点字指導士になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「福祉・介護」に戻る

点字指導士

福祉・介護系の仕事
点字指導士

どんな
職種?
点訳や点字校正の実績を積んだ後指導者として点字の普及に貢献

視覚障がい者施設や団体、専門学校の講師として点字の指導と普及にあたる仕事。必須資格ではないが、点字指導士の技能を評価できる唯一の資格として、日本盲人社会福祉施設協議会の「点字指導員資格認定講習会」がある。所定の資格要件を満たさないと参加できないので、自治体などが主催する点訳ボランティア講座を受講した上で、講座修了者向けのボランティア団体に加入し、点字図書館をはじめ福祉施設や公的機関などさまざまな場所で点訳や点字校正の実績を積んでから、資格試験にチャレンジするのが一般的だ。

こんな人に
おすすめ!
点字の正しい技術と指導力に長けている

わかりやすく点字に翻訳するため、ある程度の国語の文法能力と点字の指導力が求められる。バリアフリーが世の中に広まっている今、点字のニーズは多いが、対応できる技術者が少ない。自治体が主催する講習会やボランティア団体などに参加して点字に触れあう機会をもつことが必要である。

点字指導士を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:語学(日本語)、言語学、心理学、福祉学、介護福祉、社会福祉、コミュニケーション学など
  • 採用試験 就職先:福祉施設、地方自治体、盲学校職員など
  • 点字指導士
  • Point1

    点字の講習会やボランティア団体などに参加し、条件を満たすと「点字技能検定」を受けることができる。

  • Point2

    介護・福祉系の学校で学び、各施設の採用試験を受けるのが一般的。公的書類の点字通訳の仕事や、学校で福祉教育の授業での指導など、点字指導士には多くの職がでてきている。

福祉系のその他の仕事

点字指導士
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける