宅地建物取引士が学べる九州・沖縄エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

ビジネス・経営金融・不動産宅地建物取引士

この条件で検索する

宅地建物取引士が学べる九州・沖縄エリアの学校検索結果

18

1-18件を表示

宅地建物取引士の仕事内容とは?

住宅や土地の購入は人生において、とても大きな買い物である。そのため、不動産取引には法律上の様々な取り決めがある。不動産会社や住宅メーカーなどが買い主に十分な説明を行わずに契約すれば、のちのち大きなトラブルの原因になる場合もある。宅地建物取引主任者とは宅地建物取引に関する高度で深い知識を持った専門家で、土地の形質や地積、建物の形質や構造および種別、物件の権利関係や法律上の制限、関係する税法、支払い条件などについて詳細な説明を行い、円満な契約をとり行うのが業務。この仕事を行うためには国土交通大臣が認定する国家資格が必要で、不動産業界では必須の資格といわれている。