同志社女子大学の学部・学科紹介

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

学芸学部 国際教養学科

1年間の留学と実践的な英語学修で生きた英語を身につける

同志社女子大学

英語圏にある大学への1年間留学を軸に、リベラル・アーツを重視したカリキュラムを通して、高い英語運用能力、国際問題を多角的に考察できるグローバルな視点、英語で発信する力、幅広い教養を身につけ、国際舞台で活躍できる女性を目指します。国際機関、外資系企業、旅行会社、企業の国際部門、客室乗務員、ホテル業、翻訳業、通訳業、金融関連などへの就職や、より高い次元で学ぶための大学院進学も目指せます。

1クラス10名程度の少人数クラス(スキルクラス)で、実践的な英語を学ぶとともに留学に必要なIELTSなどの受験対策を行い、英語の4技能(聴く・話す・読む・書く)を徹底的に鍛えます。また、語学力の向上とともに、体系的な学びを深められるよう、学びの柱を「言語研究」「日本研究」「地域研究」「国際関係学」の分野で構成。日本や英語圏地域の文化・社会、グローバル社会における国際関係、英語を中心とする言語への学術的視点も養います。

2年次秋学期から3年次春学期に全員が1年間の留学(英語圏の大学)を経験。留学先で真の異文化体験をするとともに、現地学生と肩を並べて議論や発表をすることで、語学力やコミュニケーション能力を飛躍的に向上させ、正規科目の履修を目指します。海外留学中は、自ら課題を解決しようとする積極的な姿勢が重要ですが、時には一人で対応しきれないことも起こるため、学修に関するアドバイスを行うとともに、大学が生活面についても一人ひとりにきめ細やかなサポートを行います。

こんな学問が学べます。

  • 語学(外国語)
  • 言語学
  • 国際関係学
  • 国際文化学

こんな職種が目指せます。

  • 客室乗務員(フライトアテンダント)
  • 通訳
  • 通訳ガイド
  • 翻訳家(ほんやくか)
  • 英字新聞記者
  • 外資系スタッフ
  • 貿易事務
  • そのほかの語学・国際系の職業
  • ホテルスタッフ
  • 出版業界で働く人

現代社会学部 現代こども学科

多様な視点で子どもを考察し、教育や保育を軸に社会をデザインする

同志社女子大学

現代社会に生きる子どもをあらゆる視点から理解し、日本だけでなく世界の子どもを取り巻く社会的諸問題を学際的に探究。実践的な学びを通して、「子どもとは何か」を幅広く理解し、どのように育みケアしていくのかを追求します。またそれらを地域や社会に発信し、子どもが健やかに育つ社会づくりができる人材を育成します。小学校教諭一種免許状、幼稚園教諭一種免許状、保育士資格はもちろん、子どもに関わる多種多様な資格の取得を目指し、子どもと関わる多くの職業を選択肢に入れたキャリア設計が可能です。

多文化・多言語など様々な環境で生きる子どもを深く理解するため、家族・医療・文学などの領域から子どもを相対的に捉えた専門知識を修得し、地域や社会で子どもを支える理論的基礎を作ります。最新の実習室・演習室を設け、学生たちに実践的・体験的学びを展開しています。保育士・幼稚園教諭課程に必要な保育理論や指導技術を学んで、見通しを持って活動を計画する力や、相手の思いや考えを具体的にイメージする「想像力」と、他者と協働しながら新しいものを生み出す「創造力」も育みます。

また、実際の学校現場でのインターンシップや学外施設でのワークショップ型授業、教育実習などを通して、既習の理論や技術をリフレクションしながら、発信する力や指導力を養います。他にも、同学科の学生が企画運営して地域の子どもたちと交流して学べる場「こどパ」などのプロジェクトが実施され、多様な形で子ども達と交流します。子どもを単に「教える」対象ではなく、「ケアする」関係にあるものとして捉え、どう関わっていくのか、どのような教育環境をデザインすべきかについても考察し、体験的に学びます。

こんな学問が学べます。

  • 教員養成
  • 児童学
  • 保育・幼児教育

こんな職種が目指せます。

  • 小学校教師
  • そのほかの教育・学校系の職業
  • 保育士
  • 幼稚園教諭
  • そのほかの保育・こども系の職業
  • 出版業界で働く人
  • 学校No.1581
  •  

近隣エリアから専門学校をさがす

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす