セールスエンジニアになるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「コンピュータ・Web・ゲーム」に戻る

セールスエンジニア

コンピュータ・Web・ゲーム系の仕事
セールスエンジニア

どんな
職種?
自社製品情報の提供で販売促進。営業職と技術職の役割を兼ねる

ソフトウェアやハードウェア、OA機器などのセールスを行う仕事で、エンジニアと営業、両方の役割を持つ。営業担当者と顧客の元へ出向き、システムの情報を提供しつつ製品の導入を促す。製品に関する専門知識が必要で、顧客からの相談や質問にも即座に対応しなければならない。また、相手に分かりやすく説明し、納得してもらうための対話能力も必要とされる。顧客の元に何度も足を運ぶなどハードな面もあるが、自分の提案が受け入れられたときの満足感は大きい。

こんな人に
おすすめ!
優れた対人能力と論理的な説明力

セールス職として顧客に製品の魅力を伝える役割を担うため、コミュニケーション能力が求められる。また、営業担当者とともに行動することも多く、チームワークも重要である。競合他社の動きを見ながら、自社製品が差別化できるポイントを顧客に明確に伝わるように表現できる人材が求められている。

セールスエンジニア

この職種は文系?理系?

  • 1段階
  • 2段階
  • 3段階
  • 4段階
  • 5段階

セールスエンジニアを目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:情報学、情報工学、コミュニケーション学など
  • 採用試験 就職先:コンピュータメーカー、販売専門店など
  • セールスエンジニア
  • Point1

    とくに必要な資格はないが、コンピュータなど特定分野の専門知識や技術について学んでおくとよい。

  • Point2

    採用後、販売する機器やソフトウェアに関する研修を行う企業がほとんどなので、文系学部の出身者も多い。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!

この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!

コンピュータ・IT系のその他の仕事

セールスエンジニア
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける