日本文理大学の情報満載 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

就職に強い工学部・経営経済学部。学費免除の奨励金制度入試も充実。

NBU日本文理大学では、豊かな自然、地域文化、幅広い産業が調和する“おおいた”を学びのフィールドに「人間力教育」を推進しています。
地域住民・自治体・企業と協働した地域での実践的な取り組みを通じて、主体的に考え、創造的に行動する力を育みます。それに加えて、社会ニーズを捉えた工学部と経営経済学部での実践教育によって、豊かな心と地域愛、確かな専門性を持ち、“人間力”あふれた未来を支える若者“地域創生人”を育みます。

日本文理大学 PRイメージ1
日本文理大学 PRイメージ2
日本文理大学 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

地域の発展を担う「地域創生人」を実践的プロジェクトで育成

日本文理大学は文部科学省の「地(知)の拠点整備事業 (Center Of Community)【COC】」に採択されました。採択された取り組みを、「おおいた、つくりびと」プロジェクトと名付け、"大分"の地域をキャンパスとして、自分の身体と心で感じる主体的な学びのスタイルを大切にしています。それにより得た知識や経験をもって、地域の課題解決に実践的に取り組んでいます。

2017.03.01

社会ニーズを捉えた工学部・経営経済学部 実学重視で就職に強い

工学部は社会の"当たり前"を支え、社会の"今までにない"を生み出すために4つの学科で研究に取り組んでいます。経営経済学部では、ヒトや社会を動かす経営や経済について、5つの視点から実践的に学び、社会にアプローチして行きます。NBUでは、「実践型プロジェクト」を柱とした独自の「人間力育成プログラム」を展開し、「人間力」を育成しています。この独自のプログラムは、社会や企業と連携しながら様々な問題を解決していくことを特徴としています。これによって社会や企業が求める力である課題解決能力やコミュニケーション能力などを身につけることができます。

2017.03.01

学費免除の奨励金制度入試が充実!特待生対象の特別プログラムも展開

複数の入試区分において、奨励金制度のある入試制度が充実しています。制度の内容は、Aランク(4年間の授業料全額免除)、Bランク(4年間の授業料半額免除)、Cランク(4年間の授業料1/4免除)、Dランク(入学金相当額25万円の免除)で幅広い制度となっており、更に高校での評点も一定基準をクリアした合格者は、入学金も免除になる入試もあります。また、奨励金制度適用者(特待生)を主な対象に「Sクラス」を設け、講義のない時間帯を使い、特別指導を行います。難関資格取得や初年次からの就職対策、大学院への進学指導など個別指導やサポートも充実!

募集内容・学費

日本文理大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

工学部

航空宇宙工学科

コース・専攻名 ・航空宇宙設計コース
・宇宙システムコース
・航空機整備コース
概要 世界の一流メーカーが採用する3次元設計ソフト「CATIA®」を完備した約40台のパソコンルームや、実機による整備実習を行える大分県央空港エクステンションキャンパスなど、最先端の技術を習得できる環境で、航空宇宙産業に求められる即戦力となるエンジニアを育成しています。日本の技術開発を担う先端工学を学ぶことで、航空宇宙分野をはじめ、自動車・機械・電気・電子・情報など、活躍できるフィールドは広がっています。
定員・年限 定員:60名
年限:4年
学費 初年度納入金:1,443,660円
※入学金・委託徴収金・学生教育研究関係保険含む
備考

(2017年4月実績)

機械電気工学科

コース・専攻名 ・未来創造工学コース
・ものづくり設計エンジニアコース
・電気・電子情報コース
概要 自動車や家電製品などのものづくりの現場で必要となる、総合的な知識と技術を兼ね備えたエンジニアを育成します。また、製造業の一流企業の現場で採用されている3次元設計ソフト「CATIA®」の操作など産業界が求める高度な技術も実践教育を通じて習得します。
習得した技術・知識を活用して、ロボット大会やエコカーレースなどのコンテストにも参加。優勝(連続優勝)の実績もあります。
定員・年限 定員:60名
年限:4年
学費 初年度納入金:1,443,660円
※入学金・委託徴収金・学生教育研究関係保険含む
備考

(2017年4月実績)

情報メディア学科

コース・専攻名 ・情報工学コース
・メディアデザインコース
・こども・情報教育コース
・情報コミュニケーションコース
概要 携帯電話、家電製品など幅広い分野で必要とされている情報通信技術(ICT)の世界で求められている人材ニーズに対応できるように、多様な知識と技術を養うためのカリキュラムを編成しています。システムエンジニアやデジタルコンテンツクリエイター、ICTで新しい価値とサービスを創造するベンチャービジネスのスペシャリストなど、ICTを駆使して、新しい社会を創造できる人材の育成を目指します。
NBU独自のサポートプログラムと通信教育講座で、ICTを活用した教育をリードする小学校教諭を育成する「こども・情報教育コース」も開設しています。
定員・年限 定員:80名
年限:4年
学費 初年度納入金:1,443,660円
※入学金・委託徴収金・学生教育研究関係保険含む
備考

(2017年4月実績)

建築学科

コース・専攻名 ・建築設計コース
・建築工学コース
・住居・インテリアデザインコース
・環境・地域創生コース
概要 人・空間・環境・地域の調和を図りながら、“ものづくり”と“まちづくり(場所づくり)”を通じて、新しい価値を創造する人材を育成します。NBUでは九州でトップクラスの合格者数となる一級建築士を輩出しており、建築デザイン教育は全国トップクラス(学会設計競技への入賞実績多数あり)、県庁・市役所などの公務員への現役合格者も毎年でています。建築の技術で私たちの快適で安全な暮らしをつくり出します。
定員・年限 定員:60名
年限:4年
学費 初年度納入金:1,443,660円
※入学金・委託徴収金・学生教育研究関係保険含む
備考

(2017年4月実績)

経営経済学部

経営経済学科

コース・専攻名 ・地域マネジメントコース
・ビジネスソリューションコース
・会計ファイナンスコース
・スポーツビジネスコース
・こども・福祉マネジメントコース
概要 「地域」・「ビジネス」・「会計」・「スポーツ」・「こども」・「福祉」をキーワードにした社会ニーズに合った各コースで、スペシャリストとしての専門知識と実践力を身につけると同時に、コースの枠を超えた横断的な学びで、めまぐるしい社会の変化に対応できる広い視野と柔軟な発想力を養います。
「こども・福祉マネジメントコース」の幼稚園教諭免許・保育士資格取得課程ではNBU独自のサポートプログラムと通信教育講座により、幼稚園教諭一種免許状・保育士資格が新たに取得可能となっています。
定員・年限 定員:300名
年限:4年
学費 初年度納入金:1,236,660円
※入学金、委託徴収金・学生教育研究関係保険含む
備考

(2017年4月実績)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • 日本航空㈱
  • ㈱ソラシドエア
  • ㈱MHIエアロスペースプロダクション
  • ANA沖縄空港㈱
  • ㈱ISTS
  • ㈱トヨタ車体研究所
  • ㈱九電工
  • JFEスチール㈱西日本製鉄所
  • ㈱四電工
  • 三菱重工業㈱
  • ㈱富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
  • シナジーマーケティング㈱
  • ㈱ソフトウェアサービス
  • ㈱ティーアンドイー
  • ㈱ニトリホールディングス
  • ㈱佐伯建設
  • ㈱大分銀行
  • ㈱鹿児島銀行
  • 大分ガス㈱
  • ㈱宮崎交通
  • 大分みらい信用金庫
  • イオン九州㈱
  • 警視庁
  • 大分県警察
  • 大分県宇佐市役所
  • 九州大学大学院
  • 熊本大学大学院
  • 九州工業大学大学院
  • …など

就職支援

NBUには、就職に関するサポートを専門的に行う「進路開発センター」があります。就職活動・試験対策のアドバイスや面接指導、履歴書の添削、さらに求人情報をいただくための企業訪問などを通じて、学生一人ひとりが納得のいく就職ができるよう、入学時からサポートしていきます。
また、県内外から約100社の企業がNBUの学生のために集まる「NBU業界・企業研究勉強会」を学内で開催。県外で行われる主要な説明会には大学バスを無料運行し、就職活動で大きな負担となる交通費も軽減できます。

各種制度

日本文理大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

人間力育成プログラム

NBU日本文理大学のある大分には、豊かな自然や幅広い産業など恵まれた環境があります。その“大分”を学びのフィールドにして、「こころの力」「社会人基礎力」「職業能力」「専門能力」の4つが結集した「人間力」を育成するため、一つひとつの科目やプログラムが有機的につながった「人間力教育」を推進しています。
NBUで学ぶすべてが、あなたの「人間力」となり、時代と産業界、地域社会が求める人材へと成長していきます。

授業には、教員による一方的な講義ではなく、双方向型の「アクティブ・ラーニング」を積極的に取り入れ、習得した知識を実践的に活用するため、通常の時間割の中に「実践型教育実施枠」も導入しています。週1~2回、平日の午後にキャンパスを飛び出し、地域を学び場とした実践的な学びに取り組むなど、「人間力」を育む環境を整えており、正課科目、正課外プログラム、就職支援に渡るまで、学ぶすべての学生の可能性を広げるべく、全学をあげてサポートしていきます。

また、これらの活動やサポート体制の成果として、各方面から高い評価や賞をいただいており、結果として毎年高い就職内定率も達成しています。

NBU奨励金制度入試で学費が免除、さらに特別サポートプログラムも充実

入学試験時の成績優秀者に対して、最大で4年間の授業料が全額免除になるNBU奨励金制度は、他大学との併願が可能なスケジュールや、最大全国12会場で受験できるなど、受験しやすいだけでなく、A~Cランクの4年間の授業料が免除される特待生には、入学後特別指導が行われるなど、特典も様々です。

※A~Cランクの特待生は毎年度末にランク継続審査が行われます<審査結果により昇格・降格(または特典取消)もあります>

その他、親族に本学の在学生または卒業生がいる場合は、納入金の一部が免除される「NBU卒業生・在学生親族対象 納入金免除制度」や、在学生を対象とした「学業特待生制度」などを設けて、学生の学びを経済面からも支援しています。

学びの分野/学校の特徴・特色

日本文理大学で学べる学問

  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 福祉・介護
  • 工学・建築
  • 情報学・通信
  • 地球・環境・エネルギー
  • 体育・健康・スポーツ
  • 教育・保育
  • 芸術・表現・音楽

日本文理大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 機械・電気・化学
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 建築・土木・インテリア
  • 福祉・介護
  • 教育
  • 保育・こども
  • 健康・スポーツ
  • ビジネス・経営
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画

日本文理大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 最寄駅からスクールバス
  • 学生用駐車場

日本文理大学の所在地

所在地

〒870-0397
大分県大分市一木1727

交通機関・最寄り駅

JR大分駅より日豊線下り列車で約15分。
JR大在(おおざい)駅下車、車で5分。

日本文理大学のお問い合わせ先

日本文理大学 入試担当

NTTフリーダイヤル 0120-097-593 / 電話 097-524-2708
FAX: 097-592-5418
Mail: nyuusi@nbu.ac.jp

  • 学校No.2848
  • 更新日: 2017.05.22

日本文理大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

日本文理大学