救急救命士になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「医療・歯科・看護・リハビリ」に戻る

救急救命士

医療・歯科・看護・リハビリ系の仕事
救急救命士

どんな
職種?
傷病者に適切な緊急処置を施し、速やかに病院に運ぶ仕事

救急救命士は、救急車の中で、命に危険がある人の緊急処置をする仕事である。働くには、各自治体の消防署に所属する必要がある。救急車内での医療行為は、電話などで医師の指示を受けながら、器具を用いた気道確保、薬剤投与、電気器具による心臓の拍動を正常に戻す処置などさまざま。病院に到着したら、患者を引き渡して医師に応急処置の内容などを報告する。普段は各自治体の消防署の救急隊員として働き、緊急の場合に救急救命士として出動する。勤務時間は不規則だが、人の命を預かる責任ある仕事である。

こんな人に
おすすめ!
幅広い医学の知識が求められ、冷静な判断能力が重要

人の生命に関わる仕事なので、幅広い医学の知識が求められる。勤務時間は不規則で、24時間連続勤務になる場合も。体力のある人が向いている。また、事故や急病時に、その状況に応じた冷静な判断力が必要。患者や家族の不安を取り除くために、相手を思いやりながら、落ち着かせることも大切なスキルである。

救急救命士

この職種は文系?理系?

  • 1段階
  • 2段階
  • 3段階
  • 4段階
  • 5段階

救急救命士を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校・養成所 必要な学び:解剖学、生理学、看護学、病理学、臨床医学など
  • 国家資格:救急救命士 ※消防官採用試験も合格する必要がある。
  • 採用試験 就職先:総合病院、大学病院、医療機器メーカー、ソフトウェア会社など
  • 救急救命士
  • Point1

    「消防職員」「消防官(士)」の採用試験に合格して消防官として勤務の後、「救急救命士」の国家試験を受ける。

  • Point2

    消防官になってから、救急救命士をめざす際には5年以上の経験を要し、養成所で知識および技能を習得するなど、クリアすべきハードルは高い。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!

この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!

医療サポート系のその他の仕事

救急救命士
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける