重度訪問介護従業者を目指せる学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
指定する

学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

重度訪問介護従業者

この条件で検索する

重度訪問介護従業者を目指せる学校検索結果

43

1-30件を表示

重度訪問介護従業者の仕事内容とは?

重度の肢体不自由者に対し、障害者自立支援法に基づく重度訪問介護を行う職業。歩行、トイレ、入浴、着替え、飲食に加え、掃除や洗濯などの家事への細かな援助、介護的な支援の提供、さらに生活相談などのニーズに応える。一般の介護福祉士が対応する対象者よりも重度な障がい者に向けた専門的なサポートを実現できる数少ない担い手として、社会的認知が進み、需要が増している。研修には基礎課程と追加課程があり、この研修を受講するか「介護福祉士」の資格があれば、重度訪問介護従業者になることができる。


重度訪問介護従業者はこんな人におすすめ!

言葉に頼ることができない重度の障がいがある人からのサインを察知する能力が求められる。家事支援を行うことも多く、食事の準備、掃除、洗濯、買い物など家事スキルが高い人に向いている。相手の考えや要望をくみ取ることができ臨機応変な対応ができる人、面倒見がよく、世話をすることが得意な人に適している。

[エリア・都道府県]を選択してさがす
[エリア]