医療情報管理者になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「医療・歯科・看護・リハビリ」に戻る

医療情報管理者

医療・歯科・看護・リハビリ系の仕事
医療情報管理者

どんな
職種?
膨大な医療情報をIT技術を駆使して構築・運用

医療情報管理者は、病院などで医療情報を安全に活用するために、情報システムの企画開発・運用・管理をする仕事。現場のニーズに応じて、診療情報、経理・財務情報などのデータベースを構築し、必要なときにすぐに情報が抽出されるようにシステム化を図る。個人情報や機密情報を扱うので、セキュリティー面も配慮し、正しく運用できるように管理することが大切である。電子カルテ導入など医療現場でのIT化が進むなかで、医療情報管理者の需要は今後も拡大されるといわれている。

こんな人に
おすすめ!
レベルの高いITの知識とスキルに情報保護への強い責任感が必要

医療情報管理者は、数字が好きでコンピュータに強い人が向いている。医療のIT化が進むなかで、勉強を続ける努力も必要。仕事で扱うのは、機密や個人情報に関わるデータが中心。プライバシー保護に関しては高度な知識と倫理観も求められる。また、医師・看護婦などの現場スタッフや開発エンジニアと仕事を進める場面も多い。円滑に進めるためにも、相互理解を深める協調性やバランス感覚が必要だ。

医療情報管理者

この職種は文系?理系?

  • 1段階
  • 2段階
  • 3段階
  • 4段階
  • 5段階

医療情報管理者を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:情報工学、電気工学、通信工学、医療情報学など
  • 民間資格:医療情報技師
  • 採用試験 就職先:総合病院、大学病院、医療機器メーカー、ソフトウェア会社など
  • 医療情報管理者
  • Point1

    (一社)日本医療情報学会が認定する「医療情報技師能力検定」に合格して資格を取得すれば、就職に有利。この検定は民間資格である。

  • Point2

    ITスキルに加えて、医療制度、人体の疾病、医薬品などの医療の専門知識を知る必要があり、学びの幅はとても広い。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!

この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!

医療サポート系のその他の仕事

医療情報管理者
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける