早稲田速記医療福祉専門学校のオープンキャンパス・入試出願・就職資格情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 東京都 認可 / 学校法人川口学園 早稲田速記医療福祉専門学校

就職率99.3%!!“変わり続ける社会からずっと必要とされるあなたを”育てます。

●就職
・業界でトップクラスの正職員就職率97.0%!(就職者267名中、正職員就職者261名/2018年3月実績)
・伝統校であるSOKKIは84年目。創立以来、正職員就職をサポート!

●学び
・病院や企業と教育提携。ベテランの先生と現場の講師による最先端の授業!
・日本で医療秘書教育の先駆けとなった学校。医療秘書科は47年目!

●資格
・正職員就職に特化した資格取得サポート!
・対策授業、資格取得月間など資格対策もばっちり!

●キャンパスライフ
・高田馬場駅から徒歩1分!高田馬場は新宿、池袋まで5分。渋谷、原宿、秋葉原まで20分で行ける好アクセス!
・勉強だけでなく放課後16:45~はアルバイトなど自由に使える!夏・冬・春休みに加え、体育祭や学園祭などキャンパスライフも充実!

●サポート
・様々な奨学金の他、一人暮らしもサポート!
・卒業後も再就職、再学習の支援をする2-40PROJECTに学園全体で取り組んでいます。

早稲田速記医療福祉専門学校 PRイメージ1
早稲田速記医療福祉専門学校 PRイメージ2
早稲田速記医療福祉専門学校 PRイメージ3

トピックス

2019.03.01

施設見学・進学相談に関して

◆平日(月曜日~金曜日)にも施設見学・進学相談ができます。
フリーダイヤル0120-567-222(受付期間:月~金9:00~18:00)

募集内容・学費(2019年04月実績)

早稲田速記医療福祉専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

医療秘書科

コース・専攻名 ・医師事務コース
・医療事務コース
・小児・病棟クラークコース
・調剤薬局コース
・福祉事務コース
特長 2年次から目的に合わせてコース選択が可能。2年で卒業して就職するか、より専門性を高めるために、医師事務技術専攻科(1年制)への進学も可能。
教育目標と内容 患者さまと接することが多いしごとのため、接遇マナーやホスピタリティがしっかりと実践できる力を身につけるとともに、幅広い学びを通して、医師事務作業補助など細分化が進む医療現場に対応できるスペシャリストを育成します。
授業では、診療報酬請求事務、医事コンピュータ、電子カルテなど医療事務の基本となる専門的な技能や、医療人として大切なホスピタリティなどを学びます。2年次では、「医師事務」「医療事務」「小児・病棟クラーク」「調剤薬局」「福祉事務」の5つのコースから1つを選択し、さらに専門性を深めていきます。
医療秘書科では2年生の夏に1か月間の病院実習を体験します。実習は、受付やカルテ管理、医事課や病棟クラークなどのさまざまな業務を、授業で身につけた知識と技能を活かし、チーム医療の一員としての立場を理解していきます。
定員 120名
医療秘書科全体の定員
対象 女子
年限 2年
学費 初年度納入金
1,140,000円

医療マネジメント科

コース・専攻名 ・診療情報管理士コース
・医療事務総合コース
備考 2年で就職するか、より専門性を高めるために、診療情報管理専攻科(1年制)、医師事務技術専攻科(1年制)への進学も可能。
教育目標と内容 診療情報管理、医師事務作業補助、コーディングなど、ますます多様化する医療事務のしごとに対応できるよう、最新の専門性と社会人として必要なスキルを身につけ、現場で即戦力として活躍できる人材を育てます。
1年次は演習を中心に医療事務を基礎から学んでいきます。また、医療人に必要なマナーやホスピタリティも身につけていきます。2年次は、診療情報管理士を目指す「診療情報管理コース」と「医療事務総合コース」に分かれ専門性を高めていきます。
授業では、現在の医療機関が求めている、医療情報管理やコーディング(病気の分類)など最新の内容を実践的な授業で学び、資格の取得を進めていきます。医療マネジメント科ではコンピュータ関連の授業が多いことも特長の一つです。
医療マネジメント科では2年生の夏に1か月間の病院実習を体験します。実習では、受付や病棟、管理部門のしごとを通して、病院しくみや仕事の流れについて理解し、即戦力として活躍するための知識と技能を深めていきます。
定員 120名
医療マネジメント科(2年制)全体の定員
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,140,000円

診療情報管理専攻科

学科の特長 診療情報管理専攻科は、医療マネジメント科から進学することができ、「診療情報管理士」の資格取得を目指します。
細分化が進む医療現場においては、より高いスキルを持った人材が注目されています。診療情報管理士はカルテに関わるしごとのプロとして、大学病院や総合病院から求められています。
定員 30名
対象 男女
※医療マネジメント科卒業生の進学学科となります。
年限 1年
学費 初年度納入金
990,000円

医師事務技術専攻科

学科の特長 現在活躍の場が急速に拡大しているのが医師事務作業補助者です。
医師が医療行為に専念できるよう、カルテの代行入力や紹介状の作成など、幅広い専門性で医師をサポートしていきます。また、診療前の検査説明などで患者様とも関わる機会が多いことも特長です。
医師事務技術専攻科には、医療秘書科、医療マネジメントから進学することができます。
定員 30名
対象 男女
※医療秘書科、医療マネジメント科卒業生の進学学科となります。
年限 1年
学費 初年度納入金
990,000円

くすり・調剤事務科

教育目標と内容 くすりに関する資格や知識を身につけ、ドラックストア、調剤薬局での仕事を通して、人々の健康増進や生活改善に役に立つことができる“くすりのスペシャリスト”の育成をめざしています。
くすりに関する知識をベースに、医薬品、美容、健康、調剤薬局事務について幅広く学ぶほか、接遇や手話、POP広告のデザインなども学んでいきます。また、2年生の9月に受験する登録販売者の資格取得に重点に置いたカリキュラムが組まれています。
授業では、登録販売者に関連する授業は専門的な内容が多いので、グループワークを通して楽しく理解できるよう工夫がされています。そして、資格取得のためだけではなく、仕事をしてから役立つ医薬品の特性や副作用などについても学び、一歩先を見据えた授業に取り組んでいます。
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,140,000円

介護福祉科

教育目標と内容 高い専門性と幅広い教養を総合的に学び、リーダーシップを発揮できる人材の育成をめざしています。また、介護福祉士として在宅や地域でも活躍できるよう、チームケアについても学んでいきます。
介護福祉士に求められる、最新の専門知識と技術の修得はもちろん、日本文化の理解など、介護者に必要な教養も身につけられるようにしています。また、「介護福祉ゼミ」による国家試験受験対策や介護報酬を学ぶ「介護福祉事務」の科目を設けています。
介護福祉科では、2年間で450時間(10週間)の実習を行います。施設実習は、1年次に第1、第2段階、2年次に第3段階を実施します。第4段階は在宅実習で、利用者の居宅を訪問して行われます。授業で学んだ知識と技術を実践し、課題を持ち帰り次の学習に繋げていきます。
介護福祉士(国家資格)の受験資格を得ることができるほか、医療的ケアの基礎研修修了、福祉事務管理技能検定試験の受験も可能です。
定員 30名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,170,000円

看護科

教育内容と奨学金 河北医療財団との提携により、一貫した質の高い授業と実習を行います。専門科目を担当するのは現役の医師なので、臨床に関する最新の知識を得ることができます。また実習も、河北医療財団の病院や施設を利用するため、整った環境で安心した実習が可能となっています。カリキュラムは、講義、演習、実習が相互に作用していることを実感できる仕様になっています。
奨学金として、河北医療財団との提携による奨学金制度を利用することが可能です。奨学金は年間で40万円が貸与され、卒業後看護師として同財団に就職し一定の期間勤務をした場合は、奨学金の返還が免除されます。
定員 35名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,190,000円
備考

【目指せる資格】
・看護師国家試験の受験資格
・保健師・助産師学校の受験資格
・大学編入の受験資格

キャプションライタ―養成科

学科の特長と教育内容 キャプションライター養成科では、耳の不自由な方々への情報保障の観点から、音声の情報を字幕にして提供する人材の養成を行います。
字幕には、バラエティーやドラマなど事前に字幕をつけるものと、生放送のニュースやスポーツ中継など放送中の音声をリアルタイムで字幕で表示する2種類があります。授業では、速くて正確なタイピング力や言葉を聞きとり正しく表記する力を身につけていきます。字幕の提供は、災害や緊急時の情報手段としても注目されており、今後ますます需要が高まっていくことが予想されています。
定員 20名
対象 男女
年限 1年
学費 初年度納入金
690,000円

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2015年~2018年3月卒業生実績

  • 杏林大学
  • 埼玉医科大学
  • 自治医科大学
  • 順天堂大学医学部附属順天堂医院
  • 聖マリアンナ医科大学
  • 千葉大学医学部附属病院
  • 東海大学
  • 東邦大学医療センター大橋病院
  • 日本医科大学
  • 上尾中央総合病院
  • IMSグループ
  • 永寿総合病院
  • 河北医療財団
  • さいたま赤十字病院
  • 埼玉石心会病院
  • 戸田中央医科グループ
  • 東京北医療センター
  • 日本赤十字社医療センター
  • 日本赤十字社神奈川県支部
  • 関東ITソフトウェア健康保険組合
  • 東京実業健康保険組合
  • (株)ビー・エム・エル
  • (株)ラボテック・ソリューションズ
  • (株)アインファーマシーズ
  • (株)ココカラファイン
  • (株)セキ薬品
  • (株)トモズ
  • みよの台薬局グループ
  • 特別養護老人ホーム飛鳥晴山苑
  • 介護老人保健施設かがやき
  • 株)ベネッセスタイルケア
  • (株)ジマックス
  • …など

就職支援

きめ細かいキャリアサポート(就職支援)プログラムを用意

◆充実の就職プログラム
本校では、1年生の4月から「キャリアサポートプログラム」を実施しています。在学中~就職まで、きめ細やかなプログラムが、キャリアサポートスタッフとクラス担任の『Wサポート』により実現しました。
キャリアサポートプログラムでは、適性発見に必要な「自己理解」や「職種の理解」から就職活動に必須な「履歴書対策」「面接対策」まで、学生ひとり一人に適した指導を行います。
また、卒業生から仕事や就職活動のコツが聞ける「卒業生懇談会」や人事担当者から直接指導が受けられる「模擬面接会」など、就職活動中の不安や心配を解消するプログラムを開催しています。

各種制度

早稲田速記医療福祉専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

2-40Projectで社会のニーズに沿った人材を育成します。

本校のコンセプトは“変わり続ける社会からずっと必要とされるあなたを”です。2年間の学びで生涯、社会から必要とされる人材の育成を行う、それが「2-40Project」です。本校では、学科ごとの専門教育はもちろん、マナーやコミュニケーション力など社会人としての基礎力を身につけ、「自分で考える力」「相手を思いやる心」「学び続ける気持ち」を養い、社会に必要とされる“あなた”を育てます。

84年の歴史と伝統!学生一人ひとりをしっかりとサポートします!

本校は1935年に創立した歴史と伝統ある専門学校です。長年、専門職を育成してきたノウハウとクラス担任制により、学生一人ひとりとしっかりと向き合い、教育・学校生活の両面をサポートします。

駅から徒歩1分!充実した施設・設備の中で学べます。

駅から徒歩1分の場所に医療・福祉の本格的な施設・設備が整っているので、実践的なスキルを学べます。充実した図書室や学生の憩いの場となっているラウンジなども、ぜひ見学に来てください。

病院受付演習室/医事コンピュータ演習室/介護実習室/入浴実習室/家政実習室/看護実習室/在宅看護実習室/図書室/パソコン室/研修室/スタジオ/トレーニングジム/学生ラウンジ

指定学生寮で、初めての一人暮らしも安心!

本校で学ぶ学生が、家庭的な雰囲気の中で落ち着いて勉強ができるように、設備・環境・経済性・交通の便等を考慮した指定学生寮があります。また、管理面でも保護者の方々に安心していただけるよう万全の配慮がなされています。地方から上京される方にご利用をおすすめしています。

学びの分野/学校の特徴・特色

早稲田速記医療福祉専門学校で学べる学問

  • 社会学・マスコミ・観光
  • 福祉・介護
  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ
  • 生活・服飾・美容

早稲田速記医療福祉専門学校で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 福祉・介護
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画

早稲田速記医療福祉専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 学費返還制度
  • 納入期限延期制度
  • インターンシップ
  • 新設学科コース
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

早稲田速記医療福祉専門学校の所在地

本校

所在地

〒171-8543
東京都豊島区高田3-11-17

交通機関・最寄り駅

JR山手線、西武新宿線「高田馬場」駅下車、早稲田口から徒歩1分
東京メトロ東西線「高田馬場」駅下車、4番出口から徒歩1分

早稲田速記医療福祉専門学校のお問い合わせ先

入学相談室

NTTフリーダイヤル 0120-567-222 (携帯・PHSからもOK) / 電話 03-3200-6786
FAX: 03-3209-6454
Mail: w-sokki@kawaguchi-g.ac.jp

  • 学校No.252
  • 更新日: 2019.03.01