北日本医療福祉専門学校の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

北日本医療福祉専門学校 専修学校(専門学校) / 岩手県 認可 / 一般財団法人北日本カレッジ

キタウェルの充実した実習で、介護、こども、おくすり・医療事務のスペシャリストになろう!

キタウェルの愛称で地域から親しまれている北日本医療福祉専門学校は、福祉や医薬の分野で企業から大きな期待を寄せられています。その理由は、高い資格試験合格率と、確かな力を養う学びの環境にあります。また、現場に応じた最先端の教育で、学生一人ひとりを育てる本校は、東北地域有数の注目校でもあります。

それらの職業教育に即した知識や技術が学べる環境が評価され、2014年度には介護福祉科と薬業科が文部科学省の「職業実践専門課程」にいち早く認定されました。

さらに、2017年4月には、こどもの気持ちに寄り添える保育士と幼稚園教諭を養成する「こどもマイスター養成科」を開設。

これからも、地域・社会に必要とされる「介護」「こども」「医薬」分野のスペシャリストを育成します。

北日本医療福祉専門学校 PRイメージ1
北日本医療福祉専門学校 PRイメージ2
北日本医療福祉専門学校 PRイメージ3

トピックス

2020.03.01

オープンキャンパスを毎月開催中!

★友達・保護者との参加OK!
★体験授業あり!
★往復分交通費支給!(本校規定)
★学生寮・学生会館の見学あり!(女子専用)
★盛岡駅西口から徒歩1分!

進路や未来の自分について、体験授業を通して一緒に考えよう!
皆さんの参加をお待ちしております♪

北日本医療福祉専門学校 オープンキャンパスを毎月開催中!

募集内容・学費

北日本医療福祉専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

介護福祉科

概要 医療的ケアやチームケアにも対応できる介護福祉士として、校内外の授業を通して、基本から応用までの現場で活かせる実践力を身につけます。介護福祉士国家資格の確実な取得とともに、福祉施設で活躍できる様々な資格の取得も目指せるほか、県内外の福祉系大学に編入学することも可能です。
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 [初年度納入金]
1,028,000円
◇施設維持費、教材費、実験実習費を含む。
目指せる資格 ・介護福祉士
・介護食士
・福祉住環境コーディネーター
・認知症サポーター
・日本赤十字社救急法救急員
・レクリエーションインストラクター
・専門士
 …など
目指せる就職先 ・特別養護老人ホーム
・介護老人保健施設
・身体障がい者療護施設
・デイサービスセンター
・グループホーム
・社会福祉協議会
・医療施設
 …など
備考

2020年4月実績

こどもマイスター養成科

概要 幼保連携施設である認定こども園でも安心して働くことができる保育教諭を目標に、最短の2年で保育士と幼稚園教諭二種の資格を目指します。2年課程であっても実習が豊富で、1回の実習期間を長く設定しているので、一人のこどもと共有する時間も多く、こどもの成長をしっかりと感じ取ることによって、こどもの気持ちをくみ取る洞察力も磨かれます。また、専任教員によるピアノレッスンも徹底しているので、初心者でも安心です。
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 [初年度納入金]
957,500円
◇施設維持費、教材費、実験実習費を含む。
◇幼稚園教諭取得希望者は、短大併修費用が別途必要。
目指せる資格 ・保育士
・幼稚園教諭二種
・社会福祉主事任用資格
・幼児体育指導者
・介護福祉士実務者研修
 …など
目指せる就職先 ・保育所
・幼稚園
・こども園
・児童養護施設
・乳児院
・託児所
 …など
備考

2020年4月実績

薬業科

概要 お薬のプロとして販売、事務、接客から店舗経営まで、実践的なカリキュラムを総合的に学びます。本校独自の資格取得サポートでは、2年間で医薬品販売(登録販売者)+調剤事務+医療事務(医科)の3分野に対応した資格の同時取得が目指せます。さらに、実際に営業している店舗で現場の仕事を学ぶ「実務経験」の実習カリキュラムにより、卒業後に即戦力として活躍できるスキルを身につけます。実務経験では在校中に賃金の収入が得られ、学費の負担を減らすことが可能です。
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 [初年度納入金]
1,170,000円
◇施設維持費、教材費、実験実習費を含む。
目指せる資格 ・登録販売者
・調剤報酬請求事務技能認定
・メディカルクラーク(医科)
・メンタルヘルス・マネジメント
・販売士
・介護食士
・認知症サポーター
 …など
目指せる就職先 ・ドラッグストア
・薬局/薬店
・クリニック
・医療施設
 …など
備考

2020年4月実績

主な就職先・ 就職支援と大学編入学

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2019年3月卒業生実績

  • 【介護】
  • 社団福祉法人 愛生会(秋田)
  • 医療法人 あおば会(宮城)
  • 公益財団法人 いわてリハビリテーションセンター(岩手)
  • 社会福祉法人 日新福祉会(岩手)
  • 【薬業】
  • イオリテール株式会社
  • ウェルシア薬局株式会社
  • 株式会社薬王堂
  • 株式会社ファーマ・ラボ(調剤薬局)
  • …など

就職率94.9%(就職希望者数39名/就職者数37名)

就職支援と大学編入学

◇[就職支援]
学生一人ひとりの希望を重視し、担任+就職担当教員+キャリア支援室の万全なバックアップ体制でサポート。開校以来、毎年高い就職率を維持し続けています。

◇[大学編入学をサポート]
介護福祉科は、福祉の学びを深めたい学生に対して、卒業後に福祉系大学の3年次に編入学できる指導体制があります。また、こどもマイスター養成科では、幼稚園教諭二種*の取得に向けた指定課程を併修することで、短期大学の卒業資格も取得できます。

*「豊岡短期大学通信教育部」の学習サポート校である本校で学習・科目履修することにより、取得が可能です。

各種制度

北日本医療福祉専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

駅から近い&充実の通学費サポート

校舎は盛岡駅西口から徒歩1分と好立地にあり、通学がラクラクです。また、本校独自の通学サポート制度を導入し、最大で月額2万円を補助。学割と併用できるので、岩手県内はもちろん青森、秋田、宮城など隣県から通学している学生も多くいます。

◇通学費の補助の詳細は、本校公式サイトにてご確認ください。

北日本医療福祉専門学校 駅から近い&充実の通学費サポート

様々な学費サポートで安心

本校では、優秀な学業成績を修めている方に、入試の選考結果によって学費の負担を軽減する特待優遇制度があります。
また、薬業科ではカリキュラムに含まれる実務経験で得られる収入が約71万円以上あり、それを学費や生活費などに充てることも可能です。
そのほか、日本学生支援機構の奨学金や介護福祉士・保育への修学資金等貸付制度(一定条件で返還免除)の利用も可能で、高等教育の修学支援新制度の認定も受けているので安心です。

北日本医療福祉専門学校 様々な学費サポートで安心

ひとり暮らしの生活をバックアップ

ひとり暮らしで頑張る学生に様々なサポートを実施。快適な設備や生活費のバックアップを充実させ、安心して学べる環境を整えています。

◇[学生が利用できる施設設備]
学生食堂、校内売店、女子学生寮(平日朝夕食事付き)、女子学生会館(ワンルームマンションタイプ)…など

◇[特待優遇制度]
優秀な学業成績を修める方を対象に、「女子学生寮の寮費」「女子学生会館の会館費」「男子学生でアパートやパンションなどの家賃」を優遇します。

北日本医療福祉専門学校 ひとり暮らしの生活をバックアップ

仲間とのキズナを育む学校行事やボランティア活動

北日本カレッジグループ校合同の運動会や学園祭をはじめ、ボランティア活動、校外イベントなどを積極的に行っています。多くの人との交流することで感動や仲間とのキズナが生まれ、学校生活をより豊かなものにします。

北日本医療福祉専門学校 仲間とのキズナを育む学校行事やボランティア活動

先生との距離が近い担任制クラス

キタウェルはクラス担任制を導入することで、学生の日常から就職活動のフォローまで一人ひとりをしっかりと支えています。もしも、授業や実習で行き詰っても、先生が解決に向けてしっかりサポートします。毎年行われる授業評価アンケートでも、高評価をいただいています。

北日本医療福祉専門学校 先生との距離が近い担任制クラス

学びの分野/学校の特徴・特色

北日本医療福祉専門学校で学べる学問

  • 福祉・介護
  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ
  • 教育・保育

北日本医療福祉専門学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 福祉・介護
  • 保育・こども

北日本医療福祉専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 納入期限延期制度
  • 短大併修制度
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

北日本医療福祉専門学校の所在地

所在地

〒020-0045
岩手県盛岡市盛岡駅西通2-5-15

交通機関・最寄り駅

JR「盛岡」駅西口より徒歩約1分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0120-32-2105

北日本医療福祉専門学校のお問い合わせ先

北日本カレッジ 学生支援センター広報室

NTTフリーダイヤル 0120-32-2105 / 電話 019-621-2105
FAX: 019-681-4102

  • 学校No.5065
  •  
  • 更新日: 2020.04.22