高圧ガス製造保安責任者になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「機械・電気・化学」に戻る

高圧ガス製造保安責任者

機械・電気・化学系の仕事
高圧ガス製造保安責任者

どんな
職種?
知識と経験が豊富な有資格者で高圧ガス製造事業所の責任者

一定の経験と専門知識、そして国家資格を持った責任者として、高圧ガスの製造事業所を監督する仕事。高圧ガスの製造過程では、爆発事故や火災が起こることも考えられる。これらを未然に防止し、事業所の保安を確保するために、高圧ガス保安協会が実施する「高圧ガス製造保安責任者」の資格を持つ者を事業所ごとに配置することが高圧ガス保安法により決められている。資格試験合格者には免状を交付。免状は全部で9種類あり、その種類ごとに行える業務の範囲は異なる。

こんな人に
おすすめ!
高い専門性とリスクマネジメント力が求められる

高圧ガスの製造工程において、個人のミスは火災や大きな事故の原因になり得るため、高圧ガスに関する高い専門知識に加え、作業に対する正確性や責任感、リスクマネジメント力などが求められる。自分のことだけでなく、周囲の状況に気を配る注意力があり、細かい点も確認を怠らない人が適している。

高圧ガス製造保安責任者を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:エネルギー・資源工学、農学、電気工学など
  • 国家資格:高圧ガス製造保安責任者資格
  • 採用試験 就職先:コンビナート会社、高圧ガス製造会社、化学工場、重工場など
  • 高圧ガス製造保安責任者
  • Point1

    大学でエネルギーや資源について勉強しておくと、資格取得の際に役立つ。学歴、経験にかかわらず受験が可能だ。

  • Point2

    高圧ガス製造保安責任者資格試験に合格することが必要だ。試験には9種類あり、試験の種類によって取り扱えるガスの種類や合格後に対応可能な業務が異なる。

機械・電気・化学系のその他の仕事

高圧ガス製造保安責任者
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける