el6QUMVfA8&index=1&list=PLF3Zuk522OHohXFN5lddV6XRB0PSuBIkd

2017.03.01

作品づくりに没頭できる制作環境

少人数制を活かして、嵯峨美では一人ひとりにゆとりある制作スペースを提供しています。自分の好きなものに囲まれ、大きなキャンバスに絵を描くことも、数多くの作品を制作することも可能。
一人ひとりがのびのびと創作活動できる、そんな環境を整えています。

2017.03.01

周辺環境を活かした実践的な授業

京都・嵐山という観光地に立地する環境を活かし、学外活動やフィールドワークを通した実践学習を重視。地域と連携した活動も多く行っています。

2017.03.01

きめ細かな少人数制教育

学生一人ひとりの個性を大切にし、教員とマンツーマンでやりとりしながら、じっくり制作を進めることのできる徹底した少人数教育を実施。

2017.03.01

領域の垣根を越えた横断的なカリキュラム

1年次には各領域の専門知識と技術を学ぶとともに、他領域についても学ぶ機会を設けています。専門領域だけでなく他領域を知ることで、幅広い視野と表現力を身につけることができます。

募集内容・学費

嵯峨美術大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

芸術学部

造形学科

コース・専攻名 ・日本画・古画領域
・油画・版画領域
・複合領域
概要 アートの基礎力を養うため、1年次に多様な素材や技法を体験する基礎教育を導入。基本技術の習得とともに自分の新たな可能性への気づきを促します。2年次以降は教員と学生がマンツーマンで向き合う個別指導により、専門領域の学びを深めていきます。在学中は学生一人ひとりのアトリエとなる個別スペースが与えられ、制作に没頭できる環境を整えています。
定員 40名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,700,000円
備考

17年4月実績

デザイン学科

コース・専攻名 ・グラフィックデザイン領域
・イラストレーション領域
・キャラクターデザイン領域
・観光デザイン領域
・生活プロダクト領域
・染織・テキスタイル領域
概要 デザイン系ソフトの基本技術を習得するとともに、デザインを行う際に必要な情報のまとめ方・見せ方について研究を深めます。授業では、地域連携プロジェクトを通し、ポスター・グッズ・パッケージなどのデザイン制作の依頼を受けたり、広告賞などのコンペに出品したりと、社会とつながる実践的なデザインを学びます。
定員 80名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,700,000円
備考

17年4月実績

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • 中学校美術教諭(大阪府)
  • 小学校教員(大阪府)
  • 公益財団法人美術院
  • 松竹撮影所
  • ブラン
  • グラフィニカ
  • アナザー・レポート
  • 土山印刷
  • 白鳩
  • アットアームズ
  • 東洋ケース
  • 山岡白竹堂
  • 関家具
  • 神奈川中央新聞社
  • …など

就職支援

「個人面談」を重視した就職・進学サポート体制

本学では、卒業後に本学で学んだ知識や技術、表現力を最大限に活かして多様なフィールドで活躍できるように、個人面談を重視し、徹底した就職・進学サポート体制を提供しています。
1年次に全員が「キャリアカルテ」を記入、2年次の秋より進路ガイダンスや各種講座を開催し、3年次からの本格的な就職活動を支援します。

【キャリア支援センターを中心に展開する様々なプログラム】
・進路支援
キャリア支援の各種講座を開講。進路についての考え方や活動の準備、選考試験対策なども実施。さらには、先輩を囲む就職活動説明会や学内会社説明会で就職活動をサポートします。
・インターンシップ
就業体験で仕事の現場を知るためのインターンシップも、積極的に実施しています。
・資格取得講座
アート関連を中心に、資格や検定の対策講座を開講しています。

【大学院進学もサポート】
また、研究を続けたいと志望する学生へは大学院進学サポートもしています。

各種制度

嵯峨美術大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

【施設・設備】附属ギャラリー

約150平方メートルのスペースに、移動式の展示壁や照明器具などが備わったギャラリー。
学生や卒業生が作品を発表する場であり、芸術・文化を世界へ発信する場でもあります。

【施設・設備】附属図書館

附属図書館では、美術やデザインを中心とする芸術関連書籍を中心に、約12万冊の蔵書を有しています。
また学生の絵本読み聞かせサークル「あらし山びこ」が、地域の子どもたちを定期的に集めて絵本の読み聞かせを行うなど、地域交流の場ともなっています。

【施設・設備】大覚寺

経営母体である大覚寺もキャンパスの一部です。
1200年の歴史ある建築、由緒ある襖絵など境内にある数多くの文化財は美術作品の身近なお手本となります。
広大な敷地内の東に位置する日本最古の人工林泉・大沢池では、映画・時代劇撮影ロケが度々行われています。

国際交流・海外美術研修

オーストラリア、インド、スペインなど海外の芸術系大学と提携しており、編入学、短期留学、研修旅行、協同制作など、海外で学生が成長できる環境の充実を図っています。
毎年実施される海外美術研修は、正規の科目として設定されており、事前・事後の学修と、約2週間の現地研修を行うことにより単位を認定する制度です。

特別講座

特別講座とは、平常授業では学習できない知識や技能の修得を目的に、授業の一環として学外から現在活躍中の著名なアーティストやデザイナーを本学に招聘し、通常の時間帯以外に実施される講演・演習などの各種講座のこと。2016年は桂正和先生、武田康廣先生、川俣正先生、小山登美夫先生など多くの作家による講座を実施しました。

奨学金制度

嵯峨美術大学奨学金(給付)、嵯峨美術大学・ワークスタディ奨学金(給付)、日本学生支援機構奨学金(貸与)、その他地方公共団体および民間育英団体などの奨学金制度を完備しています。他にも、AO入試教育支援奨学金、推薦入試奨学金、スカラシップ入試奨学金といった各入学試験における入試奨学金制度を導入しています。

大学院

高度な専門知識と表現力を身につける大学院(芸術研究科)は「造形絵画分野」、「造形複合分野」、「デザイン分野」の3分野から編成されます。大学院では学部で学んだことをもとに、さらなる深化や新たな展開を目指し、院生各自が個々に研究テーマと研究計画を設定します。

資格・検定試験/学内諸講座

■教員免許資格
芸術学部では教員免許取得のための科目を設けています。
<取得できる資格>
・中学校・高等学校教諭一種免許状(美術)〈国〉
・小学校教諭一種免許状〈国〉
※教職課程履修&修得により取得可
■学芸員資格
取得の際に必要な博物館実習も、本学の附属博物館にて受講することができます。
<取得できる資格>
・学芸員〈国〉
※博物館に関する科目の履修&修得により取得可
■その他の資格
取得単位により華道や書道、茶道の免許を取得することができます。
・嵯峨御流華道免許状(各種)
・書道免許状
・茶道免許状

学びの分野/学校の特徴・特色

嵯峨美術大学で学べる学問

  • 社会学・マスコミ・観光
  • 工学・建築
  • 芸術・表現・音楽

嵯峨美術大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 建築・土木・インテリア
  • 教育
  • ビジネス・経営
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • ファッション
  • デザイン・芸術・写真
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画
  • 音楽・イベント

嵯峨美術大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • 社会人入試
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

嵯峨美術大学の所在地

本部キャンパス

所在地

〒616-8362
京都府京都市右京区嵯峨五島町1

交通機関・最寄り駅

●京福電鉄嵐山線「車折神社」駅下車、徒歩5分。
●阪急電鉄嵐山線「松尾大社」駅下車、徒歩20分(スクールバス運行5分)。
●JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車、徒歩15分。

嵯峨美術大学のお問い合わせ先

入学広報グループ

電話 075-864-7878
FAX: 075-881-7133
Mail: nyushi@kyoto-saga.ac.jp

  • 学校No.1709
  • 更新日: 2017.03.01