陶芸家になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「デザイン・芸術・写真」に戻る

陶芸家

デザイン・芸術・写真系の仕事
陶芸家

どんな
職種?
天然の鉱物、粘土などを使い陶器を創作する芸術家

採取した粘土を使い、器や壺などを成型し、乾燥させて上薬(うわぐすり)を塗ってから、釜で焼いて陶器を完成させる仕事。作業工程が多いために「窯元」と呼ばれる工房で共同作業することが多い。自分で窯を持ち作業をする人もいる。ろくろを回して粘土を成型する作業だが、多くの工程で精密な技術が求められ「土こね三年、ろくろ三年」といわれるほど奥深く、修業には長い年月を要する。芸術的センスのみならず、集中力や器用さ、長く取り組める辛抱強さが大切。陶芸教室やカルチャーセンターで講師を兼務する人もいる。

こんな人に
おすすめ!
陶芸技術とものづくりのセンスが求められる

皿やコップなどの食器や壺などに関する知識をはじめ、全国各地の焼き物の歴史や土の性質などに関する知識が求められる。土の変化を感じ取るプロの陶芸家になるためには、イメージ通りの作品を作るための手先の器用さや、高い技術やものづくりのセンス、陶芸についての勉強も必要になる。センスを磨くために、たくさんのものに触れ、常に感性を高めておくことが重要となる。

陶芸家を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:デザイン、美術、工芸学など
  • 採用試験 就職先:窯元、アートスクール、デザイン事務所など
  • 陶芸家
  • Point1

    陶芸科がある美術・美術系の学校へ進学する。窯元に直接指導を受けて技術を学ぶという方法もある。

  • Point2

    全国に窯元はたくさんあり、特に焼き物の名産地の窯元では人を募集していることが多い。そこに連絡し、履歴書・作品などのポートフォリオ持参の上、面接に行くのが近道だろう。

アート・写真系のその他の仕事

陶芸家
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける