フォトグラファーになるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「デザイン・芸術・写真」に戻る

フォトグラファー

デザイン・芸術・写真系の仕事
フォトグラファー

どんな
職種?
依頼に応じた写真を撮影専門に特化した仕事をする人も

フォトグラファーは動画なども撮影するムービーカメラクルーと異なり、静止画像のみを撮る職種。撮影する対象はさまざまで、報道、ファッション、スポーツ、食品、建築物、風景と、それぞれ専門分野を持っている人もいる。写真が使われる場面は新聞、雑誌、インターネット、広告など。フリーランスのアシスタントとして仕事を始める場合もあるが、スタジオやマネジメント事務所、写真館、ブライダルサロンに入社することも。そこでしばらく経験を積み、後にフリーランスとなって活躍する人も多い。

こんな人に
おすすめ!
専門知識とセンスはもちろん、柔軟な思考も必要とされる

専門分野に特化したライティング技術や構図などを身に付けておくと、仕事の幅が広がる。センスや感性も大切だが、クライアントの要望をくみ取る力も重要視される。デジタルカメラで撮影した後、画像の補正やデータの納品を行うため、パソコンの知識がなくてはならない。撮影内容によっては早朝や深夜に稼働する場合があり、重い機材を扱うので、体力に自信がある人に向いている。

フォトグラファー

この職種は文系?理系?

  • 1段階
  • 2段階
  • 3段階
  • 4段階
  • 5段階

フォトグラファーを目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:写真など
  • 採用試験 就職先:写真・撮影スタジオ、マスコミ、小売業、マネジメント事務所など
  • フォトグラファー
  • Point1

    自動車を使って器材を運ぶこともあるので、「普通自動車」免許が必要になることがある。

  • Point2

    著名なフォトグラファーの作品集を見たり、個展に足を運んだりすることでも、感性が磨かれる。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!

この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!

アート・写真系のその他の仕事

フォトグラファー
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける