JAPANサッカーカレッジの資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

JAPANサッカーカレッジ PRイメージ

日本で数少ないサッカー総合専門学校。Jリーグクラブ、サッカー業界の就職に強い!

プレーヤー、コーチ、アナリスト、チームマネージャー、サッカートレーナー、フィジカルトレーナー、クラブスタッフなど、サッカーに関わるあらゆる仕事を⽬指せる︕
J1リーグクラブアルビレックス新潟と同⼀組織であり、新潟県サッカー協会の⽀部として運営。Jリーグや⽇本サッカー協会などとの強いネットワークに加え、専⾨的で実践的な知識・スキルを習得し、即戦⼒を育成します。
同⼀組織だから実現するトレーニングマッチや練習参加、アルビレックス新潟シンガポールやアルビレックス新潟バルセロナへのインターンシッププログラムなど、プロクラブと密接的な関わりがあります。
⼈⼯芝グラウンド2⾯のほか、アルビレックス新潟が普段トレーニングに使う施設でトレーニング・実習を実施。各学科でプロの現場を体感。業界のニーズに合わせた質の⾼い⼈材育成を⾏うための柔軟なカリキュラム編成を行っています。Jリーグクラブやサッカー関連企業へ多数の卒業⽣を輩出。業界とのネットワークを活かし、サッカー業界への就職を目指します。

JAPANサッカーカレッジ PRイメージ1
JAPANサッカーカレッジ PRイメージ2
JAPANサッカーカレッジ PRイメージ3
JAPANサッカーカレッジ PRイメージ4
JAPANサッカーカレッジ PRイメージ5
JAPANサッカーカレッジ PRイメージ6

トピックス

2024.03.01

アルビレックス新潟とのトレーニングマッチや練習参加を実施!

Jリーグクラブとのトレーニングマッチや練習参加にて、プロのレベルを体感。⾃⾝のスキルアップはもちろん、チームのレベルアップにつなげることができます。アルビレックス新潟以外の他のJリーグクラブとのトレーニングマッチも多数実施。
さらに週の約半分はアルビレックス新潟トップチームが使⽤するピッチと隣接したピッチで、同じ時間帯にトレーニングを行うため、紅白戦など練習参加のチャンスがあり、パフォーマンス次第ではプロ契約にチャレンジできる環境があります。

JAPANサッカーカレッジ アルビレックス新潟とのトレーニングマッチや練習参加を実施!

2024.03.01

オーストリア・オランダ・アメリカで海外研修を実施!海外のサッカー文化に触れて更なるレベルアップを!

普段なかなか触れることのない海外の言語やサッカー文化、風習などを肌で感じ、国内にいるだけでは生み出せないアイデアや最新技術から刺激を受けることができます。その経験を卒業後に選手だけではなく、指導者、チームマネージャー、クラブスタッフなどそれぞれのポジションで自身の強みとしてサッカー業界で活かしていくことができます!

JAPANサッカーカレッジ オーストリア・オランダ・アメリカで海外研修を実施!海外のサッカー文化に触れて更なるレベルアップを!

2024.03.01

サッカーに専念できるプロ同等の環境、実践のフィールドが目の前に!

Jリーグクラブでも採用している人工芝「ハイブリッドターフ」のピッチを2面完備。校舎や学⽣寮の⽬の前にあるので移動時間・費⽤を気にせず、思う存分サッカーをすることができます。もちろんナイター設備も完備。TOPチーム・セカンドチームが所属する北信越1部、2部リーグ(地域リーグ)の公式戦会場としても使⽤されています。アスリートのための食事を提供している食堂でトレーニング後すぐに栄養補給。有酸素系とウエイト系両方の設備を備えた2つのトレーニングルーム。通学や遠征での移動に利用するスクールバス等、プロ同等の環境でサッカーに専念することができます。

JAPANサッカーカレッジ サッカーに専念できるプロ同等の環境、実践のフィールドが目の前に!

2024.03.01

Jリーグクラブ各部署のスタッフから直接学べる授業

業界のニーズに応じた柔軟なカリキュラム編成により、最先端の授業を展開。現在のサッカー界の課題や展望などJリーグクラブの取締役社長や日本サッカー協会など最前線で活躍する豊富な講師陣が講義。アルビレックス新潟各部署のスタッフが毎週入れ替わりで直接授業をする「アルビレックス新潟クラブ経営論」、サッカーをはじめとしたスポーツ業界の著名人による「スポーツマネジメント論」など、サッカービジネスについてさらに質の高いスキルを身につけることができます。

JAPANサッカーカレッジ Jリーグクラブ各部署のスタッフから直接学べる授業

募集内容・学費(2024年4月実績)

JAPANサッカーカレッジの募集内容や学費をチェックしておこう!

サッカー専攻科

概要 J1リーグクラブアルビレックス新潟の同⼀組織として、選⼿としての契約を⽬指す学科です。アルビレックス新潟トップチームはもちろん、様々なJリーグクラブやJFLクラブとのトレーニングマッチを実施するなど、プロのレベルを肌で感じながら、⾃分をアピールするチャンスも与えられる環境です。
レベル別に分かれた3チーム体制で活動しており、⾃分のレベルに合わせた実戦経験を積むことができます。また各チームに元プロやJFA公認S級コーチをはじめとするライセンス保持者が丁寧に指導をします。ライセンスを持つGKコーチもおり、GKに特化したカリキュラムも存在。
また、トレーニング以外にも選⼿に必要なトレーニング理論、ゲーム分析、スポーツ栄養学、戦術理論など、競技に直結するスポーツ科学を取り⼊れた授業で、理論と実践を繰り返し、効率よくレベルアップを図ります。
セカンドキャリアを⾒越したJFA公認C級コーチライセンスの取得が⽬指せて、管理栄養士が監修した栄養バランスの整ったアスリート向けの⾷事、グラウンド近辺に点在する学⽣寮などサッカーにとことん集中するためのサポート体制も整っています。
対象
年限 3年制
定員 40名
学費 初年度納入金 1,340,000円
※諸経費(テキスト、教材、チーム活動費、ジャージ・ウェア代等)が別途必要となります

マネージャー・トレーナー科

概要 主務・副務・ホペイロ・エキップメントなどマネージャー業についての専⾨知識を備え、試合・練習現場で選⼿・チームを⽀えるプロフェッショナルを育成します。
マネージャーなど、チーム活動を円滑に進めるための仕事には、幅広い知識が必要とされます。マネージャー・トレーナー科では、サッカーやスポーツに関する知識、技術、ビジネススキルなどを総合的に学び、Jリーグで活躍する⼈材の輩出を⽬指します。
実践経験が最重要視されるサッカー業界で、年間250⽇を超える実習と、サッカー専攻科やJAPANサッカーカレッジ高等部(開志JSC)男子・女子のチームに帯同し、年間を通じて選⼿のサポートを⾏い、即戦⼒としてのスキルを磨きます。
対象 男女
年限 2年制
定員 40名
学費 初年度納入金 1,340,000円
※諸経費(テキスト、教材、チーム活動費、ジャージ・ウェア代等)が別途必要となります

サッカートレーナー専攻科

概要 Jリーグクラブ専属トレーナー、フィジカルコーチ、パーソナルトレーナーなどを目指す学科です。
サッカー専攻科やJAPANサッカーカレッジ高等部(開志学園JSC)男子・女子のチームに帯同し、年間を通じて選⼿をサポートします。サッカーの現場実習のみで約1,000時間もの圧倒的な実習量を積むことで、就職先で活躍できる即戦⼒を目指します。
トレーナーの専門知識の他、JFA公認C級コーチライセンスの取得を⽬指すことも可能で、2021年よりスタートした「JFA公認フィジカルフィットネスライセンス」C級の取得にチャレンジすることもできます。
また、姉妹校の1つである国際メディカル専⾨学校の鍼灸学科とのダブルスクールで、「はり師」「きゅう師」の国家資格の合格を⽬指すこともできます。
ダブルスクールコースは、2つの学校を同時にスタートする⽅法と、1年間しっかりとトレーナーに関する知識を⾝につけ、2年進級時からダブルスクールをスタートする⽅法もあります。
メディカル、フィジカル、コーチなどの多彩なスキル・実践⼒を⾝につけたオールマイティなサッカートレーナーを⽬指します。
対象 男女
年限 3年制
定員 10名
学費 初年度納入金 1,010,000円
※諸経費(テキスト、教材、チーム活動費、ジャージ・ウェア代等)が別途必要となります

フィジカルトレーナー科

概要 サッカークラブのフィジカルトレーナー、パーソナルトレーナーなどを目指す学科です。
トレーナーの専門知識の他、JFA公認C級コーチライセンスを取得し、2021年よりスタートした「JFA公認フィジカルフィットネス」C級ライセンスの取得にチャレンジすることができます。
今後、世界で活躍する日本人選手の育成には、フィジカル能力の向上が必要不可欠になります。
理想的なフィジカルを持った選手を育成できるフィジカルトレーナーを養成するために、資格取得はもちろん、
実践できる環境を整えています。サッカーの現場実習のみで約1,000時間もの圧倒的な実習を積むこ
とで、技術・対応力・判断力を身につけて就職先で活躍できる即戦力を目指します。
対象 男女
年限 2年制
定員 10名
学費 初年度納入金 1,010,000円
※諸経費(テキスト、教材、チーム活動費、ジャージ・ウェア代等)が別途必要となります

コーチ・審判専攻科

概要 Jリーグ・JFLコーチ、Jリーグユース・ジュニアコーチ、Jリーグスクールコーチ、サッカースクールコーチ、⽇本サッカー協会公認審判員 などを育成します。
JFA公認C級コーチライセンスの取得率は19年連続100%(※2002年開校以来 合格者数940名/受験者数940名、2021年度実績)。年代・性別・カテゴリー問わず、広く長く活躍できるサッカーコーチを輩出します。
近年、全国的にGKコーチが不足しており、JリーグクラブやサッカークラブなどからのGKコーチ求人が
増加しているため、GKコーチに求められる専門的な知識や技術を学ぶこともできます。
2年次からは学内チームへの内部実習やJ1アルビレックス新潟などの外部チームへの実習が始まります。
多彩な実習先、豊富な実習量で現場実践力を培っていきます。
対象 男女
年限 2年制
定員 15名
学費 初年度納入金 1,340,000円
※諸経費(テキスト、教材、チーム活動費、ジャージ・ウェア代等)が別途必要となります

サッカーコーチ研究科

概要 1、2年次は、コーチ・審判専攻科と同じカリキュラムで、JFA公認C級コーチライセンス、キッズリーダーの資格、JFA公認2級審判員の取得を⽬指します。
3、4年次は、1年間通してサッカー専攻科のチームに帯同し、授業だけでは学ぶことができない現場での貴重な経験を積むことができます。
在学中にさまざまな指導者に出会い、さまざまな指導法を学び、チームに年間通じて帯同することによるスケジュール管理、さまざまな選⼿に対する指導法を修得します。
また近年需要が高まっているアナリスト(分析コーチ)に必要な授業を展開し、アナリストとしてのスキルに加えて指導者のスキルも身に付けることで現場に必要とされる人材を目指します。
さらに、サッカーコーチ研究科では在学中にJFA公認B級コーチライセンス取得に挑戦できるチャンスもある他、4年制学科卒業で4年制大学卒業と同等となる「⾼度専⾨⼠」取得が⽬指せ、⼤学院への進学も可能になります。
より専⾨的に学ぶことのできるチャンスが広がります。
対象 男女
年限 4年制
※1、2年次はコーチ・審判専攻科と同じカリキュラムです。
定員 10名
学費 初年度納入金 1,340,000円
※諸経費(テキスト、教材、チーム活動費、ジャージ・ウェア代等)が別途必要となります

サッカービジネス科

概要 Jリーグのクラブスタッフとして活躍したスタッフから直接学べ、 Jリーグクラブスタッフ、総合スポーツクラブスタッフ、サッカー・スポーツショップスタッフ、スポーツ施設スタッフ、サッカー専⾨誌編集、フットサルクラブスタッフなどあらゆるサッカー、スポーツビジネスのエキスパートを育成します。
アルビレックス新潟の全部署のスタッフが講義を⾏う「クラブ経営実践論」、スポーツビジネス最前線で活躍しているスタッフによる「スポーツマネジメント論」を毎週実施。
またアルビレックス新潟やアルビレックス新潟レディース(2021年度よりWEリーグ)のホームゲームの運営を実施。さらには当校TOPチーム・セカンドチームの北信越リーグ(地域リーグ)の運営も担当するため、プロ・アマチュアの運営・営業・広報など総合的スキルの習得ができます。
多彩な外部講師による知識や繋がりの構築、運営実習での現場実践⼒を総合的に学ぶことで、サッカー・スポーツビジネス分野で活躍できる⼈材を育成します。
対象 男女
年限 2年制
定員 30名
学費 初年度納入金 1,340,000円
※諸経費(テキスト、教材、チーム活動費、ジャージ・ウェア代等)が別途必要となります

主な就職先・就職支援

2023シーズンJリーグ全60クラブ中58クラブで卒業生が活躍

主な就職先

2023年3月卒業生までの実績

  • 日本サッカー協会
  • 北海道コンサドーレ札幌
  • 鹿島アントラーズ
  • 浦和レッズ
  • 柏レイソル
  • FC東京
  • 横浜F・マリノス
  • 川崎フロンターレ
  • 横浜FC
  • 湘南ベルマーレ
  • アルビレックス新潟
  • 名古屋グランパス
  • 京都サンガF.C
  • ガンバ大阪
  • ヴィッセル神戸
  • サンフレッチェ広島
  • アビスパ福岡
  • サガン鳥栖
  • ベガルタ仙台
  • ブラウブリッツ秋田
  • モンテディオ山形
  • いわきFC
  • 水戸ホーリーホック
  • 栃木SC
  • ザスパクサツ群馬
  • 大宮アルディージャ
  • ジェフユナイテッド市原・千葉
  • 東京ヴェルディ
  • FC町田ゼルビア
  • ヴァンフォーレ甲府
  • ツエーゲン金沢
  • 清水エスパルス
  • ジュビロ磐田
  • 藤枝MYFC
  • ファジアーノ岡山
  • レノファ山口FC
  • 徳島ヴォルティス
  • V・ファーレン長崎
  • ロアッソ熊本
  • 大分トリニータ
  • ヴァンラーレ八戸
  • いわてグルージャ盛岡
  • 福島ユナイテッドFC
  • Y.S.C.C.横浜
  • SC相模原
  • 松本山雅FC
  • AC長野パルセイロ
  • カターレ富山
  • アスルクラロ沼津
  • FC岐阜
  • …など

FC大阪 | 奈良クラブ | ガイナーレ鳥取 | カマタマーレ讃岐 | 愛媛FC | FC今治 | ギラヴァンツ北九州 | テゲバジャーロ宮崎 | 鹿児島ユナイテッドFC | FC琉球 | マイナビ仙台レディース | 大宮アルディージャVENTUS | ちふれASエルフェン埼玉 | ジェフユナイテッド市原・千葉レディース | 日テレ・東京ヴェルディベレーザ | アルビレックス新潟レディース | サンフレッチェ広島レジーナ ほかサッカー業界多数

就職支援

●就職サポートシステム
サッカー業界を目指す専⾨教育機関として、きめ細やかに⽀援します。
⼀般企業で通⽤するビジネススキルを⾝につけた上で、サッカー界やスポーツ界への就職を⽬指し、専⾨知識を備えたプロを養成します。

●サッカー業界の求人が集まる環境
サッカー業界やスポーツ業界では、求⼈が⼀般に出回ることが少なく、業界内のネットワークを通じて⼈材を探すケースがほとんどです。業界のネットワークや、コーチングスタッフのつながり、サッカー界で活躍中の多くの卒業⽣を通じて、本校には多くのサッカー業界の求⼈が集まります。

●サッカー・スポーツ業界が求める「即戦力」を育成
就職の選考プロセスにおいて、サッカー・スポーツ界は一般企業と異なり、「書類選考→筆記試験→面接→内定」といった流れでの就職は少なく、まずインターンシップなどの形式で「実務を経験」した上で就職や本契約へつながることが一般的です。
本校では「インターンシップの機会を得る」「そこで能力をアピールする」という2つのポイントからサポートし、学生に多くの機会を与えることで、就職につながる道をサポートします。

各種制度

JAPANサッカーカレッジの学びを支援する各種制度のご紹介!

Jリーグチームの育成組織として各学科がプロの現場を体験

J1リーグに所属するアルビレックス新潟の育成組織として、トレーニング参加はもちろん、指導実習やサッカービジネスをプロの現場で体験できます。
また、Jクラブを中心にJFL、地域リーグ、なでしこリーグなどで実習やインターンシップを実施しており、学生の実践力育成に力をいれています。

JAPANサッカーカレッジ Jリーグチームの育成組織として各学科がプロの現場を体験

Jリーグクラブなどへインターンシップ

アルビレックス新潟のクラブスタッフ陣が毎週講義に訪れ、運営やマネジメントについて指導。他にもJリーグクラブ、フットサルクラブ、サッカーショップ、海外のアルビレックス新潟シンガポールなど、多数のインターンシップを実施し、現場が求めるスキルを⾝につけます。
また、インターンシップでの現場の経験が、就職につながるチャンスに変わる可能性もあります。

JAPANサッカーカレッジ Jリーグクラブなどへインターンシップ

海外のプロリーグで実力を磨く

海外での実戦経験を積むため、リーグ優勝5回。リーグカップ優勝4回を誇り、Jリーグや欧州リーグへ選手を輩出しているアルビレックス新潟シンガポールへの海外インターンシップ制度も実施しています。シンガポールのプロリーグで1年間トレーニングや公式戦出場を⾏い、⾃分の実⼒アップはもちろん、東南アジア・ヨーロッパのプロチームへのアピールの機会を得ることができます。学校を仲介しての海外インターンシップなので安全に海外に挑戦することができます。
このインターンシップを経由してアジア、ヨーロッパなどで活躍する卒業⽣を多数輩出しています。

JAPANサッカーカレッジ 海外のプロリーグで実力を磨く

JFA公認C級コーチライセンスの取得が目指せる

JFA公認指導者ライセンスは、各地域にある様々なサッカーチームを指導するための資格です。指導者ライセンスにはそれぞれランクがあり、Jリーグ監督就任には「公認S級コーチライセンス」の資格が必要となります。
本学にはJFA公認B級・C級コーチインストラクターの資格を持ったスタッフがいます。
C級コーチライセンスは、全学科の学生が取得を目指すことができます。

JAPANサッカーカレッジ JFA公認C級コーチライセンスの取得が目指せる

レフェリー育成システムにより在学中に2級審判員を目指せる

⽇本サッカー協会公認審判員は、⽇本サッカー協会の主催する試合、各サッカー協会の主催する試合、FIFAが主催する試合の審判員を務めるための資格です。
本学ではライセンス取得に直結したレフェリー育成カリキュラムを実施し、在学2年でJFA公認2級審判員の取得を⽬指すことができます。
毎年、日本サッカー協会公認審判員2級・3級合わせて多くの合格者を輩出しており、2018年には女子1級審判員も輩出しております。
毎週のように開催される試合に審判員として学⽣を派遣、多くの実戦経験を積むことのできる環境です。

JAPANサッカーカレッジ レフェリー育成システムにより在学中に2級審判員を目指せる

日本サッカー協会公認のサッカービジネス資格の取得も目指せる!

日本のスポーツ文化創造を担う人材育成を目的として設立された「日本サッカー協会公認スポーツマネージャー(GRADE2)」。
新潟で毎年開催されるサテライト講座を受講することで資格取得も目指せます。サッカービジネスだけでなく、スポーツビジネス全般に活用できる資格のため、就職の可能性が高まります。

JAPANサッカーカレッジ 日本サッカー協会公認のサッカービジネス資格の取得も目指せる!

学びの分野/学校の特徴・特色

JAPANサッカーカレッジで学べる学問

  • 体育・健康・スポーツ

JAPANサッカーカレッジで目指せる職種

  • 健康・スポーツ

JAPANサッカーカレッジの特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人選抜
  • 独自奨学金制度
  • 4大併修制度
  • 短大併修制度
  • 海外研修・留学制度
  • インターンシップ
  • 新設学科コース
  • 学生寮
  • 最寄駅からスクールバス
JAPANサッカーカレッジの学部・学科情報はこちら

JAPANサッカーカレッジの所在地

本校

所在地

〒957-0103
新潟県北蒲原郡聖籠町網代浜925-1

交通機関・最寄り駅

電車/JR白新線「佐々木」駅より無料送迎有(要予約)
車/JR各線「新潟」駅より30分
  新潟空港より15分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0120-731-211

  • 学校No.2752
  •  
  • 更新日: 2024.03.01

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす