神戸芸術工科大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

神戸芸術工科大学 PRイメージ

「デザイン都市」神戸にある芸術・デザイン系大学。教員との距離が近く、社会に役立つ実践力が身につく

一学年の定員400名に対し、専任教員80名以上がサポートする少人数制教育です。レーザープリンターや織機など、本格的・専門的な施設設備も充実しています。広々としたキャンパスでデザイン・アートの基礎をじっくり学び、各学科の専門性を高めていきます。
また、「デザイン都市・神戸」と連携し、商品開発やイベント協力などを学生自らが行う「産官学連携事業」にも力を入れています。課題を解決し、アイデアを社会で実現する力を身に付け、学園の建学理念でもある「世に役立つ人物の養成」を目指しています。

神戸芸術工科大学 PRイメージ1
神戸芸術工科大学 PRイメージ2
神戸芸術工科大学 PRイメージ3
神戸芸術工科大学 PRイメージ4
神戸芸術工科大学 PRイメージ5
神戸芸術工科大学 PRイメージ6

トピックス

2017.03.01

学生の実習課題がグッドデザイン賞を受賞!

環境デザイン学科の実習課題で取り組んだ、学生による賃貸マンションの一室の改修案が、不動産会社との連携により実用化され、2015年度に引き続き、2016年度もグッドデザイン賞を受賞しました。
過去にも2013年度「鈴木文化シェアハウス」、2014年度「禅昌寺キオスク」が受賞しており、4年連続の受賞となりました。

募集内容・学費

神戸芸術工科大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

芸術工学部

環境デザイン学科

コース ・リノベーションコース
・建築コース
・ランドスケープコース
・まちづくりコース
概要 ●『建築学科』と違うのはどこ?
建築を部分で捉えず、住宅から建築・都市・地域まで身の回りの生活空間すべてのデザインを学びます。まちづくり、ランドスケープ、建築、リノベーションの4分野を互いに関連したものとして捉え、総合的な空間デザインの技術と考え方を学ぶことができます。
●工学部の建築系学科とは何が違うの?
デザイン実習を重視した実践的なカリキュラム構成が最大の特徴。この実習課題を通して、形の美しさのみならず計画理論や実用性、設備、構造、材料などの幅広い知識を学びます。教員構成も、建築、都市、ランドスケープなどの分野でデザイナーとして活動する教員が大半を占めています。もちろん、一級・二級建築士の資格取得実績も豊富です。
特長 ●神戸という街が可能にする豊富な実践教育
環境デザインを学ぶ上で大切なのは、実際に現地を訪れて、その建物や地域の魅力、問題点を体験として把握すること。芸工大がある神戸という街は自然(海・山)と街(都市・下町)が密集し、古いものと新しいものが共存する絶好のロケーションです。学内外の学びを相乗させることで、社会で活きる実践カを身につけます。
●1人1 台の机、充実した設備で学ぶ
2年生以上には個人専用の机があり、各自の作業スペースをしっかり確保。学生と教員が互いに刺激し合える仕切りのない実習スタジオは、環境デザインや建築デザインを学ぶのに最適です。学生と教員がディスカッションできるワーキングルームや、構造体の強度試験や性能計測を行う実験設備も整っています。
●多様な分野において現役で活躍する一流教員が集結。世界水準の学びを基礎からじっくり学べる
第一線で活躍する様々な分野のプロフェッショナルが教員陣に揃っています。建築環境計画や近代建築、まちづくり、ランドスケープ、リノベーション、建築構造、日本建築、住宅研究など、多様な分野の一流教員を10名以上擁する国内トップクラスの大学です。
定員 70名
年限 4年
学費 初年度納入金 1,650,000円
備考

2017年4月実績

プロダクト・インテリアデザイン学科

コース ・雑貨・インダストリアルデザインコース
・カーデザインコース
・家具・スペースデザインコース
・ユニバーサルデザインコース
概要 ●生活用品からインターフェイスまで広い発想力を養成
生活で使う道具の企画から造形、提案までを学ぶブロダクト・インテリアデザイン学科。生活用品、家電、車、インテリア、家具からインターフェイスまで、その領域は限りなく広く、「あったらいいな」の発想でモノだけでなく生活そのものをデザインしていく発想カ、提案力も身につけます。
●あらゆるデザインの基盤となる「ユニバーサルデザイン」を学べるのが強み
ユニバーサルデザインとは、年齢・性別といった隔たりを超えて、全ての人にとって使いやすくあらかじめ作られたデザインのこと。全国に類を見ないユニバーサルデザインの専門コースで、専門教員による指導が受けられるのもこの学科の強みです。芸工大では、プロダクト・インテリアデザインを学ぶ際の基盤としてユニバーサルデザインを学び、専門の学びにつなげることができます。
特長 ●知識ゼロ、技術ゼロから成長できるカリキュラム
1年次から2年次前半までは全ての分野を総合的に学び、プロダクトデザインに関する視野を広げます。2年次後半で各コースに分かれますが、1つのコースで目指す分野に集中して専門性を磨くことも、コースを横断して幅広く学びながら将来の進路を決めることも、選択が可能になっています。
●学外とつながる多種多様な課外プロジェクトが豊富
自動車メーカーから、雑貨メーカー、お店のインテリアや百貨店のウインドウディスプレイなど、毎年、様々な産学協同プロジェクトを実施しています。この他にも、他大学との連携プロジェクトや、国際的なデザインの展示会『ミラノサローネ』への参加など、ローカル、グローバルを問わない交流の機会を設けています。
●アイデアを形にするための環境を完備
「あったらいいな」を形にしていくためには、技術と道具も重要。3Dプリンターはもちろん、プラスチックや木材、金属を加工する機械などあらゆるモノづくりを可能にする充実した制作環境を整えています。
定員 70名
年限 4年
学費 初年度納入金 1,650,000円
備考

2017年4月実績

ビジュアルデザイン学科

コース ・グラフィックデザインコース
・エディトリアルデザインコース
・Web・モーショングラフィックスコース
・イラストレーションコース
・絵本制作コース
概要 ●ビジュアルデザインの領域に5分野からアプローチする
グラフィック、エディトリアル、Web・モーショングラフィックス、イラストレーション、絵本制作の5コースそれぞれで知識や技術を身につけ、表現力あふれるデザインを学ぶことができます。
●制作物が多様だから学びも広がる
ポスター、絵本、パッケージ、雑誌、Webサイト、ロゴマークなど、世の中で目にするあらゆる情報伝達のアウトプットがビジュアルデザインです。技術と知識を学び、豊富な実習で様々な作品制作を経験することで自己を磨いていきます。
●2つの専門領域で表現力を身につける
3年次でコースを選択するまでに1 年次ではしっかり基礎を、2年次ではグラフィック(デジタル)とイラスト(アナログ)の2つの領域から1つを選択し、専門の学びに繋がる応用を学びます。どちらの領域でも豊富な実習での制作を経て目指す方向を決めていきます。
特長 ●プロとして一線で活躍する教授陣
グラフィックデザイナー、装丁家、ブックデザイナー、デジタルクリエイター、イラストレーター、絵本作家等、様々な分野で第一線に立つ10名を越す教員から基礎よりじっくりと学ぶことができます。
●地域で親しまれる産官学連携
神戸市の原付ナンバープレートや、本州・四国連絡橋のPRグッズ制作、神戸ルミナリエでのイベント実施など、地域に親しまれるデザインを学生が数多く手がけています。
定員 80名
年限 4年
学費 初年度納入金 1,650,000円
備考

2017年4月実績

映像表現学科

コース ・映画コース
・アニメコース
・CGコース
各コース一学年の定員15名に対し、それぞれ専任教員が2~3名で指導する超少人数制を採用。
概要 ●プロの現場で「映画」を学ぶ
映画コースでは、『シャニダールの花』『密のあわれ』等で知られる石井岳龍教授のもと、授業の一環としてプロの撮影現場に多くの学生が参加。数々の映画のロケ地として名を馳せる神戸の街だからこそ、プロの現場でスタッフと接することで、コネクションづくりにも役立ちます。
●「アニメ」で世界を創る
アニメコースでは、教育機関では極めて珍しいプロ仕様の動画机などの設備をフルに生かし、ストーリー・キャラクター作りから作画、編集まで商業アニメ制作全工程を学びます。1学年15名の定員に対し、数々の人気アニメを手がけたベテランアニメーターが、アニメーション表現に求められる全ての力を総合的に鍛えます。
●「CG」を基礎からみっちり少人数制でマスター
CGコースでは、超人気ゲームのキャラクターデザインを手がけたCGデザイナーをはじめとする現役クリエイターが授業を担当。3DCGの可能性を最大限に発揮できる、最先端の技術を徹底的に学ぶことができます。卒業生はゲームメーカーやCG制作会社等で活躍しています。
特長 ●プロ仕様の最新設備を存分に使用できる贅沢な環境
映画撮影スタジオ、映像編集スタジオ、CG実習室、アニメ制作スタジオ、レコーディングスタジオなど最新の施設・設備を完備。また、映画関係者の間では有名な”ロケ好適都市”神戸の立地は自主制作にもってこいの環境でもあり、制作に打ち込める充実の学習環境が整っています。
定員 45名
各コース15名ずつの募集です。
年限 4年
学費 初年度納入金 1,650,000円
備考

2017年4月実績

まんが表現学科

コース ・ストーリーまんがコース
・Webアニメ・コミックコース
・コミックイラストレーションコース
概要 ●映画的手法とストーリーに支えられた「日本のまんが」を学ぶ
まんが表現の本質は「ストーリーまんが」。それは映画やアニメーションの演出を取り入れた「映像的な手法」と文学に匹敵する「ストーリー」の2つに支えられた総合表現です。「ストーリーまんが」を軸に「Webアニメ・コミック」、「コミックイラストレーション」の3つの領域をじっくり学びます。膨大な制作課題で表現力を鍛えると同時に、物語の構成等の理論も重視。まんがで情報発信ができるプロデューサー的表現者として活躍する力を養います。
●プロとして必要なコミュニケーションと客観性を養う取材まんが・合作まんが
まんがは自分一人だけで描き上げるものだと思っていませんか?芸工大では、地元企業のプロモーションまんがの制作や、集団で合作まんがの制作といった機会を設けています。企業に取材したり、自分の得意分野以外に挑戦したりすることで、独りよがりになりがちな制作過程で、プロとして必要なコミュニケーションや客観的な視点を磨くことができます。
特長 ●まんが家、編集者をはじめとする現役のプロから学ぶ!
教授陣にはまんが家・しりあがり寿教授(紫綬褒章受賞)をはじめ、「ウルトラジャンプ」の編集者など業界で知られる実力者がずらり。そんな先生たちが当たり前のように授業をし、個別指導をしています。
●在校生・卒業生が続々プロデビュー
様々なまんが誌で在学生が続々プロへの登竜門とも言われる賞を受賞し、出版社の担当がついています。『LaLa』連載中『水玉ハニーボーイ』作者の池ジュン子氏をはじめ、連載を持っている卒業生も多くいます。
●オフィシャルコミック誌『トビオ』刊行中!
在学生、卒業生、教員によってつくられる市販のまんが誌『トビオ』。掲載作品は全てオリジナル作品で、厳しい選考と指導を乗り組えた力作揃いです。
定員 45名
年限 4年
学費 初年度納入金 1,650,000円
備考

2017年4月実績

ファッションデザイン学科

コース ・ファッションデザインコース
・テキスタイルデザインコース
・ファッション企画コース
概要 ●素材から販売まで3コースでトータルで学ぶ
ファッションデザイン、テキスタイルデザイン、ファッション企画の3コースを設置。素材作りから、衣服やアクセサリーなどのモノづくり、ビジネスプランなどの企画まで、幅広く学んだ上で学生の希望や適性に合わせたコース選択ができるのは4年制大学ならではです。
●豊富な選択授業で実戦カを養う
素材作りやアクセサリー制作など実際のモノづくりをサポートする学科共通の選択授業だけでなく、見せ方、伝え方についても、ブランディング、イラストレーション、ヘアメイクやスタイリング、写真の撮り方など、多様な選択授業でサポートしていきます。
●徹底した少人数制で、ゼロからのスタートでも安心
演習・実習といった実制作の授業では、複数の教員と実習助手でサポート。基礎からじっくりと少人数で指導し、未経験の学生もしっかりサポートしていきます。
特長 ●地域の伝統工芸等と連携した様々な産官学連携
『播州織』を使用したグッズ制作や大学のチームユニフォームデザインなど、様々な産官学連携プロジェクトを実施しています。
●設備環境の充実が、新たな発想や多様な制作を可能にする
広々としたスタジオやラボには、プロ用の編機、織機やミシン、特殊なプリンター、捺染実習室など、工場さながらの高性能な専門機材を備えています。
定員 50名
年限 4年
学費 初年度納入金 1,650,000円
備考

2017年4月実績

アート・クラフト学科

コース ・絵画コース
・フィギュア・彫刻コース
・美術教育コース
・ジュエリー・メタルワークコース
・ガラス・陶磁器コース
概要 ●「美術」「クラフト」2領域から成る全5コース
平面芸術である絵画と、立体芸術であるフィギュア・彫刻と、教育やワークショップの現場で人々と芸術を繋ぐ美術教育。美術領域では、個性や主張をアートで表現していく技術と表現力を養います。一方、アート表現でありながら実用という広がりを持つのが、クラフト領域の魅力。金属、ガラス、土(陶芸)といった素材を自在に形作り、アクセサリー、生活用品からオブジェ等のアート作品まで、応用は広範。いずれも領域やコース選択は入学後、様々な素材に実際に触れた上で決めることができます。
●芸術家であり、先生でもある。アート・クラフト界の第一線で活躍する教授陣
現代アート・クラフトをリードする教授陣。国内外で多数の受賞歴を有し、高校教科書に作品製作工程が掲載されている岩田広己准教授(金属造形・七宝造形・ジュエリー)などが芸術家の精神と教育者の心を併せ持ち、実践的な熱い指導を展開します。
特長 ●アートの世界でも企業でも。表現力、技術カを武器に活躍できる
卒業後は、作家活動はもちろん、アートイベント、ギャラリーの運営、企業での商品開発など、様々な業界・職種で活躍が可能。学芸員資格の取得が可能で、中学・高校教員免許の資格取得課程も申請中のため、美術教員、美術・文化施設の学芸員としての道も選択できます。
●ふんだんな創作スペースと工房を設置
絵画、フィギュアや彫刻、立体造形のアトリエをはじめ、陶芸・ガラス・ジュエリー&メタルの本格的な工房も完備。技術を磨き、創作に打ち込める施設が充実しています。
定員 40名
年限 4年
学費 初年度納入金 1,650,000円
備考

2017年4月実績

主な就職先・ 多様なキャリア支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • 旭化成ホームズ(株)
  • (株)一条工務店
  • カリモク家具(株)
  • 富士通テン(株)
  • (株)ファイブフォックス
  • Christian Dior
  • (株)宝塚舞台
  • (株)永昌堂印刷
  • トランスコスモス(株)
  • (株)カプコン
  • (株)京都アニメーション
  • (株)円谷プロダクション
  • (株)龍遊館(海洋堂フィギュアミュージアム黒壁)
  • …など

多様なキャリア支援

「納得のいくキャリア選択」に導くサポート
目指せる職種が幅広く、業界・業種によって就職活動の方法も変わってくるのがデザイン・アート系学生の進路。本学では、1年生から進路選択に関する手厚い支援を実施。「働く」ことの意味を考えるところからスタートする「キャリアデザイン」をはじめ、各分野で活躍する卒業生を招く「リレー講座」等のプログラムを準備しています。また、3年次には全学生を対象に個別面談を実施し、一人ひとりに合わせたサポートを行っています。

各種制度

神戸芸術工科大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

全学科で教職免許・学芸員資格が取得可能。建築士等各種資格取得も全力でサポート!

全学科で中学または高等学校の教職免許 (※1)・博物館学芸員資格(※2)を取得でき、また一級建築士(※3)・二級建築士(※4)といった専門資格の取得も目指すことが可能。さらに、キャリアセンターではカラーコーディネーター検定試験など、様々な資格講座を開講しています。基礎学力フォローアップ講座、面接対策講座などのスキルアップ講座も多数開講しています。
※1:学科によって取得可能な教科は異なります。教職課程の履修、修得により取得可能。
※2:博物館に関する科目の履修&修得により学芸員免許の取得可能 。
※3:環境デザイン学科が対象。要実務経験
※4:環境デザイン学科が対象。

自分のアイデアや作品を世の中に発信する産官学連携「プロジェクト」

神戸芸術工科大学は、神戸市と「デザイン協定」を締結。地域に密着した実践的プロジェクトを通じ、実社会を体感しながら技術と感性を磨き、「誰かのために」を実現する力を持ったクリエイターを育てます。
■プロジェクト事例
・神戸ルミナリエ グッズ制作、イベント実施 ・大丸神戸店 ウィンドウディスプレイのデザインと制作 ・至学館大学のチアリーディングユニフォームデザイン ・神戸市の原付ナンバープレートデザイン ・兵庫県芦屋市マナー啓発まんがの制作 ・有馬温泉の案内看板のデザインなど多数。

奨学金制度

●在学生対象特待生制度
毎年各学年・各学科より成績優秀者を選考し、授業料の1/4相当額を給付。
●新入生特待生制度
推薦入学試験(前期)・一般入学試験(前期)・大学入試センター試験利用入学試験(前期・後期)成績優秀者を対象に初年度授業料の1/2を給付。
●指定資格等取得特待生制度
資格推薦入学試験の合格者のうち、本学が指定する資格の種別、級およびコンテスト等の種別、賞位を2件(資格、コンテスト)以上取得した者を対象に、初年度授業料の1/4相当額(237,500円)を給付。
●ジュニアマイスターゴールド・シルバー特待生授業料減免制度
資格推薦入学試験の合格者のうち、ジュニアマイスターゴールドの認定者には、初年度の年間授業料相当額(950,000円)を給付。ジュニアマイスターシルバーの認定者には、初年度の年間授業料1/2相当額(475,000円)を給付。
等、他多数。詳細は本学ウェブサイトをご覧ください。

下宿準備サポート制度

自宅(保証人の居宅)から通学できない学生に対して入学初年度のみ100,000円を給付します。
※神戸市内の賃貸住宅に居住する学生が対象です。
※『留学生、帰国生、社会人入学試験』は対象となりません。
(2017年度実績)
神戸芸術工科大学専用学生マンションが、2017年3月に完成しました。大学まで徒歩の通学が可能で、新入生の方も入居することができます。また、本学園のグループ企業である株式会社ディジー・テックが窓口になって、事前に条件・希望額等の相談を行い信頼できる物件(マンション・アパート)を紹介しています。

充実した設備と豊富な資料が質の高い技術と表現力を生み出す

3Dプリンターやレーザーカッター、一人一台の製図台、工業用ミシン、プロ仕様のアニメ制作用動画机といった各学科の教育内容に合わせた多彩なスタジオ・工房などはもちろん、創作活動に不可欠なコンピュータ、約14万点の蔵書、約7,000本のDVD・ビデオ作品を自由に閲覧できる図書館、充実した施設・設備を完備しています。機械の扱い方等は専門のスタッフが指導するので、学生は思いのままに創作活動に取り組むことができます。

国際交流

学生と教員によるデザインユニット「DESIGN SOIL」がイタリアで行われる国際デザイン見本市「ミラノサローネ」に毎年出品を行ったり、香川県・小豆島で撮影されたシンガポール映画『Love at First Sight』に学生が主演キャスト、スタッフとして参加したり、フィンランドの学生と共同で展示会を行ったりと世界に自分の作品を披露するチャンスが広がっています。
また、オーストリア、ドイツ、台湾、中国等の9大学で海外のデザインを学べる交換留学制度を設けています。

学びの分野/学校の特徴・特色

神戸芸術工科大学で学べる学問

  • 工学・建築
  • 生活・服飾・美容
  • 芸術・表現・音楽

神戸芸術工科大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 機械・電気・化学
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 建築・土木・インテリア
  • 動物・植物
  • 美容・理容・メイクアップ
  • 食・栄養・調理・製菓
  • 教育
  • 健康・スポーツ
  • ビジネス・経営
  • ファッション
  • デザイン・芸術・写真
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画
  • 音楽・イベント

神戸芸術工科大学の特徴

  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 交換留学制度
  • 大学院
  • 最寄駅より徒歩圏内

神戸芸術工科大学の所在地

所在地

〒651-2196
兵庫県神戸市西区学園西町8-1-1

交通機関・最寄り駅

○大阪方面から
JR「三ノ宮」駅、阪急・阪神「神戸三宮」駅より、神戸市営地下鉄(西神・山手線)に乗り換え。「学園都市」駅下車、徒歩6分。
○姫路方面から
JR「新長田」駅、山陽電鉄「板宿」駅より、神戸市営地下鉄(西神・山手線)に乗り換え。「学園都市」駅下車、徒歩6分。
神戸市営バスまたは山陽電鉄バス(51・53・54系統)にて「学園都市」下車、徒歩6分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

078-794-5039

神戸芸術工科大学のお問い合わせ先

広報入試課

電話 078-794-5039 / NTTフリーダイヤル 0120-514-103 (受付/平日9時~18時、土9時~17時/携帯・PHS可)
FAX: 078-794-5027
Mail: nyushi@kobe-du.ac.jp

  • 学校No.1704
  • 更新日: 2017.04.12

神戸芸術工科大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

神戸芸術工科大学