神戸学院大学の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

神戸学院大学 PRイメージ

培ってきた伝統と英知。学⽣数1万1,000⼈を超える神⼾市内最⼤規模の私立総合⼤学

1966年、初代学⻑・森茂樹のもと、建学の精神「真理愛好・個性尊重」を掲げて、栄養学部だけの学⽣数100⼈の単科⼤学として設⽴。それから55年余り経った現在では、神⼾市内に3つのキャンパスとサテライト、⽂理10学部13学科8研究科、1万1,000⼈を超える学⽣を擁する神⼾市内で最⼤規模の⽂理融合型私⽴総合⼤学に発展しています。

教職員は、学⽣の可能性を広げる環境づくりを進めています。例えば、第⼀線で活躍する企業⼈によるリレー講義や地域で学ぶアクティブ・ラーニングの実践など、各学部は地域社会とつながりを強めており、多くの学⽣がこれらの学びに主体的に取り組んでいます。また、社会で⽣きていく⼗分な⼒をつけるために、1年次の早期から少⼈数制のゼミを設け、⾃分の将来に向き合う⼤切さを感じてもらいます。さらに、薬学部、栄養学部、総合リハビリテーション学部、⼼理学部といった医療・福祉にかかわりの深い学部を擁する総合⼤学としての強みを⽣かして、IPE(専⾨職連携教育)を⾏っています。

以上のような取り組みを通して、学⽣の夢の実現を応援し、後世に残る⼤学であり続けます。

神戸学院大学 PRイメージ1
神戸学院大学 PRイメージ2
神戸学院大学 PRイメージ3
神戸学院大学 PRイメージ4

トピックス

2023.03.01

シャトルバスが三宮を経由&授業開始時刻は9時30分!

ポートアイランド・有瀬のキャンパス間を結ぶシャトルバスは神戸・三宮にも停車。アクセスが便利です。
また、1時限目の授業開始時間が9時30分のため、自宅から通学可能なエリアが広がっています。

神戸学院大学 シャトルバスが三宮を経由&授業開始時刻は9時30分!

2023.03.01

2023年4月 経営学部に「データサイエンス専攻」を開設

2023年4月、経営学部に「データサイエンス専攻」を開設します。
たくさんの情報を“データ”として収集することが可能になった社会では、意思決定に有益な情報を集め、さまざまなツールや手法を使って「意思決定に必要な情報を導き出すこと」が、企業活動や自治体の運営、私たち個人の経済活動において必要な考え方となっています。
本専攻では、経営や会計の基礎から応用まで、ビジネスに欠かせない経営学の知識と「データを科学的に処理する力」を身につけた人材を育成します。

神戸学院大学 2023年4月 経営学部に「データサイエンス専攻」を開設

2023.03.01

全学部を対象に数理・データサイエンス・AI教育プログラムを開始

データサイエンスは、文系・理系の枠組みを越え、すべての学生に必要なアカデミックスキルとして、社会から必要とされる教育です。神戸学院大学では、2022年4月から全学生を対象にデータサイエンスへの関心や日常生活・仕事等の場で活用できる基礎的素養を主体的に身につけられるカリキュラムを展開しています。学部学科の授業で学んだことをデータを使って探究すると、主専攻への関心もますます深まり学ぶことの楽しさが一層実感できます。

神戸学院大学 全学部を対象に数理・データサイエンス・AI教育プログラムを開始

2023.03.01

薬学部・栄養学部・総合リハビリテーション学部・心理学部でIPE(専門職連携教育)を展開

保健医療福祉系学部を備える総合大学の強みを生かして、2010年からIPE(専門職連携教育)を実施。地域包括ケアシステム並びに地域の人々の健康増進や暮らしの向上に寄与するために、薬学部、栄養学部、総合リハビリテーション学部、心理学部の4学部から7つの専門職をめざす学生が集まり、将来のチーム医療に向けて互いに学び合う機会を提供しています。授業では、学生が学部を越えてグループを組み、具体的な症例に対して、チームとしてどのように治療するかを検討。専門領域とは異なる職種について学び、連携について理解を深めることで、「チーム医療」の現場で十分に力を発揮するための素地を養います。

神戸学院大学 薬学部・栄養学部・総合リハビリテーション学部・心理学部でIPE(専門職連携教育)を展開

2023.03.01

英語のトップランナーを養成する「神戸学院大学カレッジ」

英語力アップを強力に支援する本学独自の共通教育プログラムです。英語力のひとつの指標である「TOEIC®LISTENING AND READING TEST 600点」をクリアすることを目標としていますが、スコア獲得だけが本講座の目的ではありません。最終目標は「リーダーシップの養成」。ますます多様化が進む社会において、社会が抱える課題の解決に向けて、多くの人とコミュニケーションを取り、互いに協力しながら能力を発揮しあうことが求められます。本プログラムでは、複数の学部学科生が集い、学部の垣根を越え、交流しながら自らコミュニケーション力を磨き、グローバル人材を育成することをめざしています。

神戸学院大学 英語のトップランナーを養成する「神戸学院大学カレッジ」

募集内容・学費

神戸学院大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

法学部

法律学科

コース ・法職コース
・行政コース
・企業法コース

*2年次から志望に応じたコースを選択
概要 リーガルマインド(法律的知識を運⽤する⼒)に主眼を置き、法曹界や⾏政、企業社会などで活躍できる⼈材を育成しています。
法職、⾏政、企業法の各コースから、将来に応じた学修が可能で、官・公・⺠のさまざまな場⾯で法の知識を⽣かせる⼈材を育成。これからの国際社会をリードしていく⼒を養います。
定員 450名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,294,300円
備考

2023年4月実績

経済学部

経済学科

コース ・生活経済コース
・企業経済コース
・公共経済コース

*2年次後期にコースを選択
概要 歴史、理論、政策の3分野をバランスよく学び、経済の基礎である人とお金の流れを理解します。
希望の進路に合わせて「生活経済」「企業経済」「公共経済」の3コースを設置。2年次後期にコース選択を行い、「ヒト・モノ・カネ」の流れを通じて、未来の社会がどのように変遷するのかを学びます。
基礎経済学や経済学史を核に、経営学や法学など幅広い視点で学び、多様なフィールドで活躍できる人材の育成をめざします。
定員 340名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,294,300円
備考

2023年4月実績

経営学部

経営学科 経営・会計専攻|2023年4月新設|

コース ・経営コース
・会計コース
*2年次からコースを選択
概要 経済が多様化し、複雑に絡み合う現代のビジネスシーンで生かせる知識とスキルを身につけ、即戦力として活躍できる人材を育成します。
身近な企業の経営事例を題材に取り上げ、ヒト・モノ・カネ・情報がどのように動いているのかを把握し、そこで求められる企業経営のあり方を考察。経営の実践をリアルに学ぶアクティブ・ラーニングや、グローバル社会に対応できるよう語学力の養成にも力を入れています。
定員 290名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,294,300円
備考

2023年4月実績

経営学科 データサイエンス専攻|2023年4月新設|

コース データサイエンスコース
概要 「インターネットやスマートフォンに象徴される情報通信技術(ICT)の発展によって、日々膨大な情報が生み出されています。すべての産業において、IOT (Internet of Things) を活用していくこれからの時代、社会にあふれるデータの中から自分たちにとって価値のある情報を探し出すこと、加工することが非常に重要となっています。本専攻では企業経営に不可欠なICTを学修し、効果的な事業戦略に役立つデータサイエンスの知識とスキルを身につけます。
定員 50名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,374,300円
備考

2023年4月実績

人文学部

人文学科

科目群 ・人間探究科目群
・言語・文学科目群
・人と社会と自然科目群

*1年次は6つの人文の知を体験し、2年次は自分の興味の対象をさらに明確化、3年次に専門分野の知識を深めていきます。
概要 さまざまな専門分野の教員が開講する多彩な科目は、心を学ぶ「人間探究科目群」、言葉を学ぶ「言語・文学科目群」、世界を学ぶ「人と社会と自然科目群」という大きな3つの科目群に分かれています。学生一人ひとりの関心に合わせて縦横無尽に学ぶことができ、知識と視野を身につけることができます。さらに、学びの過程を確認できるシステム「学修ポートフォリオ」を導入。自分の知的関心を明確にし、卒業研究や将来設計へとつなげていきます。
定員 300名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,320,300円
備考

2023年4月実績

心理学部

心理学科

概要 「社会に生きる心理学」をテーマに、医療・福祉・教育・司法・産業といったさまざまなフィールドにおける「こころ」を総合的に学修します。新たな心理専門職の国家資格「公認心理師」を育てるカリキュラムのもと、合格までサポートしていきます。充実した施設と地域ネットワークを活用した実験実習やフィールドワークがあり、心理学の知識を実践的に応用しながら身につけていきます。
定員 150名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,463,300円
備考

2023年4月実績

現代社会学部

現代社会学科

学修領域 ・市民と生活
・仕事と産業
・地域と文化
概要 現代社会の仕組みや諸問題を分析・研究し、その課題を解決する力を身につける学科です。
「市民と生活」「仕事と産業」「地域と文化」の3つの分野を柱に、政治、経済、環境、国際問題などさまざまなアプローチから学びを展開。「多文化共生」「地域行政論」「まちづくり研究」といった専門科目のほか、実習授業やフィールドワークを通して、地域住民や企業の協力のもと、課題解決能力を養います。
地域社会に貢献できる実践力や就業力を高め、卒業後は、一般企業やマスコミをはじめ、自治体の職員や教員、地域研究機関など、幅広い活躍の場が開かれています。
定員 130名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,380,300円
備考

2023年4月実績

社会防災学科

学修領域 ・市民の視点
・行政の視点
・社会貢献の視点
概要 「市民の視点」「行政の視点」「社会貢献の視点」の3点を学びの軸として、それぞれの視点を意識しながら、住民の安全意識の向上や、災害時に必要な行政や地域における人々のつながりなどをいかに実現すべきかを理論と実践の両面から学びます。
地域での防災・ボランティア活動をはじめ、学科独自のインターンシップでは自治体やNPO団体との連携といった、学生が中心となって行うさまざまな体験を通じて、高い社会貢献と実践力を備えた人材をめざします。
卒業後は、自治体や一般企業をはじめ、消防官、警察官、福祉・ボランティア関連団体、国際協力機関など、社会を支える活躍が期待されます。
定員 90名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,380,300円
備考

2023年4月実績

グローバル・コミュニケーション学部

グローバル・コミュニケーション学科

コース ・英語コース
・中国語コース
・日本語コース(外国人留学生対象)
概要 異国情緒あふれる国際都市として発展してきた神戸。恵まれた環境を生かし、グローバル・コミュニケーション学部は、国際社会に通用する語学力・コミュニケーション力・実践力を兼ね備えたグローバル人材の育成をめざします。

|英語コース|
・3年次前期に英語圏に全員留学
・達成目標:英検準1級、TOEFL(iBT) 72点(教職志願者は80点)、TOEIC(R)LISTENING AND READING TEST 700点以上(教職志願者は730点以上)

|中国語コース|
・3年次前期に中国語圏に全員留学
・達成目標:中国語検定2級、HSK(漢語水平考試)5級(高級)

|日本語コース|
・3年次に日本国内で全員インターンシップ
定員 ・英語コース:120名
・中国語コース:30名
・日本語コース:30名
年限 4年
学費 初年度納入金
・英語コース:1,382,385円
・中国語コース:1,374,300円
・日本語コース:1,374,300円
備考

2023年4月実績

総合リハビリテーション学部

理学療法学科

概要 運動機能や生活機能を回復・促進する理学療法のプロフェッショナルをめざす本学科では、指導体制・設備が充実。また、理学療法の新たな分野を開く研究開発能力を養成するため、隣接分野まで幅広く学修し、保健・医療・福祉が一体となった学びを展開。
資格取得だけではなく、人間に対する理解と実践力を備え、チーム医療の現場でリーダーの役割を担う理学療法士を養成します。
定員 40名
年限 4年
学費 初年度納入金
2,166,300円
備考

2023年4月実績

作業療法学科

概要 作業療法士は、障がいのあるすべての人の「こころ」と「からだ」、そして「せいかつ」を支援する職業です。
医療・福祉施設での高齢者や障がいのある方の機能回復から、在宅リハビリテーションや生活支援まで携わります。
本学科では、身体的なアプローチはもちろん、対象者の思いに寄り添う精神面へのアプローチ、発達障がいのある子どもの療育や教育活動の支援などを行うことができる専門性と実践力を備えた作業療法士を育成します。
定員 40名
年限 4年
学費 初年度納入金
2,166,300円
備考

2023年4月実績

社会リハビリテーション学科

コース ・社会福祉士コース
・生活福祉デザインコース
*2年次後期にコースを選択
概要 「生活の質」を向上させる福祉と医療に関する幅広い知識を身につけ、社会生活のさまざまな場面を支援する専門能力を育成します。国家資格である社会福祉士および精神保健福祉士をめざす「社会福祉士コース」と社会福祉の基礎知識を備えた企業・起業人をめざす「生活福祉デザインコース」の2コース制を採用。専門性を高めたカリキュラムにより、将来進みたい分野の知識を深めながら、就職活動や資格取得も視野に入れた学びを展開します。
定員 90名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,516,300円
備考

2023年4月実績

栄養学部

栄養学科 管理栄養学専攻

概要 管理栄養士は、食と栄養の専門職として「栄養の指導」によって健康づくりや生活習慣病の予防、発症・重症化予防、介護予防に取組む専門職です。本専攻では、食と健康を深く理解し、幅広いフィールドで活躍できる管理栄養士をめざします。
定員 95名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,683,300円
備考

2023年4月実績

栄養学科 臨床検査学専攻

概要 臨床検査技師は、検査の専門家として、健康管理や診断・治療において実施する「臨床検査」で人々の健康維持に貢献する専門職です。本専攻では、医学の視点や臨床検査の知識を学ぶとともに、栄養学の観点から生活習慣病などについても学修します。病態をしっかり理解し、的確に検査データを分析する力を身につけてチーム医療で活躍できる臨床検査技師をめざします。
定員 65名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,883,300円
備考

2023年4月実績

薬学部

薬学科

概要 6年制のカリキュラムでは、医療現場での長期実務実習を含む地域や企業から求められている高度な専門教育を充実させ、問題解決能力を備え、医療に貢献できる薬剤師を養成します。
入学直後から医療現場での早期体験学習を実施し、高度な専門知識・技術と豊かな人間性を育成。
さらに、薬剤師に必要な問題解決能力と実践力を養う講義や実習を通し、医療と薬の専門知識を高めます。
さらに患者さんの状態を観察し、問題点を抽出するフィジカル・アセスメントの実習では、日本に数台しかない米国製の精巧な人体シミュレーターを使用。臨場感あふれる実習で即戦力を養います。
定員 250名
年限 6年
学費 初年度納入金
2,267,700円
備考

2023年4月実績

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2020年3月~2022年3月卒業生実績

  • 積水ハウス(株)
  • (株)一条工務店
  • 住友林業(株)
  • (株)ユーハイム
  • ハウス食品(株)
  • 凸版印刷(株)
  • グローリー(株)
  • 日本イーライリリー(株)
  • アステラス製薬(株)
  • 大塚製薬(株)
  • 第一三共(株)
  • (株)コーセー
  • アイリスオーヤマ(株)
  • タカラスタンダード(株)
  • 資生堂ジャパン(株)
  • (株)良品計画
  • 日清医療食品(株)
  • スターバックスコーヒージャパン(株)
  • (生協)コープこうべ
  • イオンリテール(株)
  • (株)みなと銀行
  • (株)ゆうちょ銀行
  • (株)りそなホールディングス
  • みずほ証券(株)
  • 大和証券(株)
  • (株)かんぽ生命保険
  • 日本生命保険(相)
  • 明治安田生命保険(相)
  • 神戸電鉄(株)
  • 西日本旅客鉄道(株)
  • 阪急電鉄(株)
  • 大阪市高速電気軌道(株)
  • (株)JALスカイ
  • ANA関西空港(株)
  • 日本赤十字社
  • (独)国立病院機構
  • 兵庫県立子ども病院
  • Sky(株)
  • (株)帝国データバンク
  • (株)エイチ・アイ・エス
  • (株)JTB
  • 関西電力(株)
  • 日本郵便(株)
  • 日本年金機構
  • 厚生労働省
  • 財務省
  • 法務省
  • 東京国税局
  • 神戸市役所
  • 神戸市教育委員会
  • …など

就職率97.1%(就職希望者数1,975名/就職者数1,917名 2022年3月卒業生実績)

就職支援

~入学直後から就職内定まで、4年間にわたり徹底支援~

◇|1年次|学生生活の目標と人生設計を考える
1年次生向け就職ガイダンスでは、「自分の人生をどう生きるか」それによって「4年間をどう過ごすか」を深く考えます。4年間の行動計画を確立するプログラムを導入しています。

◇|2年次|職業観を養い、めざす職種を見つける
社会で働くことの意味を考えるプログラムを通じて将来の目標を明確にし、職業観を確立。さまざまな職業への理解を深め、ビジネスパーソンとしての必要な能力を理解します。

◇|3年次|本格的に就職活動を開始し、志望企業を決定
就職適性の見極めや自己分析、業界研究、面接対策など実践に基づく本格的な就職ガイダンスがスタート。キャリアセンターを利用し、情報収集や企業選考対策を行います。

◇|4年次|個別指導できめ細かいフォロー
就職活動本番に向け、キャリアセンターによる個別指導や学内合同企業説明会、求人紹介会などを開催。進路内定状況調査を実施し、内定獲得まで一人ひとりを徹底的にフォローします。

4年間を通して充実した就職活動が行えるよう支援していきます。

各種制度

神戸学院大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

英知を集結した3つのキャンパス環境

開学以来、50年以上にわたり培ってきた伝統や文化を継承する、本学発祥の地「有瀬キャンパス」では、地域密着型の教育プログラムを実践しています。
神戸ポートアイランドのウォーターフロントに位置する「ポートアイランド第1・第2キャンパス」では、都市共生型キャンパスとして幅広い教育や研究活動を行っています。

神戸学院大学 英知を集結した3つのキャンパス環境

大学院

大学院は、法学研究科、経済学研究科、人間文化学研究科、心理学研究科、総合リハビリテーション学研究科、栄養学研究科、食品薬品総合科学研究科、薬学研究科の8研究科を設置。
専門領域を究めたスペシャリストを養成しています。

神戸学院大学 大学院

留学制度

グローバル・コミュニケーション学部では、3年次前期に全員留学を実施します。

◇|交換留学|
海外の9大学との間で、相互に学生の派遣・受け入れを行います。半年から1年間協定先大学に留学し、語学と本人の専攻に関連した分野の科目を履修。受け入れ先の大学で修得した単位は、本学の単位として認定します。

◇|派遣留学|
派遣留学協定を結んでいる海外の6大学に学生を派遣。期間は半年から1年間。語学と本人の専攻に関連した分野の科目を履修。受け入れ先の大学で修得した単位は、本学の単位として認定します。

◇|短期留学|
夏休みや春休みなどを利用して、2週間から1ヵ月程度の期間、海外の大学などで語学や薬学の研修を受講。海外ならではの最先端カリキュラムを、短期間で集中的に学びます。

神戸学院大学 留学制度

課外活動

◇|体育会|
硬式野球部、女子駅伝競走部、ソフトボール部、バレーボール部、テニス部、アメリカンフットボール部、サッカー部、剣道部、柔道部、バスケットボール部、バドミントン部、バトン部 ほか(全35団体)

◇|文化会|
演劇部、管弦楽団、ボランティア活動基金(VAF)、アメリカ民謡研究会、軽音楽部、茶道部、フォークソング部、混声合唱団パンドラ ほか(全25団体)

◇|任意団体|
ユニークな団体が多数活動しています。

◇|独立団体|
学生放送局、新聞会、吹奏楽部、チアリーダー部

◇|その他の団体|
大学祭中央実行委員会

神戸学院大学 課外活動

特待生制度・奨励金制度

◇|特待生未来サポート制度|
一般選抜入試(前期日程・中期日程)において、 大学が定めた一定以上の優秀な成績で合格し、入学が許可された人は入学年度の学費(授業料および 施設設備維持充実費)が免除されます。

◇|学内奨学金|
経済的理由などにより修学が困難だと認められた人や学業優秀な人などに、神戸学院大学から支給します。

◇|学外奨学金|
経済的理由などにより修学が困難と認められた人などに、国・地方自治体・民間から支給または貸与されます。

◇|奨励金|
2年次生以上の学部学生で、学業、人物ともに優秀で、各学部より第一次候補者として選出された人に支給されます。

その他、学校法人神戸学院溝口奨励金や大学提携教育ローンもあります。

神戸学院大学 特待生制度・奨励金制度

学びの分野/学校の特徴・特色

神戸学院大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 福祉・介護
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 地球・環境・エネルギー
  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ
  • 体育・健康・スポーツ
  • 栄養・食物
  • 教育・保育
  • 芸術・表現・音楽
  • 総合・教養

神戸学院大学で目指せる職種

  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 福祉・介護
  • 食・栄養・調理・製菓
  • 教育
  • 健康・スポーツ
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律

神戸学院大学の特徴

  • 地方入試
  • 総合型選抜制度
  • 大学入学共通テスト利用制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 社会人選抜
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 新設学部・学科
  • 最寄駅より徒歩圏内
神戸学院大学の学部・学科情報はこちら

神戸学院大学の所在地

ポートアイランド第1キャンパス

所在地

〒650-8586
兵庫県神戸市中央区港島1-1-3

交通機関・最寄り駅

電車
JR神戸線「三ノ宮駅」、阪急・阪神「神戸三宮駅」、神戸市営地下鉄「三宮駅」から神戸新交通ポートライナーに乗車し「みなとじま駅」下車、西へ徒歩約6分

直通バス※
「三宮駅前」から「ポーアイキャンパス行」バスで約14分
「神戸駅南口」から「ポーアイキャンパス行」バスで約15分
※直通バスは授業時間に合わせて運行。運行時間、本数には限りがあります。

神戸学院大学のお問い合わせ先

入学・高大接続センター

電話 078-974-1972 (直通)
FAX: 078-976-7294
Mail: nyushi@j.kobegakuin.ac.jp

  • 学校No.2670
  •  
  • 更新日: 2023.08.29

近隣エリアから専門学校をさがす

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす