高田短期大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

今しかできないことを、楽しく、自分らしく! 

「好きなこと」「やりたいこと」に向かって、自信を持って社会へデビューするには、学生時代の「勉強」が大切です。しかし、「勉強」の中身は「学問」だけではありません。大学祭などのイベントやサークル活動、海外研修旅行など、楽しみながら「自分自身を磨く」ことも大切です。
いま興味を持っているアレコレにチャレンジし、その体験が新たな好奇心と行動につながり、さらなるチャレンジのきっかけとなる―。
高田短期大学では、学生一人ひとりが自分らしくキャンパスライフを満喫し、自分自身をピカピカに磨いていくのに最適なステージです。

■高田短期大学の母体である高田学苑は、寛保元年 (1741年)のスタート。輝かしい歴史と伝統があります。
■高田短期大学には、高田高等学校と高田中学校を併設。全体の学生・生徒約3,000名、教職員約240名の規模を誇ります。
■年4回の仏教行事は、情操教育として豊かな人間性を育てています。
■各学科とも学内外での実習に力を入れています。生きた英語を学ぶ約2週間の海外英語研修も実施しています。

高田短期大学 PRイメージ1
高田短期大学 PRイメージ2
高田短期大学 PRイメージ3

トピックス

2018.03.01

公務員試験(保育士・幼稚園教諭)の支援体制が充実!H29年度の合格者は三重県下トップクラスの40名!

県内保育者養成校の中で最も古い歴史を持つ本学は、公務員試験受験者への支援体制が充実しています。近年、合格者数の推移はH27年度19名、H28年度28名、H29年度40名(既卒者含む)と右肩上がりに伸びています。

公務員試験対策として公務員講座が1年次に15回、2年次に18回開催され、それ以外にも保育士専門講座が10回、公務員模試が4回用意されています。また、受験生の多くが苦手とする数学の問題に対応するため、週2回、数学問題対策講座も実施しています。2次試験の面談練習などは現役生だけでなく既卒者も受けられるなど、手厚いサポートを行っています。

2018.03.01

キャリア育成学科では一人ひとりがキャリアデザインに必要な力を身につけ、夢を実現する力を育てます。

キャリアデザインと言うことばがありますが、一生涯において、ライフスタイルにおいて様々な働き方があります。

その生涯の働き方を考え、構想し、主体的に描くこと、つまり、生涯の働き方を構想・計画するのがキャリアデザインです。そのキャリアデザインを描く力、描いたキャリアデザインを実現する力、これらを身につける支援をするのがキャリア育成学科の役割です。

2018.03.01

オーストラリア英語研修(3月実施・13日間)

メルボルン郊外のドロマナ地区でホームステイをしながら、カレッジに通い英会話を学習します。

ホストファミリーとの交流、幼稚園見学、小旅行などを通して異文化を体験し、生きた英語を身につけます。

この研修は1年生の選択科目の授業として設置されています。

2018.03.01

『やわらか心』の社会人の育成

私たちがものを見るときは、自分のものさしではかって優劣をつけ、好き嫌いを必ず言います。しかし、それは、自分の立場から見た、一方的な見方に過ぎません。すべてのものは、本来、優劣や上下などなく、それぞれがそれぞれの光を放って、光り輝いて存在しています。光り輝くそれらの個性を、「みんなちがって、みんないい」(金子みすゞ)とすべて受け入れることのできる、和らいだおおらかな心、それが「やわらか心」です。

本学は、このような「やわらか心」をもち、あらゆるいのちの尊厳にうなずくことのできる社会人を育成したいと考えています。

2018.03.01

名監督のもと、本気でスポーツ。

盛んなクラブ活動の中でも特に注目したいのが、強化指定クラブの女子サッカー部と女子バレーボール部。サッカー部は、日本代表として活躍した元なでしこジャパンの宮本ともみ氏を監督に、元なでしこリーガーの山岡裕子氏をコーチに迎え高いレベルの指導を行っています。創部1年目で東海リーグ1部昇格を果たした女子バレーボール部の監督は、過去に全国高校選抜女子チームの監督を務めた経験を持つ秋津修氏。両部とも全国国民体育大会をかけた三重県代表チームの選手に毎年数名が選ばれています。

募集内容・学費

高田短期大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

子ども学科

概要 「夢と笑いのある学びの場」をモットーに子どもの発達を理解し成長を育む保育・幼児教育のスペシャリストを養成します。
定員 150名
年限 2年
学費 初年度納入金
1,060,000円
(17年04月実績)

キャリア育成学科

オフィスワークコース

概要 高い実務能力と人間性で、「あなたでなければ」と求められる個性豊かな人材を育成します。
定員 100名(キャリア育成学科全体として)
年限 2年
学費 初年度納入金
1,060,000円
(17年04月実績)

介護福祉コース

概要 実習を通して介護現場の実態を理解することで、自分に必要な専門知識や技術を積み上げていきます。
定員 40名
年限 2年
学費 初年度納入金
1,070,000円
(17年04月実績)

主な就職先・ 就職・キャリア支援

先輩たちの就職先・学校の就職・キャリア支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月~2018年3月卒業生実績

  • ローズ幼児園
  • 愛華保育園
  • あかつき保育園
  • あおい幼稚園
  • 有馬幼稚園
  • 桜あおい幼稚園
  • 暁の星こども園
  • 修道こども園
  • 聖マリアこども園
  • 伊賀市立依那古保育所
  • 伊勢市立きらら館
  • 伊勢市立大世古保育所
  • 伊勢市立あけぼの園
  • 伊勢市立大世古保育所
  • 伊勢市立五峰保育園
  • 新宮市立丹鶴幼稚園
  • 津市立高岡幼稚園
  • 明和町立双葉幼稚園
  • 赤塚植物園グループ
  • (株)川崎ハウジング
  • (株)トピア
  • 朝日ガスエナジー(株)
  • (株)ピコ・ナレッジ
  • (株)日本陸送
  • (株)ハート
  • (株)第三銀行
  • (株)トヨタレンタリース三重
  • 百五オフィスサービス(株)
  • (医)津眼科
  • JA伊勢
  • イセット(株)
  • (株)永和商事
  • 三重県警察(事務)
  • (社福)青山里会
  • (社福)あがた福祉の会 くぬぎの木
  • (社福)永甲会
  • (社福)英水会
  • (福)桑名市社会福祉協議会
  • 榊原白鳳病院内介護老人保健施設 さくら苑
  • (社福)鈴鹿聖十字会
  • (社福)洗心福祉会
  • 就労継続支援型A型事業所 トモニス
  • (社福)聖マッテヤ会 障害者支援施設聖マッテア心豊苑
  • 富田浜病院
  • 村瀬病院
  • 伊勢湾マリン開発(株)ジョイリハ
  • (株)セガ・インタラクティブ 研究開発部
  • …など

就職・キャリア支援

学生一人ひとりが将来の生き方を考え、希望の分野・職種への就業を実現し、即戦力として活躍できるようにパワフルな就職・キャリア支援を行っています。
入学当初から行う「進路ガイダンス」「プレ就職講座」は、進路への意識を高めながら自己分析やキャリアデザイン形成、進路希望実現のために効果的なキャンパスライフの過ごし方をアドバイスします。1年次の後期からは、学科コース毎に「就職講座」を実施。それぞれの夢実現に向けて、計画的に指導していきます。
全国から就職活動に関する情報が集まっているのが「キャリアセンター」。マンツーマンの丁寧な面談はもちろん、志望動機や自己PRの方法もアドバイス。将来の夢や目標が見つかっていない方には、自分探しの場となっています。
学習意欲の高い学生に向けては、四年制大学への編入制度や各種資格取得のための情報提供を実施しています。

各種制度

高田短期大学でのキャンパスライフを支援する各種制度をご紹介!

奨学金制度

高田短期大学奨学金制度:子ども学科およびキャリア育成学科オフィスワークコースに在籍し、特に学業・人物に優れ、経済的に学業の継続が困難と判断された学生が対象。25万円/年を上限として給付します。期間は当該年度限りですが、次年度に限り再度申請することが可能。毎年度10名以内となります。
高田短期大学介護福祉士就労予定者奨学金制度:キャリア育成学科介護福祉コースに入学する者、全員に支給される奨学金制度。25万円/年を上限として給付するものです。
その他、日本学生支援機構奨学金制度、学費融資制度 国の教育ローン(日本政策金融公庫)、学費融資制度 学費サポートプラン(株式会社オリエントコーポレーション)も用意しています。

アドバイザー制度

学生一人ひとりが健やかなキャンパスライフを過ごせるよう、担当教員がきめ細かなアドバイスを行う制度です。大学生活に対する助言や指導、悩みの相談に応じる教員を定めることで、より強い絆で結ばれたパートナーシップを形成。原則として、ゼミナールなどの担当教員がアドバイザー担当教員となります。
アドバイザー担当教員は、学生の相談にしっかり応えるための「オフィスアワー」という時間を設定。授業に関する質問から就職への不安、学生生活で困ったことや悩みに対して、親身になってていねいに応えています。

学生自治会

学生の自立支援と連帯感の育成をめざし、学生主体で「学生自治会」を運営しています。活動の一環として毎年10月下旬の2日間、学生自治会主催の大学祭(高短祭)を実施。学生一人ひとりが学業や研究活動、クラブ活動などに関する努力の成果を公開・発表する場であり、毎回大いに盛り上がります。
学生自治会は、卒業式の後に行われる謝恩会の企画・運営から、卒業アルバムの企画・立案などでも、縁の下の力持ちとして活躍しています。

クラブ活動

多くの学生が部活動に参加し、健全な心身の育成とコミュニケーション能力の修得につなげています。
運動部:バレーボール部、女子サッカー部、馬術部、バスケットボール部、硬式テニス部
文化部:吹奏楽部、茶道部、軽音楽部、ボランティア部、クッキング部、ネイチャークラブ、バルーンアートサークル、写真部、縁起人、国際交流クラブ

学びの分野/学校の特徴・特色

高田短期大学で学べる学問

  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 福祉・介護
  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ
  • 体育・健康・スポーツ
  • 教育・保育
  • 総合・教養

高田短期大学で目指せる職種

  • 福祉・介護
  • 保育・こども
  • ビジネス・経営
  • 公務員・政治・法律

高田短期大学の特徴

  • AO入試制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • インターンシップ
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 最寄駅からスクールバス
  • 学生用駐車場

高田短期大学の所在地

本学

所在地

〒514-0115
三重県津市一身田豊野195番地

交通機関・最寄り駅

※スクールバスは、津駅と大学間を無料で定期運行しています。

津駅東口より三交バス椋本、豊里ネオポリス、高田高校前、サイエンス シティ行きに乗車、高田高校前で下車徒歩約10分
津駅東口より三交バス三重病院行きに乗車、本山前で下車徒歩約15分
近鉄高田本山駅より自転車約20分
JR一身田駅より徒歩約15分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

059-232-2310

高田短期大学のお問い合わせ先

電話 059-232-2310
FAX: 059-232-6317
Mail: nyushi@takada-jc.ac.jp

  • 学校No.4618
  • 更新日: 2018.07.23