冠婚葬祭とは業界情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「業界トップ」に戻る

冠婚葬祭

サービス・インフラ系の業界
冠婚葬祭

どんな
業界?
ライフスタイルの多様化で顧客ニーズへの対応が重要

少子化や晩婚化などを背景に婚姻数が低下している冠婚業。その流れから結婚相談所は企業も会員数も増え続けている。現在はお金をかけない小規模の結婚式が人気のため、そのようなニーズに応えるウエディング業も需要が高い。葬祭業では、日本の高齢化のため式数は増加するとの見方が強い。そのため大手企業参入も相次ぎ、競争は激化。近年では故人の遺志に基づいた葬儀が多く執り行われるなど葬儀は多様化しており、いかに顧客ニーズに対応するかが問われる。

たとえば
こんな企業
(株)日本セレモニー、(株)サン・ライフ、(株)ライフランド、高見(株)、(株)テイクアンドギヴ・ニーズ

冠婚葬祭

この学問は文系?理系?

  • 1段階
  • 2段階
  • 3段階
  • 4段階
  • 5段階

この業界の収入は?

平均年収489.0万円 [会社四季報 業界地図 2017年版(東洋経済新報社)、40歳平均年収 参照]

この業界とつながる職種どんな職種とつながっているかチェックしよう!

この業界とつながる学問どんな学問とつながっているかチェックしよう!

サービス・インフラのその他の業界

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける