診療情報管理士が学べる関東・甲信越エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

医療・歯科・看護・リハビリ医療サポート診療情報管理士

この条件で検索する

診療情報管理士が学べる関東・甲信越エリアの学校検索結果

18

1-18件を表示

診療情報管理士の仕事内容とは?

病院で保存される診療記録(カルテ)・看護記録・各種検査記録等を点検、保管、分析し、それらの情報を、必要に応じて医療現場へすばやく提供できるよう管理する仕事。医師が書いた診療記録を読み取り、扱った病名や手術の件数、入院日数などを国際疾病分類に基づいて数字コード化し、管理用コンピュータに入力。もしも医師や看護師などの求めがあれば、患者の治療記録や看護記録などを管理用コンピュータで検索し、必要な情報を提供する。また、患者の求めによるカルテ開示業務に関わったり、医師や看護師が行う調査・研究をサポートすることもある。医療情報は患者のプライバシーに密接に関わるものなので、公正な判断力と倫理観が不可欠だ。もちろん、事務的な能力をはじめ、医学の知識、情報管理能力、そして医師や看護師らとの協調性も求められる。診療情報管理士を規定する法律はまだ整備されていないが、一般社団法人日本病院会などが認定する資格がある。医療現場ではカルテ開示や電子カルテ化が進んでいる上、診療情報の管理体制によって報酬が加算される制度が導入されるなど、診療情報管理士のニーズは急速に高まっている。