医療経営コンサルタントになるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「医療・歯科・看護・リハビリ」に戻る

医療経営コンサルタント

医療・歯科・看護・リハビリ系の仕事
医療経営コンサルタント

どんな
職種?
医療機関の経営を分析しより適切な経営・運営を提案

医療系の機関の依頼を受けて、その機関の経営分析から課題発見・解決策などを提案する仕事。仕事内容は依頼によるが、収益・財務・人事・労務などの経営管理から、これを分析して経営戦略・事業計画の立案など広範囲に及ぶ。診療科ごとの収益を分析して事業再編を検討したり、新たに医療機関を開業する際の支援や増改築計画の支援を行ったりと活躍の場は多い。医療分野の専門知識と経営・マーケティングの専門知識の双方を高いレベルで要求される仕事だ。

こんな人に
おすすめ!
課題を瞬時に見抜き、実行可能な解決法を提案できる論理的思考力

医療に関する理解はもちろんのこと、経営や財務、人事や労務など扱う分野も多いため、経営に関しての知識も必要。現状を正しく分析しながら問題点を把握する論理的思考力、相手の課題に合わせた実行可能な解決法を提案する能力が求められる。課題によっては外部から専門家をチームに招く必要もあるため、幅広いコネクションを持った人が望まれる。

医療経営コンサルタントを目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:コミュニケーション学、医学、歯学、経営学、ビジネス学など
  • 採用試験 就職先:コンサルタント会社など
  • 医療経営コンサルタント
  • Point1

    主に経営や経済学のことについて勉強しておく。医療情報技師や、公認会計士、中小企業診断士、税理士などの資格を持っている人もいる。

  • Point2

    コンサルタント会社の就職試験を受ける。日本医業経営コンサルタント協会が実施する講座を受験し合格すると医業経営コンサルタントの資格が認定される。

医療サポート系のその他の仕事

医療経営コンサルタント
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける