東北福祉大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

東北福祉大学 PRイメージ

人のため、社会のためにいきる。「人間力」を学ぶ福祉の総合大学

『行学一如(理論と実践の融合)』を建学の精神に掲げ、福祉の理想を実現する人材育成に取り組んでいます。
実践教育プログラム「実学臨床教育」「教育実践活動」では、現場における学び(実習)と大学における学び(講義・演習)を結びつけ、考察力や課題解決能力を備えた人材を育成します。
また、1年次からキャリアの基礎を作る「リエゾンゼミ」を設け、コミュニケーション能力、問題発見・解決能力などの開発を行います。ICT(情報通信技術)教育にも力を入れ、全員にノートパソコンを貸与。大学からの情報や履修登録をオンラインで行うシステムを導入しています。また、附属病院の「東北福祉大学せんだんホスピタル」や幼稚園、保育園、指定介護老人福祉施設など充実した環境を整備しています。

東北福祉大学 PRイメージ1
東北福祉大学 PRイメージ2
東北福祉大学 PRイメージ3
東北福祉大学 PRイメージ4
東北福祉大学 PRイメージ5

トピックス

2018.08.21

情報福祉マネジメント学科生田目教授のスタディーツアー報告

生田目教授が3名の学生と渡航したキルギス共和国スタディーツアー報告です。

○1日目:空港近くホテルに前泊。メンバーの顔合わせを兼ねて夕食。
○2日目:キルギス共和国首都ビシュケクに無事到着!
青年海外協力隊員として派遣されているOGたちに出迎えられ、JICAキルギス事務所を訪問。午後にはイシククル湖に移動。
○3日目:高原に移動し乗馬体験を実施(写真参照)。
お昼にキルギス風肉じゃがを食べゲストハウスへ。
○4日目:子どもたちと交流イベント。紙ヒコーキ大会、紙風船チームトーナメント、だるまさんがころんだで大盛り上がり。
ビシュケクに戻りJICA職員・隊員の方々と食事会。
○5日目:国立リハビリテーションセンターを訪問。理学療法士の日本人の方に案内いただきました。
○6日目:卒業生隊員派遣先の保育園を訪問。夜はキルギス派遣の青年海外協力隊員との夕食会。日本の若者が途上国の人々のために力を尽くす姿が眩しく映りました。
○最終日:ビシュケク市内を散策し、お土産を買って帰国の途につきました。

OGや現地JICA職員の方々、協力隊員のおかげで、濃密な8日間でした。

2018.08.21

障がい者の防災・減災に関わるフィールドワークを実施しました

リハビリテーション学科では、1年次のリエゾンゼミIで「リハビリテーションの視点で地域の課題に取り組もう」というテーマのもと、大学近隣において障がい者の防災・減災にかかわるフィールドワークを実施しました。

今回のフィールドワークは、国見地区において災害時を想定し、地域で生活する障がい者および地域住民が避難する場面を疑似体験し、実態を把握することを目的としました。
当日は、リハビリテーション学科の1年生が18グループに分かれ、視覚障害、車いす利用者、高齢者(体験キットを着用)を疑似体験し、指定避難所等までの避難経路の移動について、実際に道路上において調査を行いました。とても暑い中での調査となりましたが、熱中症に注意しながら、学生達はみな真剣に調査に取り組みました。

今回の調査内容をもとに、各グループで地域の避難方法の課題や解決策をまとめ、授業内でポスター発表を行います。
発表会で上位のグループは10月に行われる国見祭にてポスター発表と同様のものを展示する予定となっています。

2018.08.21

教育学科学生と教員による「サマースクール」を実施しました

教育学科では、8月に仙台駅東口キャンパスにて、仙台市内の中学生を対象に5日間の「サマースクール」を実施しました。

初日には仙台市内の中学生30名が参加し、開始式では、菅原ゼミ3年の田中優さんが進行役を務めました。
サマースクール担当の渡会准教授のあいさつでは、生徒へ学習指導する本学学生を紹介しつつ、中学生に対しては「質問をしながら確実な学び方を身につけられるよう頑張ってほしい」という激励をしました。その後、各教科のチーフ学生が、頑張るべき点などの声がけを行いました。
開始式の後は生徒は各教科に分かれ、学生たちの手厚いサポートを受けながら3時間集中して教科別学習を行いました。
また、途中の休憩時間では、学生と生徒との交流などが活発に行われました。

学生にとって今回の経験は、実際の生徒と関わりを持つことで、どのようなところでつまずいているのか気づくことができたと同時に、黙々と学習を進めるタイプや積極的に質問してくるタイプなど、個の性格に応じた学習支援のあり方に課題意識を持つことができるようになるなど、教員をめざす学生にとって、大変貴重な学習の機会となりました。

2018.08.21

「キャンパスライフ入門」で卒業生を招いたキャリア講話を行いました

7月に行われた福祉心理学科の「キャンパスライフ入門」で卒業生を招いたキャリア講話が行われました。
講話にはキャリアセンターの富樫さん、養護教諭として活躍している三浦さん、遊具・オフィス施設事業の会社で活躍している高橋さんに登壇いただきました。

始めに、富樫さんから福祉心理学科の就職の現状と、大学生活において取り組んでほしいことを話していただき、続いて三浦さんが、養護教諭の仕事内容や採用試験対策、大学院での学びについて話していただきました。学生時代はスクールカウンセラーを目指すか、養護教諭を目指すかで悩んだ時期があったそうですが、その経験を踏まえたメッセージも送ってくれました。高橋さんにも、大学入学当時とは異なる進路に進んだ経緯を話していただきました。講話を通して、大学での学びだけではなく「すべての経験が役に立つこと、多様な選択肢があること」を伝えてくれました。

先輩たちの話を通して、福祉心理学科における学びを、将来さまざまな場で活かすことができるなど、学生にとってキャリア講話は「これからの展望」について見直すきっかけになったと思います。

2018.08.21

看護を学ぶ「クリティカルケア」の授業で、輸液管理の方法と酸素療法の演習を行いました

保健看護学科のクリティカルケアの授業で、輸液管理と酸素療法の演習を行いました。

輸液管理では輸液ボトルと輸液セットを接続した後、指示された輸液量を投与するため滴下数の調整を行いました。
体験した学生からは、
「実際にやると分からない手順があったり、清潔を保てなかったり、いろいろと難しい操作が多かった。やり方を一つ一つ、根拠をもって覚えなくてはならないと思った」
「滴下数を計算して点滴がおちる数を合わせることが一番難しかった。練習を重ねてできるようになりたい」
など、実際の作業の難しさや今後の課題についての感想がありました。

一方、酸素マスクの装着体験では実際に装着し、酸素が漏れないようにマスクが顔に密着しているか、ゴムはきつくないか、など留意点を確認をしながら行いました。
学生からは、
「酸素マスクを初めてつけてみて、想像以上に圧迫感があって患者さんの外したくなる気持ちが分かった」
「マスクを実際につけてみて、鼻のところや耳に圧迫があることを感じられたので、跡や発赤になっていないか等の観察を行えるようにしたい」
など実際の作業を想定する感想などがありました。

募集内容・学費(2018年4月実績)

東北福祉大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

総合福祉学部

社会福祉学科

コース・専攻名 ●社会福祉コース
●総合福祉コース
学科紹介 社会福祉学科は、人間理解のための深い教養と福祉の専門知識を修得し、福祉領域における問題解決能力を身に付けることを教育の目標として、「社会福祉コース」、「総合福祉コース」の2つのコースを設置しています。「社会福祉コース」では、社会福祉士(※)や精神保健福祉士(※)、介護福祉士(※)、保育士、スクールソーシャルワーカーなどの資格取得をめざし、社会福祉施設や医療機関、企業や行政機関などで活躍できる人材を育成しています。「総合福祉コース」では、企業や公務員、教員(高校:福祉)など、幅広い分野の中で、福祉の視点から社会に貢献できる人材を育成していきます。※受験資格を取得。
定員 400名
対象 男女
年限 4年
初年度納入金 1,168,200円

福祉心理学科

コース・専攻名 ●臨床心理履修コース
●生涯発達心理履修コース
●社会心理履修コース
学科紹介 福祉心理学科は、人間理解に必要な心理学の基本を学び、人を理解する能力を身に付けるため「臨床心理履修コース」、「生涯発達心理履修コース」、「社会心理履修コース」の3つのコースを設置しています。生活のあらゆる場面で人びとの幸せづくりのサポートができる人材育成を目標とし、社会福祉士(※)や精神保健福祉士(※)、養護教諭などの人材を養成しています。
また、社会的要請の多い「臨床心理士」、今後注目される「公認心理師」の受験資格をめざし、大学院に進学する学生が多いのも特長です。※受験資格を取得。
定員 120名
対象 男女
年限 4年
初年度納入金 1,203,200円

福祉行政学科

学科紹介 福祉行政学科は、福祉の心をもち、行政の視点から地域社会の諸問題に主体的に対応できる人材を育成します。福祉の学びをベースに、政治・経済・法律・マネジメント・防災の知識を幅広く学び、専門基幹科目では地域社会と連携する科目を配置し、実践的な学びを展開、地域や社会を緊急災害から守るために必要な知識や技術を修得します。
また社会福祉士(※)や救急救命士(※)、防災士、社会貢献活動支援士などの資格取得もめざし、「行政の担い手」としての専門性を高めていきます。※受験資格を取得。
定員 100名
対象 男女
年限 4年
初年度納入金 1,168,200円

総合マネジメント学部

産業福祉マネジメント学科

コース・専攻名 ●経済・経営コース
●社会起業コース
学科紹介 産業福祉マネジメント学科は、企業・地域で貢献する公務員などあらゆる社会状況の中で、福祉を実現する人材を育成する学科です。「経済・経営コース」「社会起業コース」の2コースを設置し、さまざまな領域でリーダーシップを発揮できる自立した人材を育成するため、問題解決型の多くの講義を行っています。現代の産業社会を福祉の視点で捉え、「福祉」の概念を企業活動で実現させていくための能力と技術を学ぶ体験型プログラムは、産業社会の健全な発展につなぐための各種マネジメントやリーダーシップを発揮できる人材を育成しています。
定員 100名
対象 男女
年限 4年
初年度納入金 1,168,200円

情報福祉マネジメント学科

コース・専攻名 ●ヒューマンサポートコース
●創造メディアコース
●企業マネジメントコース
学科紹介 情報化社会の諸問題に対する積極的な取り組みを示し、すべての人に豊かな情報生活を提供するための人材を育成する学科です。「ヒューマンサポートコース」「創造メディアコース」「企業マネジメントコース」の3コースを設置し、情報と福祉の技術、感性を基としたマネジメント能力を修得するためのカリキュラムを設定しています。ユニークな講義として身体表現、伝統表現、美術表現のほか、各種メディア論やデザイン演習などがあります。重要な情報を早く正確に獲得し、その重要性を判断・評価して、発信・伝達するために必要な技術や知識の修得をめざします。
定員・対象 100名
年限 4年
初年度納入金 1,168,200円

教育学部

教育学科

コース・専攻名 ●初等教育専攻
●中等教育専攻
学科紹介 教育学科では、学校種の「区分」による従来の教員養成ではなく、学校間・校種間の「連携」による教員養成に重点をシフトし、児童生徒の発達特性や各校種の教育内容を理解し、幅広い視点と高い資質をもつ教育者を養成します。

●初等教育専攻では、障がいの有無にかかわらず、ともに学び合える環境づくりのため、特別支援教育の学びを土台に、保育士、幼稚園教諭、小学校教諭、特別支援学校教諭の人材を育成します。
●中等教育専攻では、中学校教諭(社会)、高等学校教諭(地理歴史・公民)、特別支援学校教諭の人材を育成し、教科の専門知識や指導法などを学び、教育の原点である特別支援教育の理念や実践を学んでいきます。
定員 250名
※初等教育専攻210名、中等教育専攻40名の募集です
対象 男女
年限 4年
初年度納入金 1,168,200円

健康科学部

保健看護学科

学科紹介 保健看護学科は、保健と医療、福祉を融合させた考えをもとに、看護の理論と知識を備えた、真の優しさと豊かな感性をもつ看護師(※)や保健師(※)、助産師(※)を育成します。早い時期から豊富な実習経験を重ねることにより、高度な医療の知識と技術、経験を積めるので現在の医療現場に順応できる人材を育てながら、2年次からの国家試験対策のサポート体制も整っています。
また、2018年4月入学生から、新たに助産師の国家試験受験資格が取得できる教育課程を開設し、医療機関での助産にとどまらず、母子支援・親子支援としての地域に根ざした子育て支援について考え、貢献できる助産師の養成をめざします。※受験資格を取得。
定員 80名
対象 男女
年限 4年
初年度納入金 1,844,200円 ※
備考

※実習費含む

リハビリテーション学科

コース・専攻名 ●作業療法学専攻
学科紹介 リハビリテーション学科は、作業療法学専攻と理学療法学専攻の2専攻を設置しています。
作業療法学専攻では、解剖学や生理学、心理学などの人間を理解するための科目などの基礎知識に加え、日常生活に必要な技術や福祉機器の活用、環境の調整など幅広い知識を修得し、ヒューマンケアが実践できる作業療法士を養成しています(受験資格を取得)。
定員 40名
対象 男女
年限 4年
初年度納入金 1,844,200円 ※
備考

※実習費含む

リハビリテーション学科

コース・専攻名 ●理学療法学専攻
学科紹介 リハビリテーション学科は、作業療法学専攻と理学療法学専攻の2専攻を設置しています。
理学療法学専攻では、基礎から実践そして統合へ進み、学内・外での実践を通し、専門職としての知識・技術を修得し、医療分野だけでなく、健康増進、介護予防、スポーツ分野へと貢献できる理学療法士を養成しています(受験資格を取得)。
定員 40名
対象 男女
年限 4年
初年度納入金 1,844,200円 ※
備考

※実習費含む

医療経営管理学科

学科紹介 医療経営管理学科では、チーム医療に参加する事務職を養成します。医学・経営学・情報学の知識をもった医療事務は医師や看護師の仕事を補助していくうえでも必要不可欠な存在です。診療情報管理士や医療情報技師などの医療事務系の資格取得をめざし、医療機関でマネジメントできる人材の育成をめざします。医療機関はじめ、福祉・保健機関でおおいに活躍が期待されます。また救急救命士(受験資格取得)や運動実践指導者の資格取得も出来(要試験)、地域社会にも貢献できる人材育成をめざしています。
定員 70名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,168,200円

教職課程について

教員免許は教職課程の履修および修得により取得できます。
教職課程認定申請予定。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2018年3月卒業生実績

  • 七十七銀行
  • カメイ
  • IBC岩手放送
  • 東日本旅客鉄道
  • アイリスオーヤマ
  • 日本郵便
  • 野村證券
  • エイチ・アイ・エス
  • TDK
  • 第一生命保険
  • 法務省
  • 宮城県庁
  • 仙台市役所
  • 警視庁
  • 仙台市消防局
  • 仙台市立保育所
  • 宮城県社会福祉協議会
  • 郡山社会福祉事業団
  • 仙台市手をつなぐ育成会
  • 幸生会
  • 東北大学病院
  • 国立病院機構
  • 東京大学医学部附属病院
  • 仙台オープン病院
  • 県立こども病院
  • 仙台市立小学校
  • 仙台市立中学校
  • 福島県立支援学校
  • 宮城明泉学園
  • 仙台みどり学園
  • …など

就職支援

進路のトータルサポートを実現『キャリアセンター』

入学から卒業まで4年間を通じて、将来の進路についてキャリアセンター教職員18名でさまざまな情報提供やキャリア支援プログラムの実施、個別相談など、進路選択や就職活動のトータルサポートを行っているのがキャリアセンターです。入りやすさ、利用しやすさに配慮したオープンスタイルで、学生たちの情報交換の場としても親しまれています。資料コーナーでは豊富な資料が閲覧できるほか、収容人数60名のセミナールームも併設しており年間を通じて事業所説明会・セミナーなどを開催しています。「マンツーマン指導」をモットーに学生一人ひとりと向き合い、丁寧な対応をしています。卒業まで段階的・継続的なサポートを行いますので、1年次から気軽に利用してください。

キャンパスライフのススメ

東北福祉大学でのキャンパスライフを有意義にするオススメ情報をご紹介!

副専攻で、もう1つの専門分野を学ぼう!

入学時の学科専攻(主専攻)とは別に、自分のキャリアプランや興味に合わせてもう1つの専門分野を「副専攻」として学ぶことができます。

●臨床美術課程
芸術の力で認知症患者や自閉症児へ向けた新しいアプローチを学び、「臨床美術士」の取得を目指します。
●社会貢献活動支援士課程
「社会貢献活動支援士」の取得を目指し、防災・減災、ボランティア、国際協力、環境などの専門知識と技術を身につけます。
●デジタルコンテンツアセッサ課程
インターネットを安全に利用するための態度や知識、技能を身につけます。
●救急救命士課程
器具を用いた気道確保や除細動での心臓マッサージなどの救急救命処置を学び、的確な判断力と実践的な応用力を身につけます。

ボランティア活動でスキルアップしよう!

本学では学生ボランティアを全面的にサポートしており、自主的なボランティア活動の単位認定(「福祉ボランティア活動Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳなど」)をしています。
また、学生に対してボランティアの紹介や受付・相談支援などをする”ボランティア支援課”があり、年間約500件の依頼を学生へ紹介しています。

◆ボランティア活動カリキュラム
○「福祉ボランティア活動I・II・III・IV」の開講  
○「ボランティア活動論」の開講
○「環境ボランティア論」の開講
○「地域減災論I・II」の開講

◆ボランティア支援課の取り組み
○ボランティア依頼の受付・紹介
○ボランティア・市民活動に関する情報提供
○相談支援
○学生ボランティアとの協働
○講座・研修会の企画・実施

大学から貸与される「ノートパソコン」を駆使しよう!

人づくりの取り組みの中で、ICT(情報コミュニケーション技術)教育にも非常に力を入れています。学生全員に対してノートパソコンを貸与しており、これを活用することにより、ICTの知識や技術の向上を狙います。
◆サポート体制
貸与パソコンや学内ITサービスに関するサポートは、情報センターで行います。貸与パソコンを用いて本学のさまざまな学生向けITサービスを無料で利用することができます。
◆ユニバーサルパスポート(学内ポータル・LMSシステム)
大学からの情報提供や履修登録、単位取得状況などの確認、学籍情報の変更などの申請をオンライン上で行うことができます。さらに講義に関するディスカッション、小テストの実施や教員へのレポート提出など、学業に関する様々な作業を行えます。
◆プリントサービス
講義やゼミで使用するものに限り無料でプリントできます。

40万冊を超える豊富な資料を所蔵する図書館がオススメ!

建学の精神に則り本学の目的である『高潔な人格と豊かな教養を培い、福祉社会を担う有為な人材を養成する」(学則第一条)の使命のもと、教育・研究・学修を支援するため、学術図書・学術雑誌・電子資料のほか、教養を培うための一般教養雑誌・新聞なども収集・保存し、利用に供しています。
教育・研究機関である大学の根幹を支えるべくさまざまな学術情報を収集し、40万冊を超える図書や学術雑誌を所蔵しています。特に福祉分野の資料については、質量ともに充実しています。
また、図書館の運営にはライブラリー・サポーターとして、学部学生の協力をお願いし、普段は利用者であるという視点から、職員とともにより良いサービスと学修支援の方法を考え、サービスの向上に努めています。
なお、通信制大学院生・通信教育部生・東北福祉看護学校制生には遠隔サービス(郵送貸出等)も行っています。

学びの分野/学校の特徴・特色

東北福祉大学で学べる学問

  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 福祉・介護
  • 情報学・通信
  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ
  • 体育・健康・スポーツ
  • 教育・保育

東北福祉大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 福祉・介護
  • 教育
  • 保育・こども
  • 健康・スポーツ
  • ビジネス・経営
  • 公務員・政治・法律
  • デザイン・芸術・写真

東北福祉大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 通信教育課程
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

東北福祉大学の所在地

国見キャンパス

所在地

〒981-8522
宮城県仙台市青葉区国見1-8-1

交通機関・最寄り駅

■JR仙山線「東北福祉大前駅」下車、徒歩約5分。
■JR仙台駅前 9番バス停から北山経由子平町循環、子平町経由北山循環で「東北福祉大前」下車。所要時間約30分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

022-717-3312

東北福祉大学のお問い合わせ先

入学センター

電話 022-717-3312
FAX: 022-717-3332
Mail: nyushi@tfu-mail.tfu.ac.jp

  • 学校No.306
  • 更新日: 2018.08.21

東北福祉大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

東北福祉大学