横浜スイーツ&カフェ専門学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 神奈川県 認可 / 学校法人三幸学園 横浜スイーツ&カフェ専門学校

「ありがとう」と言われる、パティシエ・カフェのプロになる学校!

2年間の演習・実習時間は約1400時間。圧倒的な実習量で、約400種類のレシピを修得します。1年次にスイーツ・パン・調理・ドリンクの基礎を学び、将来のことをじっくり考えたうえで、2年次からパティシエ専攻・カフェ専攻が選択できるのも魅力。また、施設・設備もおしゃれで最新のものばかり。校舎はフランスのプロヴァンス地方をイメージした外観で、エントランスには本格的なカフェ実習室を完備!先生と学生の距離が近い、アットホームな学校で、あなたもぜひ学んでみませんか?

横浜スイーツ&カフェ専門学校 PRイメージ1

トピックス

2017.03.01

オープンキャンパス開催中☆

本校では、学校の雰囲気や授業の内容を体験できる「オープンキャンパス」を開催しています!
校舎や施設を見学することができるほか、先生や先輩に個別に相談に乗ってもらうこともできます。入試のこと、学費のこと、学校生活のことなど、気になることを何でも質問できますよ。
進路のこと、あなたの将来のことを一緒に考えてみませんか?
教員や在校生が、皆さんを笑顔でお待ちしています!

2017.03.01

平日も学校見学や個別相談を受付しています!

本校では、平日も学校見学や個別相談を受付しています!平日なので、在校生が通う様子も見られますよ!

「土日は忙しくてオープンキャンパスに参加できない…」
「大勢の中ではなく個別で相談したい!」
そんな方にオススメ!
完全個別で対応できますので、じっくり相談したい方はどうぞ♪
平日9:00~18:00の間で開催しています!
※学校行事等がある場合がありますので、事前にご予約ください。

募集内容・学費

横浜スイーツ&カフェ専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

スイーツパティシエ科

(2018年4月 予定)

コース・専攻名 ・パティシエ専攻
・カフェ専攻
備考 ※2年次に専攻を選択
概要 1年次にスイーツ・パン・調理・ドリンクの基礎を実践を通じてトータルに学び、2年次にはパティシエ専攻またはカフェ専攻を選択します。
定員 108名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,340,000円
(2018年4月予定)
※教材費及びその他の費用は別途必要

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • 株式会社ピー・エス・コープ
  • 株式会社麦の穂
  • 株式会社重光
  • 株式会社サン・ライフ
  • 株式会社ポジティブ&ブレイン
  • Fruhling(フリューリング)
  • les choux(レ・シュー)
  • Pasticceria Latte(パスティッチェリア ラッテ)
  • 苺いちえ
  • 有限会社リュミエール quatre epice(キャトルエピス)
  • 株式会社ベルべ
  • 夢たまご
  • 株式会社ハットトリック
  • カフェ・カンパニー株式会社
  • 株式会社キープ・ウィルダイニング
  • 株式会社トランジットジェネラルオフィス
  • 株式会社バルニバービ
  • 株式会社ベイクルーズ
  • 株式会社ダイヤモンドダイニング
  • 株式会社RYコーポレーション
  • 東和フードサービス株式会社
  • 株式会社ニュートン
  • 株式会社 TBI JAPAN
  • 株式会社ディーンアンドデルーカジャパン
  • 株式会社ビー・ワイ・オー
  • レストラン モンブーシェ
  • 株式会社ジェイグループホールディングス
  • …など

就職率98.7%
(就職希望者数76名/就職決定者数75名 2016年3月卒業生実績)

就職支援

就職指導

就職活動を1人で進めるのはとても不安で大変なこと。横浜スイーツ&カフェ専門学校では
履歴書の添削や自己分析、面接練習・リクルートスタイルの指導をしてくれる「担任の先生」。
製菓・カフェ業界の情報提供をしたり、就職試験の指導をしてくれる「実習の先生」。
そして、就職を希望する就職エリアの求人情報の案内や、求人先とのパイプ役となって、学生に必要な情報を提供してくれる「エリア担当の先生」の3人が、あなたと一緒になってサポートしていくので、安心して就職活動することができます。

インターンシップ制度で実践力を身につける!

本校ではインターンシップ(企業研修)を授業の一環として取り入れています。これは現場で必要となる実践力をインターンシップを通して身につけることで、卒業後すぐに即戦力として働くことができるからです。憧れのパティスリーやカフェで学校で学んだことを実践できる貴重な機会です。

学校の特長

横浜スイーツ&カフェ専門学校での学びをご紹介!

2年間、1400時間の実習・演習で実力をつける!

1年次に製菓・製パン・カフェ・調理・ドリンクの技術・知識の基礎をトータルに学び、2年次にパティシェ専攻・カフェ専攻から自分の進みたい専攻を選ぶことができるのが本校の魅力です。また、2年間で約1400時間の実習・演習のカリキュラムを設定。特に2年次は総授業数の約90%が実習・演習時間となり、たっぷり練習することができ、たくさんの実習時間を通して数多くのレシピをこなすことにより、現場で即戦力となり活躍できる実力を身につけます。

多彩な目指せる職業

<製菓>
パティシエ(洋菓子職人)・ショコラティエ(チョコレート職人)・ヴァンドゥーズ(洋菓子販売員)・スイーツプランナー・フードコーディネーター・コンフィズール・ウェディングパティシェ
<カフェ>
バリスタ・カフェオーナー・カフェレストランシェフ
<製パン>
ブーランジェ(パン職人)・ベーカリーショップオーナー

学校がカフェに!学内店舗実習

学生による学内カフェ・パティスリー店舗実習、店の名前は「POUSSIN」といいます。2年生になると専攻ごとの学内店舗実習がスタートします。専攻ごとに週1回、お店としては週2回営業をしており、かなりの頻度で店舗実習が体験できます。2年生でのディスプレイ・ラッピング・プランニングなどのほぼすべての授業がこの学内店舗実習と連動し、お客様へ自分たちが作ったものを食べていただくという、本格的かつ実践的なカリキュラムが組まれています。

学校行事、地域との「超」密着。

プロントコーポレーションとのメニュー開発、横浜開港祭出店(企画:スイーツパラダイス)、ハロウィンイベント、京急駅ナカ販売(企画:スイーツカレンダー)、クリスマスケーキ予約販売、オリジナルブレンドコーヒー作成、学内店舗実習など、地域周辺の方々との関わりが深い学校です。

学びの分野/学校の特徴・特色

横浜スイーツ&カフェ専門学校で学べる学問

  • 栄養・食物

横浜スイーツ&カフェ専門学校で目指せる職種

  • 食・栄養・調理・製菓

横浜スイーツ&カフェ専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 学費返還制度
  • 納入期限延期制度
  • 短大併修制度
  • 海外研修・留学制度
  • インターンシップ
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

横浜スイーツ&カフェ専門学校の所在地

メインキャンパス

所在地

〒221-0822
神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-7-5

交通機関・最寄り駅

◆JR京浜東北線・横浜線「東神奈川駅」西口より徒歩3分
◆東急東横線「東白楽駅」より徒歩7分
◆京浜急行「仲木戸駅」より徒歩5分

横浜スイーツ&カフェ専門学校のお問い合わせ先

  • 学校No.4878
  • 更新日: 2017.04.18

横浜スイーツ&カフェ専門学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

横浜スイーツ&カフェ専門学校