診療情報管理士になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「医療・歯科・看護・リハビリ」に戻る

診療情報管理士

医療・歯科・看護・リハビリ系の仕事
診療情報管理士

どんな
職種?
患者の診療情報をデータベース化して活用する

病院でカルテや検査記録などを保存・管理をする職業。医療施設の事務員として勤務。診療情報管理士の仕事は、医師が記入したカルテなどに間違いがないかをチェックし、ミスなどがあれば医師などに訂正を依頼する。診療記録の病名は、国際疾病分類に基づく数字コードに書き換え、データベース化を進め、必要に応じて情報を検索して提供。また、患者数の増減や患者動向などを把握する仕事であるため、経営面でも活用されている。経営が困難な病院も少なくない状況において、診療情報管理士の需要は拡大している。

こんな人に
おすすめ!
大事な情報を取り扱う責任感と高い事務処理能力が必要

重要情報を取り扱う責任感が必要で、正確性や読解力のある人に向いている。また、スムーズな事務処理能力も求められる。カルテのチェックや記入など反復作業が多いため、コツコツと物事を進めることが好きな人におすすめ。プライバシーの保護やセキュリティーに関する正しい知識に関心の高い人も適性が認められる。

診療情報管理士

この職種は文系?理系?

  • 1段階
  • 2段階
  • 3段階
  • 4段階
  • 5段階

診療情報管理士を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:医療情報学、医療管理論など
  • 民間資格:診療情報管理士
  • 採用試験 就職先:総合病院、大学病院、医療機器メーカー、ソフトウェア会社など
  • 診療情報管理士
  • Point1

    (一社)日本病院会の「診療情報管理課程通信講座」を受講。その後、「診療情報管理士認定試験」に合格することで免許が取得できる。

  • Point2

    データベース運用やシステム構築のスキルはもちろん、医学や医療制度に関する知識にも精通している必要がある。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!

この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!

医療サポート系のその他の仕事

診療情報管理士
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける