裁判所事務官が学べる関西エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

公務員・政治・法律政治・法律裁判所事務官

この条件で検索する

裁判所事務官が学べる関西エリアの学校検索結果

17

1-17件を表示

裁判所事務官の仕事内容とは?

裁判所事務官は、裁判所書記官のもとで、各種裁判事務か、司法行政部門である事務局の一般事務に従事する、裁判所の裏方。裁判所には、裁判官、書記官、事務官、速記官がおり、裁判所事務官は、民事部・刑事部・家事部・少年部といった裁判部門や、総務課・人事課・会計課・資料課といった司法行政部門に配置される。裁判部門に配置された裁判所事務官は、裁判所書記官のもとで各種裁判事務を担当する。司法行政部門に配置された裁判所事務官は、適正迅速な裁判を実現するため、人や設備などの面で裁判部門を支援する事務を担当する。裁判所事務官として一定期間在職すれば、選抜試験を受けて裁判所書記官に昇進できる道も開かれている。