記録(スクリプター)になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」に戻る

記録(スクリプター)

マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画系の仕事
記録(スクリプター)

どんな
職種?
映画の撮影内容を細かく記録し編集上のミスを未然に防ぐ

映画やテレビドラマの撮影現場で、撮影した内容を細かく記録するのが仕事。現場では、必ずしも脚本に書かれている順番で撮影がなされるわけではない。また、一つのシーンについても、「表情のアップ」と「全身」など、編集で使うためのさまざまな「カット」を撮影している。そのため、全てのカットごとに「何を」「どのように」撮影したのかを記録しておかなければ、前後のカットで俳優の動きがつながってこない。また、前のカットであったはずの小道具がなかったり、ということになってしまう。そうしたチェックを行う専門職である。

こんな人に
おすすめ!
撮影に関する知識だけではなく、細部まで観察・記録する注意力と集中力が重要だ

監督の意図や俳優のアドリブやヘアメイク・衣装など、すべてを記録していくため、細部まで観察し、それを正確に記録する注意力と集中力が求められる。さらに映画がどのように撮られるのか、撮影の流れなどの詳しい知識も必要だ。また、各スタッフの橋渡し役も務めるため、監督の意図や決定したことを正確に伝えたり、意見の不一致があった場合に間に入るなどのコミュニケーション能力があると望ましい。

記録(スクリプター)を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:映像、日本文学、文芸学など
  • 採用試験 就職先:映画制作会社、テレビ局、映像制作会社など
  • 記録(スクリプター)
  • Point1

    大学・専門学校において映画などの映像関連科目を履修し、理解を深めておくと就職の際に有利になる場合も。昔から女性が活躍する職種とされている。

  • Point2

    映画やテレビ番組の制作会社に入り助手としてスタートするのが一般的。自主映画の記録(スクリプター)として経験を積んでから、プロとして活躍するもいる。記録(スクリプター)を経て助監督・監督とステップアップするケースも少なくない。

映画・テレビ系のその他の仕事

記録(スクリプター)
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける