エネルギー・資源工学とは学問情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「学問トップ」に戻る

エネルギー・資源工学

地球・環境・エネルギー系の学問
$studyCategoryName

どんな
学問?
有用だが限りのある天然資源を環境保全に配慮しつつ活用する

金属や鉱物資源、石油・石炭・ガス・地熱などのエネルギー資源、有用だが限りある天然資源を効率的に活用し、環境保全にも配慮する方法を探る学問である。研究分野には、役立つ可能性のある物質の中から有用な資源を分離する方法を扱う「分離工学」、ガス・石油・地熱などを有効に活用するためのエネルギーの変換技術を研究する「エネルギー変換工学」、水質や空気の汚染度の計測と浄化のための対策法について研究する「計測工学」などがある。

この学問の
学び方
まず、数学・化学・物理などの基礎的な自然科学を確認しつつ、資源工学の入門的な知識を学ぶ。それから、資源を研究する上での基本技術や実験方法などを習得する。その後、自分で選択した専門分野について研究し、卒業研究として考察する。

エネルギー・資源工学

この学問は文系?理系?

  • 1段階
  • 2段階
  • 3段階
  • 4段階
  • 5段階

この学問とつながる職種どんな職種とつながっているかチェックしよう!

この学問とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!

地球・環境・エネルギーのその他の学問

エネルギー・資源工学を学べる
学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける