横浜こども専門学校の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

横浜こども専門学校 PRイメージ

横浜こども専門学校 専修学校(専門学校) / 神奈川県 認可 / 学校法人三幸学園 / 厚生労働大臣指定

8種類の学び方から選んで強みを持った保育者になる! 保育士・幼稚園教諭の資格のダブル取得が目指せる!

専門的な知識・得意分野を持つ保育のプロを育てる、「保育科」「こども総合学科」の2つの学科を設置しています。保育科では、保育士の国家資格にポイントを絞った、より専門的・実践的な授業展開をしています。また、保育士・幼稚園教諭コースを選択すれば、幼稚園教諭の資格を目指すこともできます。
こども総合学科では、自分の「好き」を活かせる多彩なコースがあります。その種類は全部で6種類。心理・スポーツ・病児保育・音楽・食育・プログラミングから、より知識を深めたい分野を選ぶことができます。また、小田原短期大学との教育連携制度により、幼稚園教諭と保育士の資格の取得を卒業までに目指すことができます。

横浜こども専門学校 PRイメージ1
横浜こども専門学校 PRイメージ2
横浜こども専門学校 PRイメージ3

トピックス

2020.04.01

*高校1・2・3年生、既卒の方歓迎*オープンキャンパス&AO入試説明会開催中☆

オープンキャンパスのご案内です(^-^)
AO入試説明会も同時開催!

【オープンキャンパスの流れ】
受付⇒学校について説明⇒楽しい保育体験⇒個別相談会♪

【オープンキャンパスに参加するメリット】
◎保育の授業体験ができる!
◎在校生や教員に何でも聞ける!
◎学校の雰囲気を感じられる!

★お一人でもお友達と一緒でもOK!
★保護者とご一緒でもOK!
★参加費は無料!
★高校2年生、3年生、既卒の方は交通費補助支給!(500円~4,000円)
★服装は自由ですが、動きやすい私服がおススメです!

この学校では、「ありがとう」と言われる保育士・幼稚園教諭を目指せます。
ご予約は↓の「オープンキャンパス参加」からできます!
ご参加、お待ちしております(^^)/

横浜こども専門学校 *高校1・2・3年生、既卒の方歓迎*オープンキャンパス&AO入試説明会開催中☆

募集内容・学費

横浜こども専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

こども総合学科

(2021年4月 予定)

コース・専攻名 ・こども心理コース
・こどもスポーツ・ダンスコース
・病児保育コース
・こども音楽コース
・こども食育コース
・こどもプログラミングコース
概要 「保育⼠」・「幼稚園教諭」の2つの資格取得*に加え、保育に関する自分の好きな分野のプロフェッショナルになることができます。1~2年次は保育の基礎を学び土台作り。図画工作や音楽・表現など実践的なスキルも吸収します。3年次は「心理」「スポーツ・ダンス」「病児保育」「音楽」「食育」「プログラミング」の6コースから、自分が極めたい分野を選択し、様々な知識を勉強します。
定員 252名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,030,000円
(2021年4月予定)
備考

*⼩⽥原短期⼤学の併修制度を利⽤することで取得可能

保育科

(2021年4月 予定)

コース・専攻名 ・保育士コース
・保育士・幼稚園教諭コース
概要 2年間で資格を取得して保育士になることができる学科です。1年次では保育士に必要な基礎知識から応用分野まで理論を中心に学び、2年次では現場実習を通じて実践力を身につけ、就職につなげます。保育士・幼稚園教諭コースを選択すれば、幼稚園教諭二種免許状も取得できます。
※小田原短期大学との併修
定員 108名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,030,000円
(2021年4月予定)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月~2019年3月卒業生実績

  • (株)京急サービス
  • 心花保育園
  • くらき永田保育園
  • 尚花愛児園
  • たけのこ永田東保育園
  • ヨコハマみらい保育園
  • みどり寺山保育園
  • サンキッズ各園
  • 育美保育園
  • 逗子なないろ保育園
  • かさまの杜保育園
  • ひまわり保育園
  • 鶴見すずらん保育園
  • かわの風保育園
  • エクレスすみれ保育園
  • 五百羅漢保育園
  • (株)日本保育サービス
  • (株)プロケア
  • イロドリぬまづ保育園
  • ゆめみらい イオン小名浜園
  • 玉川中央幼稚園
  • 愛川幼稚園
  • むつみ幼稚園
  • しらぎく幼稚園
  • 湘南桜ヶ丘幼稚園
  • ゆりかご幼稚園
  • 飯山幼稚園
  • 大和小鳩幼稚園
  • ぎんなん幼稚園
  • 柿の実幼稚園
  • こゆるぎ幼稚園
  • あさひな幼稚園
  • 三浦幼稚園
  • たちばな幼稚園
  • 松原学園幼稚園
  • ばらの幼稚園
  • 材木座幼稚園
  • 金沢白百合幼稚園
  • 認定こども園 いのやま
  • 加世田しらうめ幼稚園
  • せや活動ホーム 太陽
  • 新日本学園
  • 春光学園
  • 川崎市中央療育センター
  • 茅ヶ崎ファーム
  • つるみ地域活動ホーム 幹
  • 横浜市北部児童相談所
  • (株)総合体育研究所
  • 川崎愛児園
  • 横浜訓盲院
  • …など

就職決定率99.1%
(就職希望者数234名/就職者数232名 2019年3月卒業生実績)

就職支援

保育業界への高い就職率! 年間の保育系求人件数は、6,454件!(三幸学園こども専門学校実績)

入学と同時に就職への意識を高めるためのガイダンスを実施。実際の就職活動前には個別ガイダンスも行い、スペシャリストとしての実力を適切にアピールできるよう指導します。学生一人ひとりの希望や適性を考慮したマンツーマン指導と、全国規模のネットワークを持つ三幸学園ならではの情報量と豊富な経験による、保育・医療業界への高い就職率が自慢です。

横浜こども専門学校の特長

横浜こども専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

多彩なコース選択

こども総合学科では、自分の「好き」を活かせる多彩なコースがあります。心理・スポーツ・病児保育・音楽・食育・プログラミングから、より知識を深めたい分野を選び、強みを持った保育者をめざせます。

横浜こども専門学校 多彩なコース選択

2年間で『保育士』と『幼稚園教諭』の取得が目指せる!

保育士と幼稚園教諭、両方の資格の取得をめざせるだけでなく、色々な資格の取得をめざすことが可能です。さらに併修制度を利用すれば、短大卒業資格も取得でき、卒業後も短期大学卒業生と同じ待遇が受けられることも魅力です。

横浜こども専門学校 2年間で『保育士』と『幼稚園教諭』の取得が目指せる!

施設・立地

ピアノ実習室や保育ルーム、幼児体育の授業で使うスタジオ、パソコン室などピカピカの実習室がたくさん。現場感覚での実践的な授業をするのに最適な施設が整っています。さらに駅から近くて、立地も抜群!横浜駅付近でのボランティアやアルバイトにも便利です。

横浜こども専門学校 施設・立地

ピアノ初心者でも安心

ピアノ初心者でも安心して入学できます。授業中は1人1台ピアノがあり、先生が個別に指導するため、レベルにあった授業が可能です。また授業後に個人でピアノの練習する事もできるよう、施設を開放しています。

横浜こども専門学校 ピアノ初心者でも安心

学費サポート

本校では、学費支払いをサポートする仕組みがあります。

【特待生制度】特待生試験に合格すると、種類に応じて学費を在学期間中免除する制度です。SS特待生=年間50万円免除、S特待生=年間30万円免除、A特待生=年間20万円免除、B特待生=年間10万円免除、C特待生=年間5万円免除。
【学費サポート】日本学生支援機構奨学金制度。入学金10万円のみで入学が出来る三幸学園初期費用軽減&学費分割制度、三幸学園給付奨学金&学費納入制度、寮奨学生制度、国の教育ローン、提携教育ローン利用可。

横浜こども専門学校 学費サポート

保育施設の運営

母体である三幸グループでは、認可保育園・認証保育所・スポーツ幼児園を40園以上保有しています。実際に卒業生も活躍しており、同じグループに活躍の場があることも大きなメリットの1つです。保育現場の状況をリアルタイムで知り、実践力が磨かれます。

横浜こども専門学校 保育施設の運営

実習

実習協力先はなんと10,317件!(※2019年3月末の三幸学園こども専門学校実績) 全国12都市に姉妹校を持つ本校ならではのネットワークにより、あなたの選択肢の幅が広がります。2年~3年次に幼稚園や保育所、児童福祉施設でより専門的な仕事を体験し、子どもたちと直接関わることで実践力を身につけられます。

横浜こども専門学校 実習

学びの分野/学校の特徴・特色

横浜こども専門学校で学べる学問

  • 人間・心理
  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ
  • 体育・健康・スポーツ
  • 栄養・食物
  • 教育・保育
  • 芸術・表現・音楽

横浜こども専門学校で目指せる職種

  • 保育・こども

横浜こども専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 短大併修制度
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
横浜こども専門学校の学部・学科情報はこちら

横浜こども専門学校の所在地

メインキャンパス

所在地

〒221-0823
神奈川県横浜市神奈川区二ツ谷町1-19

交通機関・最寄り駅

JR京浜東北線・横浜線「東神奈川駅」より徒歩4分
京浜急行「京急東神奈川駅」より徒歩5分
※2020年3月から「仲木戸駅」より駅名変更
東急東横線「反町駅」より徒歩9分

横浜こども専門学校のお問い合わせ先

電話 0120-741-535 (★携帯・スマートフォンからもOK☆) / 電話 045-317-9961
FAX: 045-317-9962
Mail: info-yokohama-child@sanko.ac.jp

横浜こども専門学校の注目記事

  • いろいろな育て方が、こどもそれぞれの個性を伸ばす

    いろいろな育て方が、こどもそれぞれの個性を伸ばす

    こどもが夢中になるものといえば、おもちゃやアニメキャラクター、電車など。それぞれに興味があるものです。そんな一人ひとりの「好き」を親が伸ばすことで、こどもの将来の可能性が広がります。そしてそれは保育士や幼稚園の先生も同じこと。こどもそれぞれの個性や興味にフレキシブルに対応できる学びやスキルを身につけることができれば、こどもは楽しく遊べ、可能性を伸ばす機会を増やすことができるでしょう。そんな保育士や幼稚園の先生をめざしてみませんか?

  • 学校No.3623
  •  
  • 更新日: 2020.04.01