甲南大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

甲南大学 PRイメージ

ミディアムサイズの総合大学で期待あふれる充実した大学生活を!

国際都市・神戸に位置する甲南大学では、建学の理念「人物教育の率先」を教育の原点とし、ミディアムサイズの総合大学だからこそ実現できる、学部を超えた融合型教育で優れた人材育成を実践。全学部の学生がグローバル教育を受けられる融合型グローバル教育の展開や共通教育科目の充実等によって、異なる学部の学生同士が自然につどい、刺激し合い、融合する学びのフィールドを実感することができます。さらに、先端的なロボット開発や地元神戸に密着したスイーツの開発といった、新しい時代を切り開く「KONANプレミア・プロジェクト」など、大学の母体である甲南学園が100周年を迎える2019年に向けて、多彩なプロジェクトを進行中です。
一人ひとりの個性を引き出し、めざす方向へと能力を伸ばせる環境を提供する― それが甲南大学の人物教育です。

甲南大学 PRイメージ1
甲南大学 PRイメージ2
甲南大学 PRイメージ3
甲南大学 PRイメージ4
甲南大学 PRイメージ5
甲南大学 PRイメージ6

トピックス

2018.04.01

「KONAN INFINITY COMMONS(iCommons)」完成

甲南学園創立100周年記念事業のひとつとして、2017年9月「 KONAN INFINITY COMMONS(愛称:iCommons)」がグランドオープン。多機能な施設に加え、学生だけではなく卒業生、地域社会や企業の方々が集い、新たな創造の場となる「キャンパスの結節点」として岡本キャンパスの新たなシンボルとなっています。

iCommons(アイコモンズ)とは…
約14,000㎡の建物内部には吹き抜けの大空間を中心に、食堂、レストラン、カフェ、プロジェクトルームやスタジオなどシーンによって表情を変える施設のほか、アトリエ、フィットネスルーム、キッチン、ブックカフェ等も備わった多機能な複合施設です。文化系クラブの活動発表や公演、地域社会とのコラボレーションイベント、各種式典に利用され、学生だけではなく様々な人たちが交流し、刺激しあい、新たな創造を実現していく。学園創立者、平生釟三郎の精神を体現する「人物教育」の場です。

2018.04.01

学生とともに成長し、革新を続ける大学へ

伝統を風化させず、時代に向きあい、未来を見据えた、たゆみない挑戦を続ける甲南大学。その革新を象徴する「KONAN プレミア・プロジェクト」では、先端的なロボット開発から、地域に密着したスイーツ開発、さらにはスポーツやボランティア、国際交流などテーマに分類されたユニークな組織横断プロジェクトを展開しています。2017年度は9つのテーマのもとに、60を超えるプロジェクトを実施しました。
1.KONAN つながるプロジェクト
2.KONAN スーパー人材育成プロジェクト
3.KONAN グローバル・バリアフリープロジェクト
4.KONAN スポーツ元気プロジェクト
5.KONAN スチューデント・サポートプロジェクト
6.KONAN スマート・ラーニングプロジェクト
7.KONAN "なりたい自分"キャリアデザイン支援プロジェクト
8.KONAN Research&Educationプロジェクト
9.大学教育基盤整備プロジェクト
※詳しくは「甲南Ch.」(http://ch.konan-u.ac.jp/)をご覧ください。

2018.04.01

全国トップクラスの就職率

1年次から将来の自分像や“なりたい自分”をイメージし、具体的な行動に移す意欲を高められるように工夫されたキャリア支援プログラムや、年次ごとに目標を設定したキャリア教育、キャリア支援講座(実際に働いている人たちとの懇談会や情報交換会)により、学生がキャリアを考えるためのきめ細やかな支援を行っています。こうした数多くの支援体制や各界で活躍する卒業生などの心強いサポートなど、幅広いネットワークを活かして学生の無限の可能性を引き出すことで、希望の進路へと導き毎年高い就職率を誇っています。
2017年3月卒業生の就職率は、98.1%!
(就職者数1782名/就職希望者数1815名)

2018.04.01

首都圏での就職活動を支援する“ネットワークキャンパス東京”

東京・丸の内(JR東京駅・新幹線改札口から徒歩約1分)に“ネットワークキャンパス東京”を設置し、首都圏での就職情報の提供、企業訪問のアドバイスなど就職活動をバックアップしています。その他、パソコンの無線LAN接続や、学業成績証明書・卒業見込証明書・健康診断証明書・学割証の発行が可能。リクルートスーツへ着替えるための更衣室や休憩室も完備しています。

また、卒業生による後輩へのアドバイスの場でもあり、首都圏で活躍する卒業生同士の交流の舞台になります。また、首都圏における産学連携の拠点としても機能しています。

2018.04.01

学内留学を実現するグローバルゾーン“Porte”(ポルト)

岡本キャンパスにあるグローバルゾーン“Porte”(ポルト)。フランス語で「扉」の意味を持つこの名前には、多くの学生たちがこの扉を開けて、広い世界とつながってほしいという願いがこめられています。“Porte”は、留学生と甲南生がお互いの文化を語り合う「あじさいるーむ」、英語などの外国語を使って会話やゲームを楽しむ「KONAN Language LOFT」、さまざまな言語でコーヒーを片手にコミュニケーションできる「グローバルラーニングコモンズ」の3つのエリアで構成され、学生たちが主役となって国際交流の輪を広げることができるオープンな環境です。
また、甲南大学では、国内外のさまざまな文化や価値観に触れることで、グローバルに活躍できる人材を育成するために、目的や語学レベル、留学先、期間に合わせて多彩な留学プログラムを用意しています。
留学満足度 87.1%!(2015年度外国留学アンケート結果より)

募集内容・学費

甲南大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

文学部

日本語日本文学科

概要 基本的な調査や研究の技法を修得する1年次の「基礎演習」をはじめ、8名の専任教員のゼミでは個性あふれる授業が展開されます。2年次からは、日本語の仕組み・働き・外国人への日本語教育などを学ぶ「日本語コース」と、古代から近現代の文学を学ぶ「日本文学コース」の2コースからそれぞれ研究を希望するゼミを選択し、少人数で専門の学びを深めていきます。日本語と日本文学への感性を磨くことで、社会に出てからも役立つ理解力と表現力を高めます。その他、映像やマスコミ言語など関連領域科目や、教員志望者のための科目も受講することができるため、多彩な進路選択が可能です。
定員 70名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,226,000円
※その他諸費用別途。
備考

2018年4月実績

英語英米文学科

概要 「英米文化」「英米文学」「英語学」の3分野からアプローチ。「話す・聞く・読む・書く」という4つのコミュニケーションスキルを“身につける”と同時に、いったん“身から離す”ことで、言語としての英語を客観的に理解することを目指します。英語で読む楽しさや達成感を体験できるようベストセラーや娯楽性の高い作品を教材として取り入れ、英語圏の文化と言語に関する知識を育むとともに、ビジネス英語・英会話・TOEIC対策などの実践英語も集中的に取り入れ、社会で活躍できる人材を育成します。
また、本学科では留学を積極的に推進しています。留学プログラムは、国や期間などさまざま選択できるほか、留学希望者を対象とした英語を集中的に学べるコースもあります。
定員 90名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,226,000円
※その他諸費用別途。
備考

2018年4月実績

社会学科

概要 本学科では5つの多彩な学び領域を用意。1年次から段階的に学びながら最終的にテーマを絞り込み、それを卒業研究へと発展させます。本学科の特徴的な科目であり社会学や人類学の基盤となる「社会調査基礎演習」に始まる一連のフィールド系・調査科目では、インタビューやフィールドワーク、映像制作、レポート作成などを通じて調査方法を身につけ、「顔がわかる少人数制」を基本としたゼミでは自由な雰囲気の中、高い専門性を養います。
また、本学独自の「社会調査工房」には、調査活動をサポートするための設備が充実しています。こうした環境のもと、全国トップレベルの「社会調査士」有資格者が育っています。
定員 90名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,226,000円
※その他諸費用別途。
備考

2018年4月実績

人間科学科

概要 「心理臨床領域」と「人間表現領域」の2つの科目群があり、その融合を特徴とする学科です。
「心理臨床領域」では、臨床心理学の面から人間を探究します。現代社会がかかえる心の問題を、社会や人との関わりのなかで考察します。専門科目には、心理学実習、精神医学、心理療法などがあり、2018年度からは国家資格の公認心理師制度に基づく学部カリキュラムを開始します。一方「人間表現領域」では、創造的表現という面から人間を学びます。心身を含めた人間のあり方を、文学、芸術作品、哲学思想、環境、言語、神話などを通じて学び、学芸員資格取得にもつながります。
定員 90名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,226,000円(※1年次に「研究資料費」として別途10,000円が必要となります。)
※その他諸費用別途。
備考

2018年4月実績

歴史文化学科

概要 社会に出て必要とされる幅広い教養や知識を、歴史を学ぶことにより身につけるのが本学科の目標。教員の研究領域も、日本史/東洋史/西洋史/人文地理学/民俗学と多岐に渡っています。学生それぞれが専門領域を深めていくとともに、各自の興味関心に応じて領域を横断し、自由に学べるカリキュラムが特徴です。
また、国際的な感覚を養うとともに、自分たちの足元を固めて、他の歴史・文化を探るため、「文化交流史」や「阪神文化論」といった身近なテーマをカリキュラムに採用。フィールドワークも取り入れながら多角的な視点で事象を捉え、歴史的発想力や総合力を養います。
定員 60名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,226,000円
※その他諸費用別途。
備考

2018年4月実績

理工学部

物理学科

概要 物理学科では、原子核・素粒子から新素材、先端技術、さらに宇宙までが学びの対象。物理学の基礎から応用までを広く教育し、先端的研究を行います。
また、「宇宙理学コース」「物理工学コース」の2つのコースを設置。「宇宙理学コース」では、宇宙やその構成要素である銀河・星から原子核・素粒子までの物質階層を広く対象とし、これらを体系的に学びます。「物理工学コース」では、物理学の基礎概念を修得したうえで、固体物理学や量子エレクトロニクスなどの専門科目において、最先端科学技術への展開の手法を学びます。それぞれの専門分野のみならず、社会のあらゆる分野で、物理学の基礎学識・問題探求・解決能力を発揮することのできる人材の育成をめざしています。
定員 50名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,584,000円
※その他諸費用別途。
備考

2018年4月実績

生物学科

概要 1957年の設立以来、基礎生物学系学科として教育、研究を行ってきた本学科では、最先端の知識と技術を駆使し、生命現象の謎に遺伝子レベルからアプローチします。
DNAから細胞、組織、さらに系統進化まで、生物学の幅広い領域をカバー。1学年45人という少人数で実施する実験・研究では、教員と共にティーチング・アシスタント(大学院生)が指導を担当するため、マンツーマンに近い環境のなかで実験技術を修得できます。また、2016年度入学生から、学芸員養成課程を開講。自然科学系の資料も扱い得る学芸員の養成をめざしています。
定員 45名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,584,000円
※その他諸費用別途。
備考

2018年4月実績

機能分子化学科

概要 本学科では、現代社会が抱える環境、資源、エネルギーに関する諸問題に対して、理学的な純粋化学と工学的な応用化学の両分野を複合的に学びます。特に、問題を解いていく演習科目、実験科目に力を入れており、演習科目では少人数教育を実施し、実験科目では事前に実験計画をまとめ、実験後は結果について分析・プレゼンテーションするなど、試行錯誤しながら問題解決能力を養っていきます。また、講義時間内では十分に理解できなかった箇所を、学生が気軽に相談できる環境として「学修相談室」を設けています。
定員 60名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,584,000円
※その他諸費用別途。
備考

2018年4月実績

経済学部

経済学科

概要 「『どこにでもありそうだけれど、ここにしかない』独自の学びスタイル」をスローガンとして掲げ、4年間一貫して徹底した少人数教育に取り組み、「理論・情報」「財政・金融」「公共経済」「国際経済」「産業・企業」「歴史・思想」の6つの科目グループを設置し、基礎から中級、上級へと積み上げていくカリキュラムを展開しています。一般的に3年次から始まるゼミは、1年次前期からスタート。ディベート力やプレゼンテーション力を養うための「基礎ゼミⅡ」や専門分野を深く研究する「ゼミⅠ・Ⅱ・Ⅲ」など、どのゼミも1クラス20人程度なので、担当の教員が一人ひとりを見守り、きめ細やかに指導しています。ほかにも、卒業生の前で研究成果を発表する「アクティブ・スチューデント・プログラム」や卒業生を招いて将来の進路・職業選択を考える「キャリアゼミ」、卒業生の企業経営者から与えられる研究テーマをもとに経営者本人と熱い議論を交わす「プロジェクトゼミ」など、卒業生との強いパイプを生かした講義も展開。「新しく」「多彩な」内容で趣向を凝らした講義が多いことも特長です。
定員 345名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,226,000円
※その他諸費用別途。
備考

2018年4月実績

法学部

法学科

概要 法学・政治学をバランスよく学べることが特長です。密接に関係する法学と政治学の双方を学ぶことで、さまざまな社会問題を解決するための論理的な思考力と柔軟な応用力を身につけます。
法学・政治学は大学入学後から初めて本格的に学ぶ学問であるため、同学部では1年次に基礎演習と公法・民事法・刑事法・政治学の4つの入門科目を用意し、確実に法学・政治学の基礎を修得するカリキュラムを設定しています。2年次には幅広く法学・政治学を分野別・テーマ別に講義や選択演習で学び、3・4年次には専門演習(ゼミ)や高度な専門科目を選択します。少人数のクラス制である演習では、フィールドワークや裁判傍聴、模擬裁判などで学びを深めます。
1年次より着実に学びを積み上げていくことで、民間企業や公務員への就職、法科大学院への進学といった、希望の進路を実現する道を開いていくことができます。
定員 345名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,226,000円
※その他諸費用別途。
備考

2018年4月実績

経営学部

経営学科

概要 「伝統と革新」をキーワードに、経営学の専門教育に重点を置き、「経営学・会計学・商学」の3フィールドの理論をしっかり学び、企業経営を深く理解できるカリキュラムを編成しています。
専門科目においては、企業から経営までのノウハウや理論を研究する「経営学系統」、会計情報の作成と会計情報による経営分析の理論と実践力を育む「会計学系統」、市場競争に勝利する戦略を探る「商学系統」を設定。まずは入門科目である「基礎演習」「経営学総論」「会計学総論」「マーケティング総論」をしっかり学び、自分の適性や方向性を考えます。
また、グローバルなビジネスに役立つコミュニケーション能力・情報リテラシーの修得も重視し、ゼミナールでは問題を発見・解決する力やプレゼンテーション力を少人数クラスのなかで高めていきます。その他、インターンシップやボランティアへの参加、各界を代表する方を講師に招いた「経営実務」など、理論を企業活動と結び付けて考える機会も豊富に設けています。
定員 345名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,226,000円
※その他諸費用別途。
備考

2018年4月実績

知能情報学部

知能情報学科

概要 時代の一歩先を見据え、「情報通信」「人間の知」「機械の知」の融合を実践し、人間力をベースに情報科学分野において、基礎学力、発展力、実践力を持ち、創造力に富んだ人材を育成します。
また、「Webコミュニケーションコース」「ヒューマンインテリジェンスコース」「マシンインテリジェンスコース」の3コースを設置。
「Webコミュニケーションコース」では、ネットワークを通じた、人と人との関わりから生まれる知的活動をサポートし、人に優しいネットワーク社会の実現に向けたコンピューティングの知識や技術を学びます。
「ヒューマンインテリジェンスコース」では、人の知能の仕組みを学び、人が理解しやすく、誤りを未然に防ぐインターフェースや情報システムの設計をめざします。また、脳を中心とした生体情報のメカニズムを探り、新たな情報技術の創造にも取り組みます。
「マシンインテリジェンスコース」では、人の知的活動をサポートする高度な記憶・学習能力を持ち、複雑な問題に対しても適切に判断できる人工知能を実現するための研究とともに、知的機能を搭載した自律型ロボットの研究も進めています。
定員 120名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,584,000円
※その他諸費用別途。
備考

2018年4月実績

マネジメント創造学部

マネジメント創造学科/マネジメントコース

概要 少人数教育で、主に経済・経営の分野を中心に学ぶマネジメント創造学部。マネジメントコースでは、学年を超えた少人数グループで取り組むプロジェクト科目が学びの中心。必要となる専門知識やスキルが異なるため役割分担を考え、スケジュールに沿ってプロジェクトを推進するなかで、問題解決能力やチーム運営能力を磨きます。またユニークな英語教育プログラム、国内外における多彩なフィールドワークにも注力しており、幅広い視野と行動力を身に着け、実社会で活躍できる人材を育てます。
定員 145名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,213,000円
※その他諸費用別途。
備考

2017年4月実績

マネジメント創造学科/特別留学コース

概要 一般的な語学留学とは全く異なり、2年次後期からの1年間、経済・経営の専門科目を現地の学生とともに英語で学ぶアカデミック留学を経験します。そのため、1年次では毎日3時間、ネイティブ教員から徹底的に英語を学びます。留学先での取得単位を甲南大学の単位に換算することができるため、1年間留学しても4年間で卒業が可能。専門分野の学びと同時に、異なる文化や価値観をもつ学生たちと深く関わり、グローバルな視野やマネジメント能力を養います。
定員 35名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,642,000円
※その他諸費用別途。
備考

2018年4月実績

フロンティアサイエンス学部

生命化学科

概要 次世代科学のカギを握るといわれるバイオテクノロジーとナノテクノロジーの融合領域(ナノバイオ)を中心に学びます。サイエンス(科学)のフロンティア(最先端)を切り拓く研究者・技術者や、コーディネーターとして、生命化学を通じて社会に貢献できる人材の育成をめざしています。
物理、化学、生物などそれぞれの学問分野について、個別の事柄を理解していくことが中心の従来の科学教育とはことなり、各分野を融合させて新しいテクノロジーを創出したり、さまざまな知識を組み合わせて社会に生かす能力を高めることをテーマとしています。本学部で実践する学び方自体も全く新しいスタイルを採用しており、学生が自ら発信するかたちの教育を行うために、1学年を45人の少人数制に設定。また、1年次から学生一人ひとりに自分専用の研究場所(マイラボ)を用意しています。
学びにおいては、1年次後期から授業科目を系統に応じて「バイオサイエンス」「ナノサイエンス」「ナノバイオサイエンス」「ケミカルサイエンス」の4つのカテゴリーに科目をパック化。自分がめざす進路にふさわしいスキルや知識を効率よく身につけることができます。
定員 45名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,746,000円
※その他諸費用別途。
備考

2018年4月実績

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2017年3月卒業生実績

  • ANAホールディングス
  • 池田泉州銀行
  • 伊藤園
  • エディオン
  • 大阪税関
  • 大阪府教育委員会
  • 大阪府警察本部
  • 大塚製薬
  • 海上保安庁
  • 花王カスタマーマーケティング
  • 共同テレビジョン
  • 神戸市役所
  • 神戸信用金庫
  • コーセー
  • 沢井製薬
  • ジャストシステム
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン
  • 住友生命保険
  • 住友不動産販売
  • 積水ハウス
  • 全日本空輸
  • ダイキン工業
  • 竹中工務店
  • TIS
  • デンソー
  • 東急リバブル
  • 東京海上日動火災保険
  • ニコン
  • 西日本旅客鉄道
  • 西宮市消防局
  • ニトリホールディングス
  • 日本アクセス
  • 日本航空
  • 日本郵便
  • PALTAC
  • 阪急阪神百貨店
  • 久光製薬
  • 日立ソリューションズ・クリエイト
  • 兵庫県教育委員会
  • 兵庫県警察本部
  • 兵庫県庁
  • ファミリア
  • 富士通
  • 兵庫県教育委員会
  • 防衛省
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • みなと銀行
  • 六甲バター
  • …など

就職率98.2%
(就職者数1782名/就職希望者数1815名 2017年3月卒業生実績)

就職支援

★教職免許の取得も万全のサポート
教員志望の学生に対しては、「教職教育センター」がサポートします。6学部12学科で中・高等学校教諭1種免許状の取得をめざせます。
※2019年度以降の教職課程は認定申請予定。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。
★先輩たちによるサポート「甲南OBF」
就職活動を体験した4年次の先輩たちによる、後輩たちの就職活動を支援するための団体です。業界ごとにプレゼン発表、合宿セミナー、筆記試験・エントリーシート対策、面接対策などの支援を行い、就職活動中の学生たちの励みとなっています。(OBFとは”Of the students,By the students,For the students" の略)
★業界・企業研究講座 in TOKYO
首都圏での学生の就職活動もサポートしています。その代表的な取り組みが「業界・企業研究講座 in TOKYO(1泊2日)」です。合同業界セミナーのほか「グループディスカッション」を首都圏や九州の学生を交えて実践形式で行います。

各種制度

甲南大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

神戸・西宮を拠点としたキャンパスで学ぶ

甲南大学は国際都市・神戸と西宮に3つのキャンパスがあります。全国から約9,000人の学生が集い、いつも活気にあふれています。甲南大学では、創立者平生釟三郎の精神に基づいた行動規範「KONAN U. WAY」を学生、教職員が共有し、質の高い教育力で「個性を力にできるプロフェッショナル」を育てます。

きめ細やかな少人数制教育

現代社会で活躍するために必要な「自分で課題を発見し、解決方法を考える力」を育てるアクティブラーニングを推進し、発見学習、問題解決学習、体験学習、調査学習、グループディスカッション、ディベートなど、単なる知識の教授に留まらず、学生が自ら考え行動することを促します。
また、学生と教員の距離が近いことを大切にし、文系学部のゼミや理系学部の研究室で行われている、教員が学生一人ひとりに向きあう、“顔がわかる”少人数教育を全講義で実現するべく、段階的に進めています。

入学前教育

入学前教育の一環として早期に大学への入学が決定した推薦入試やAO入試等の年内入試合格者の皆さんを対象に、『入学前準備教育プログラム』と『スクーリング』を、学部ごとに実施しています。
入学までの期間、「大学で学ぶことの準備」と「高校で学んだことの振り返り」を行っていただき、みなさんが合格した学部・学科での「学び」をスムーズに始められるようになることを目的とし、すばらしい大学生活の第一歩を踏み出せるプログラムを用意しています。

クラブ・課外活動支援

学生たちが精神力や集中力を高め、それぞれの個性を磨く場としてクラブ・課外活動を積極的にサポートしています。正課以外の活動において顕著な活動を収めた学生や学生生活を通じて社会奉仕や国際交流の発展に寄与した学生を表彰する制度も設けられています。

奨学金制度

奨学金制度は、勉学への熱意を持っていながら経済的理由で修学が困難な人に、一定の金額を貸与または給付して学費・生活費の負担を減らし、学業の継続をサポートする制度です。その種類は、奨学生を採用する主体によって、国・地方自治体、民間団体および学内奨学金に分かれ、さらに給付制および貸与制に分かれています。本学では、人物(人格・学業・文化・社会貢献など)、スポーツ、国際交流などの各分野での活躍をたたえる独自の特待生制度もあり、みなさんのさまざまな状況に応じ、十分なサポートができるよう心掛けています。

学びの分野/学校の特徴・特色

甲南大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 数学・物理・化学
  • 工学・建築
  • 情報学・通信
  • 地球・環境・エネルギー
  • 農学・水産学・生物

甲南大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 機械・電気・化学
  • 環境・自然・バイオ
  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 教育
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律

甲南大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 最寄駅より徒歩圏内

甲南大学の所在地

岡本キャンパス

所在地

〒658-8501
兵庫県神戸市東灘区岡本8-9-1

交通機関・最寄り駅

阪急「岡本」駅より徒歩約10分、JR「摂津本山」駅より徒歩約12分。

甲南大学のお問い合わせ先

アドミッションセンター

電話 078-435-2319 (直通)
FAX: 078-431-2908

  • 学校No.1639
  • 更新日: 2018.04.16

甲南大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

甲南大学