帝京平成大学の学部・学科紹介

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

健康医療スポーツ学部 リハビリテーション学科 作業療法コース

実践能力を重視した講義と実習で地域に役立つ人材を養成

帝京平成大学

本コースでは、9名の専任教員が中心となり、実学重視の講義と実習を展開しています。実践的な観点から基礎医学や作業療法を学び、地域で生活する人をより理解するために、社会学、心理学などの幅広い知識を修得します。
臨床・教育経験豊富な教員の授業を通して、人々の心身の健康を保ち、地域社会に役立つ作業療法士を養成します。

【実習について】
1年次から臨床実習を組み込んだ実践的な授業を行っているため、現場で活躍する力が身につきます。5年前からは新しい教育方法と言われる「臨床参加型実習 クリニカル・クラークシップ(CCS)」方式を導入しました。
これにより従来型の、学生が担当するケースに対して治療過程をすべて一人で考え、問題解決した上でレポートにまとめる実習から、①実習施設の医療チームに実際に加わり②指導者と共に臨床場面に参加し③指導者の監督ならびに学生が可能な評価・検査・治療を数多く体験できる実習へ変わりました。臨床場面ごとに臨床家の考えを学び取り、経験値を積むことで「実践力」を培うことを重視しています。
他にも「導入・臨床技能演習(OSCE)」を2020年度入学生より導入し、世界作業療法士連盟の基準(臨地での実習1000時間)をクリアできるカリキュラムを組んでいます。また、臨床実習以外にも積極的に対象者と触れ合う機会が授業内に設定されており、多様な経験を積むことが可能です。

【国家試験対策について】
作業療法士として働くためには、国家資格である「作業療法士資格」が必要であり、本コースで学ぶことで受験資格が得られます。
国家試験対策として「特別総合演習」を設けており、授業内で過去問対策とグループ学習に取り組みます。オンラインドリルの利用や自己学習を教員が個別支援する体制も整っており、学内模試を15回と外部模試を4回実施することで試験本番に向けた準備対策も充実しています。

【就職について】
作業療法士は就職先も幅広く、医療や福祉・介護はもちろん、保険・教育・就労支援や司法の現場でも活躍できます。身体障がい、精神障がい、発達障がいなど様々な領域への就職をサポートしていますので、授業で学んだことを踏まえて自分の進路を選択することができます。

こんな学問が学べます。

  • リハビリテーション・作業療法・理学療法

こんな職種が目指せます。

  • 作業療法士

健康メディカル学部 言語聴覚学科

赤ちゃんから高齢者まで幅広い年代の「コミュニケーション」と「食べる」を支える言語聴覚士をめざす

帝京平成大学

言語聴覚士は、コミュニケーションや食べる機能に何らかの問題を抱えている方に対し、支援を行うリハビリテーションの専門職です。コミュニケーション障害の原因は、失語症、声や発音の障がい、聴覚障がい、ことばの発達の遅れなど多岐にわたります。そのため、言語聴覚療法は、赤ちゃんから高齢者まで幅広い年齢層の方を対象としています。
言語聴覚学科では、解剖学、生理学、耳鼻咽喉科学、臨床神経学などの医学系科目、音声言語系、心理系の基礎科目を学んだあとで言語聴覚領域の専門科目を学修する段階的なカリキュラムになっています。演習では、少人数のグループで最新の機器を使いながら、臨床技能を身につけていきます。また、障がいのある方やそのご家族と接する体験を通して、共感する力や、他者を思いやる気持ちを育みます。3年次からは病院や小児の療育施設などで臨床実習を行います。現場の言語聴覚士の先生の指導のもと、評価や訓練を行います。
国家試験に向けて2年次から少しずつ国家試験問題にチャレンジし、4年次では模擬試験や個別指導による手厚いサポートを受けて合格を目指します。言語聴覚士のニーズは年々高まっています。求人数は非常に多く、卒業後は、病院や老人保健施設、障害福祉センター、児童発達支援施設、学校など、様々な場での活躍が期待できます。

こんな学問が学べます。

  • 心理学
  • 社会福祉
  • 言語学
  • 医学
  • リハビリテーション・作業療法・理学療法
  • 言語聴覚学
  • 保育・幼児教育

こんな職種が目指せます。

  • 言語聴覚士

人文社会学部 人間文化学科 福祉コース

人間の内面や主体性、関係性、社会への理解を深め、人がより良く暮らせる社会のあるべき姿を考える

帝京平成大学

人文社会学部人間文化学科福祉コースでは、一人ひとりのライフコース(人生航路)に注目し、人権尊重や多様性など、その基盤を支える社会の価値を大切にして学びます。人の内面や主体性に関心を持ち、人と人との関係性、人々が暮らす社会への理解を深め、人がより良い暮らしや、その人らしい生き方を獲得していくための方法や理論を身につけることを目的としてします。福祉分野の専門職は、例えば小中学校教員や医師・看護師などとは異なり、皆さんにとって大学入学時までに出会う機会が少ない専門職です。本学本コースの特徴は、1年次に福祉に関する入門系科目「福祉入門」「児童福祉入門」「障害者福祉入門」「高齢者福祉入門」が開講され、春期休暇中には「福祉施設実習」として、高齢の人たちや障害がある人たちの暮らしの場で、福祉実践の場を体験的に学ぶことができるところです。入学後から約1年で、福祉分野で働くということについてのイメージづくりを行います。
2年次以降は、社会福祉士・精神保健福祉士といった国家資格取得のための実習が始まります。また、人が生きることの基盤となる社会保障制度やそのための仕組みをはじめ、さまざまな生活課題や専門職の仕事について学び、理解を深めていきます。授業は、教員による講義はもちろん、学生同士でお互いの考えに耳を傾け、さらに自らの考えを再構築していく演習形式や、さまざまな形で福祉に関わるゲスト講師の話を聴き、自身のキャリアを描いていきます。4年次には本格的に国家試験対策が始まりますが、3年次から、少しずつ国家試験のことも意識できるようそのための対策授業も始まります。
卒業後は、社会福祉士・精神保健福祉士として、児童や高齢・障害などに対応する社会福祉法人・NPO法人・株式会社などの各種福祉サービス事業所、同じく各分野の行政機関、そして医療機関等に従事し活動します。また介護職として事業所に従事する者もいます。あるいは福祉分野に限らず、大学で福祉を学んだ経験を活かす道として民間企業で働くことを選択する学生もおります。本学部の授業や学生、仲間との交流を通して、情報と福祉、メディアと福祉、観光と福祉、経営と福祉、スポーツと福祉、国際教養と福祉等々、関連が薄いと思われていた分野が意外と福祉と結びつき、新たな仕事を通じた社会貢献の方法が見えてくることもあります。そのような視点を身につけることができるのも本学人文社会学部の強みです。皆さん自身が自らの可能性を信じて、卒業後の人生のために、本学での4年間を創り上げてみてはいかがでしょうか。

こんな学問が学べます。

  • 福祉学
  • 介護福祉
  • 社会福祉
  • 介護学

こんな職種が目指せます。

  • 社会福祉士
  • 精神保健福祉士(精神科ソーシャルワーカー)

健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科 救急救命士コース

健康・医療・スポーツの3本柱を基に、建学の精神である実学の精神に則って救急救命士の教育を実践

帝京平成大学

「人のためになりたい」。誰もが考えることです。では、どうやって? 真っ先に思いつくのが、「命を救う」ことではないでしょうか。典型例は救急車。本学の「救急救命士コース」は、その救急車に乗るために必要な救急救命士資格の取得を目指せるコースです※。
まずは、救急救命士に求められる倫理の学修に加え、様々な救急現場での実習を通じて、救急救命士の使命について理解度を深めます。実際の救急隊のように、チームを組んだ実習も行います。広いキャンパスにある実習用救急車を使い、高度化する救急医療に対応できるよう救急救命処置演習も実施。現場で求められる業務に沿った模擬体験を重ねることで、実践力を養っていきます。
また、救急救命士になるためには、国家資格を取得しなければなりません。国家試験合格へ向けた特別演習をはじめ、バックアップ体制も充実。救急救命士になるという、夢の実現に向けて、しっかりサポートしていきます。
近年における自然災害の増加・被害の甚大化や社会の高齢化、民間企業も救急業務を始めていることを受け、救急救命士の存在感が増しています。社会に求められ、欠かすことのできない人となれるでしょう。

※救急救命士資格を持ち、消防士試験に合格すれば救急車で処置ができます。

【取得可能資格】
救急救命士国家試験受験資格
初級障がい者スポーツ指導員※
【目指せる資格】
AHA BLSヘルスケアプロバイダー
AHA ACLSプロバイダー など

※「日本パラスポーツ協会 公認障がい者スポーツ指導者 資格がとれる学校」参照

こんな学問が学べます。

  • 医学

こんな職種が目指せます。

  • 救急救命士
  • 救急隊員
  • 消防官

健康医療スポーツ学部 看護学科

助産師・保健師の受験資格も取得可能、きめ細かいサポートで看護師を目指す

帝京平成大学

患者さんにとって最も身近で、最も信頼するのが看護師でしょう。いつの時代、どの場所でもいなくてはならない職業です。
本学の看護学科では、「実学教育」をモットーに多彩なカリキュラムと充実の実習内容を用意し、実践力を育てます。さらにその成果として全国大学国家試験合格者数において、助産師2位、看護師5位を誇ります。(※2021年実績 大学通信調べ)
「基礎看護」「成人看護」「老年看護」「小児看護」「母性看護」「精神看護」「在宅看護」に加えて、「保健師コース」「助産師コース」の各領域の実習室を用意しており、最新の設備が整った実習室で実習を行います。
本学では担任制を取っており、少人数の学生にきめ細かい指導ができるのも本学の特色。看護師になった後、心のこもったケアができる人間性を育みます。
また、臨地実習も帝京大学グループの病院で受講可能。職場で輝く先輩の姿は、勉強の励みになるでしょう。
さらに、本学では2年次から「保健師コース」「助産師コース」を用意しています。1年生後期の選考試験を受験し合格した場合、2年次から看護師の資格に加えて、保健師または助産師のどちらかを目指すことができます。4年次には、学科の全教員が担任を持ち、国家試験対策をサポート。年間を通して補講や模擬試験を行い、国家試験の全員合格を目指します。

【取得可能資格】
看護師国家試験受験資格
保健師国家試験受験資格
助産師国家試験受験資格
養護教諭二種免許状(保健師資格必須)
受胎調節実地指導員資格(助産師資格必須)
*保健師と助産師の国家試験受験資格取得希望者は、いずれか1つを学内選考のうえ取得可能

こんな学問が学べます。

  • 医学
  • 看護学

こんな職種が目指せます。

  • 看護師
  • 助産師
  • 保健師
  • 学校No.2535
  •  

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす