横浜医療秘書専門学校の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

横浜医療秘書専門学校 PRイメージ

横浜医療秘書専門学校 専修学校(専門学校) / 神奈川県 認可 / 学校法人三幸学園 / 日本病院会認定校

1人最大15資格!医療事務・看護助手・小児クラーク・診療情報管理士・登録販売者が目指せる

本校は1990年(平成2年)、横浜市に誕生。医療秘書、登録販売者、診療情報管理士などの育成を行っています。
資格取得の実績の高さと就職率の高さが自慢です。1人あたり取得資格数が多く、さらに合格率も全国平均を上回っています。2021年3月卒業生の就職決定率は100%でした!(2021年3月卒業生実績は就職希望者数92名、就職者数92名)この実績を支えているのは、入学から就職まで一人ひとりをしっかりサポートする本校独自の教育システムです。この他にも、経験豊富なベテラン講師陣と若くて熱い担任スタッフによる、1人ひとりを大切にする親身な指導も魅力の1つです。
楽しく学べて、しっかり就職できる学校です。

横浜医療秘書専門学校 PRイメージ1

トピックス

2022.03.01

【医療事務のお仕事を目指そう!】オープンキャンパス開催中☆

高校生・再進学者の方にオススメ☆

医療事務の仕事、学校のことを知りたい方は必見!
医療事務のお仕事を体験してみよう♪

迷ったらまずはこの体験に参加☆
在校生スタッフや教員がサポートするので、ぜひご参加ください。

来校型オープンキャンパスでは、職業体験ができる!
★医療事務のお仕事の理解が深まる!
★先生や在校生のリアルな声が聴ける!
★進路について相談できる!

学校選びをまだ迷っている方へ!
医療事務のお仕事の魅力を実感して進路決定を目指そう!

すべての日程で保護者説明会同時開催!
ぜひ、ご参加ください。

横浜医療秘書専門学校 【医療事務のお仕事を目指そう!】オープンキャンパス開催中☆

募集内容・学費

横浜医療秘書専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

医療秘書科

(2023年4月 予定)

コース・専攻名 ・医療秘書コース
・医師事務コース
・小児クラークコース
・看護クラークコース
・医療事務総合コース
・医療ITコース
概要 病院実習や資格取得を通して、医療秘書のプロになれると実感できる2年間。
医療従事者として、秘書として求められるさまざまな知識・技術をより専門的に学びます。
コース選択は2年生進級時でOKだからじっくり考えて進路が選べます。また、医療の専門的な資格はもちろんのこと、秘書としての実力を証明する資格や社会人としての資質を高める資格など、多くの資格取得を目指せます。さらに合計約4週間、病院で実際の仕事を体験できる病院実習を実施しています。スタッフの一員として、プロの仕事を体験。実習先の豊富さも自慢です。
定員 80名
対象
年限 2年
学費 初年度納入金
1,020,000円
(2023年4月予定)
教材費を除く

医療事務科

(2023年4月 予定)

概要 卒業後は、医療事務のスペシャリストとして、病院・クリニックで活躍できます。
医療事務はライフスタイルが変わっても、一生続けられる仕事です。
本科では『医療事務検定』をはじめ、『診療報酬請求事務能力認定試験(医科)』、『ビジネス文書技能検定』など1年間で沢山の資格取得が目指せます。短い期間で、学費を抑え就職後すぐに役立つ実践力を身につけることができます。
定員 30名
対象 男女
年限 1年
学費 初年度納入金
1,020,000円
(2023年4月予定)
教材費を除く

診療情報管理士科

(2023年4月 予定)

概要 今、病院に最も必要とされているスペシャリストを養成します。
医療機関にとって重要な診療情報。本科では、診療情報のプロとして認められるための知識や技術を学習。『診療情報管理士』資格の取得を目指します。本校は、一般社団法人日本病院会指定の養成校となっているので、在学中に『診療情報管理士』受験資格が得られます。
診療情報管理士は、就職がダンゼン有利です。本校の、2020年度の診療情報管理士の資格取得率は100%でした(受験者数14名、合格者数14名、全国一般受験者の平均62.4%*)。難関資格にもしっかり合格できるサポートと教育実績があるので安心して学べます。
定員 40名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,020,000円
(2023年4月予定)
教材費を除く
備考

*一般社団法人日本病院会公式ホームページより(受験者総数 2,800名/合格者数 1,748名)

くすりアドバイザー科

(2023年4月 予定)

概要 薬剤師でなくても一般用医薬品の販売が可能な「医薬品登録販売者」の資格取得を目指せます。
また、新薬の開発にも関われる「治験コーディネーター」の道も目指せる授業があります。治験コーディネーターとしての知識技術も得ることで就職先の幅が広がり、また、新薬開発というやりがいのある仕事に関わるチャンスも生まれます。
定員 35名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,020,000円
(2023年4月予定)
教材費を除く

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2021年3月卒業生実績

  • 東海大学医学部付属病院
  • 東京慈恵会医科大学病院
  • 北里大学病院
  • 海老名総合病院
  • 大船中央病院
  • 聖隷横浜病院
  • 新横浜母と子の病院
  • 池上総合病院
  • 牧田総合病院
  • 小田原循環器病院
  • 横須賀共済病院
  • 三島中央病院
  • 聖隷浜松病院
  • 国際親善総合病院
  • 湘南鎌倉総合病院
  • 宮川病院
  • 戸室耳鼻科
  • センター北駅前クリニック
  • 宮川整形外科医院
  • 新横浜整形外科リウマチ科
  • ウエルシア薬局株式会社
  • ツルハドラッグ
  • ココカラファイン
  • スマイルドラッグ
  • クリエイトSD
  • スギ薬局
  • Tomod's
  • ツカハラ薬局
  • セブンス薬局
  • 日本メディケア株式会社
  • 平本薬局
  • 横浜調剤薬局
  • ひまわり調剤薬局
  • マツモトキヨシ
  • サンドラッグ
  • ドン・キホーテ
  • HACドラッグ
  • 光栄堂薬局
  • 株式会社クオール
  • カワセ薬局
  • …など

就職決定率100%
(2020年3月卒業生実績、就職希望者数92名/就職者数92名)

就職支援

生徒1人につき教員2名で手厚い就職サポート

本校では、『Wフォローアップ』という独自のシステムを採用しています。学生1人に対して、個性や実力をしっかり把握している担任教員と、就職エリアごとの情報に詳しいエリア担当教員の2人が、入学時から卒業まで、就職活動を徹底的にサポートすることで学生たちによりリアルで的確なアドバイスを行うことができます。

卒業生が結ぶ医療業界との強い絆と姉妹校の全国ネットワーク!

本校は、全国12都市に姉妹校を持ち、毎年多くの卒業生達が全国各地の医療機関へ就職し、活躍しています。卒業生達の実力の高さは大いに評価されており、その実績から『採用するなら横浜医療秘書専門学校の学生を』という医療機関も少なくありません。また、姉妹校のネットワークを活かしたUターンやIターン就職も可能なので、将来は地元に戻って働きたいという方や都心に出て働きたいという方も安心です。

就職に強い本校の7つのポイント

横浜医療秘書専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

たくさんの資格取得を目指せる

本校では、就職に直結するたくさんの資格取得を目指せます。資格取得のためのサポートとして、「検定ウィーク」と言い、検定試験の1週間前から検定科目を集中的に勉強できるように時間割が一部変わる仕組みがあります。また、特定の資格に関しては、本校が「資格の認定校」になっているので、いつもの慣れた教室で受験することが可能です。さらに、在学中に取得できなかった資格は、卒業後でも取得できるようバックアップする「合格保証制度」もあります。

横浜医療秘書専門学校 たくさんの資格取得を目指せる

就職に直結するカリキュラム

本校では、病院での受付・会計、電話対応、患者様対応のシミュレーションといった実践的なカリキュラムを用意しており、就職先が最も求めている「実践力」を身に付けることができます。

横浜医療秘書専門学校 就職に直結するカリキュラム

開校から30年以上の歴史ある学園

本学園は開校から30年以上の歴史がある学校です。これまでに、80,300人の卒業生を病院やクリニック、企業へ送り出しているため、業界からも厚い信頼をいただいています。たくさんの卒業生がつくった実績により、実習先や就職先も豊富で安心です。

横浜医療秘書専門学校 開校から30年以上の歴史ある学園

何でも相談できるクラス担任制

本校では、全学科「クラス担任制」をとっています。担任の先生が、1人ひとりの個性に合わせた就職活動のアドバイスをしてくれたり、勉強もわかりやすく教えてくれます。進路や勉強のことはもちろん、プライベートな悩みまで、何でも相談できる強い味方として、先生たちがあなたの学生生活をしっかりサポートします。

横浜医療秘書専門学校 何でも相談できるクラス担任制

学費サポートが充実

本校では、3年間で最大150万円学費が免除になる特待生制度や、奨学金を利用して学費を分割払いできる学費応援制度など、学費支払いをサポートする仕組みがあります。

【特待生制度】特待生試験に合格すると、種類に応じて授業料を在学期間中毎年免除する制度です。SS特待生=150万円免除・S特待生=90万円免除・A特待生=60万円免除・B特待生=30万円免除・C特待生=15万円免除(3年間の免除額)
【学費サポート 】日本学生支援機構奨学金制度、入学金10万円のみで入学ができる三幸学園初期費用軽減&学費分割制度・三幸学園給付奨学金&学費納入制度、寮奨学生制度、国の教育ローン、提携教育ローン利用可

横浜医療秘書専門学校 学費サポートが充実

横浜から2駅!通学便利で楽しいキャンパスライフ

本校の最寄駅である関内駅は、横浜駅から2駅と、アクセス便利な環境です。学校周辺でランチやショッピングなど、学習以外のキャンパスライフも楽しく過ごせる環境です。

横浜医療秘書専門学校 横浜から2駅!通学便利で楽しいキャンパスライフ

社会人の準備もOK 人間力が身につく教育システム

本校では、医療・薬業の専門知識はもちろんですが、社会人として必要な知識も学ぶことができます。マナーや言葉遣い、目標を立てること、主体的に動くことなど、人間力をしっかりと身につけられることが本校の特徴です。

横浜医療秘書専門学校 社会人の準備もOK 人間力が身につく教育システム

学びの分野/学校の特徴・特色

横浜医療秘書専門学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

横浜医療秘書専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人選抜
  • 独自奨学金制度
  • 納入期限延期制度
  • インターンシップ
  • 新設学科コース
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
横浜医療秘書専門学校の学部・学科情報はこちら

横浜医療秘書専門学校の所在地

メインキャンパス

所在地

〒231-0033
神奈川県横浜市中区長者町4-9-10

交通機関・最寄り駅

JR根岸線・横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」南口より徒歩6分
横浜市営地下鉄ブルーライン「伊勢佐木長者町駅」2番出口より徒歩1分
京急本線「日ノ出町駅」より徒歩11分

横浜医療秘書専門学校のお問い合わせ先

  • 学校No.785
  •  
  • 更新日: 2022.03.01

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす