第一薬科大学の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

61年の実績と伝統を誇る薬科大学。2022年4月 薬科学科開設!

九州唯⼀(※)の薬学単科⼤学として実績と伝統を築き、これまでにおよそ15,000⼈の薬剤師を輩出してきた第⼀薬科⼤学。
第一薬科大学は、今まで培ってきた薬学教育を活かし、2022年4⽉に文理融合型の新学科【薬科学科】(4年制)を開設します。

薬科学科では、「医療データ科学専攻」と「生命医科学専攻」の2つの専攻課程が選択できます。
「医療データ科学専攻」は、ビッグデータを解析・活⽤する『データサイエンス』のスキルや知識と、『医療』の知識を兼ね備えた、医療分野に特化したデータサイエンティストを育成。また、「統計検定データサイエンス」、「応用情報技術者試験」、「データサイエンティスト検定」、「G検定・E資格」等、データサイエンスに関する様々な資格取得をサポートします。
「⽣命医科学専攻」は、『医療』の知識に『経営・マネジメント』のスキルを合わせ、イノベーションを起こす発想⼒や、次世代に通⽤する医療情報経営⼒を持った⼈材を育成。また、「登録販売者」、「診療情報管理士」、「医療情報技師」等の医療専門職の資格取得をサポートします。

※公益社団法人日本薬学会 薬系大学一覧より

第一薬科大学 PRイメージ1
第一薬科大学 PRイメージ2
第一薬科大学 PRイメージ3

トピックス

2021.03.01

現代医療に欠かせない漢方薬学が学べます!

現在、日本の約90%の医師が漢方薬を処方していることをご存知でしょうか?
それは、西洋薬だけでは治癒しない症状や病気の割合が増えている背景があるからです。ストレスによる心身症など、現代の病気は心と身体が密接に関係し、さらに症状が複合するケースがあります。そんなときに、複数の薬効成分を含む漢方では、処方量を少なくできたり、自然治癒力を高める可能性もあるのです。
本学の『漢方薬学科』では、西洋薬に加えて日本独自の伝統医学である漢方を体系的に学び、人々の健康をサポートできる薬剤師を育成します。
なお、卒業までに必要な修得単位数と薬学共用試験(CBT、OSCE)および薬剤師国家試験に関わる科目は薬学科と共通です。

第一薬科大学 現代医療に欠かせない漢方薬学が学べます!

2021.11.11

2020年4月 看護学部を開設!

2020年4月、薬物療法に強い看護職養成を目指した看護学部を開設しました。
看護師には、薬剤の作用・副作用の知識にとどまらず、医師や薬剤師等の他職種と協働しながら、人々のニーズや生活にあった安全で有効な薬理効果を得るための看護実践が望まれています。
本学部では61年の歴史を持つ薬学教育の基盤を活かし、薬物療法を看護の視点で考え、実践していくための知識と技術を修得します。

第一薬科大学 2020年4月 看護学部を開設!

2021.11.11

モバイルファーマシーを支援しています!

「モバイルファーマシー」とは、地震や浸水で被災した地域や災害現場で活躍する移動薬局です。薬剤師と100~150種類もの薬品を搭載し、避難所などに設置される救護所の調剤部門として機能します。
本学では、この「モバイルファーマシー」を所有。福岡市、福岡市薬剤師会、本学との三者による協定のもと、災害時の支援のほか、防災イベントにも活用されることになります。
また、災害に強い薬剤師養成のため、学生の教育にも活用しています。

第一薬科大学 モバイルファーマシーを支援しています!

募集内容・学費

第一薬科大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

薬学部

薬学科

概要 医薬品による健康被害を起こさないためにゲートキーパーが必要であり、その役割を果たせるのは薬剤師です。
本学科は、一人ひとりの患者さんに起こるであろう医薬品による反応を予測し、目の前にいる患者さんのために、医薬品の効果を最大限に引き出し、健康被害を防ぐことができる薬剤師を育成します。
医療安全に貢献できる、創造性豊かなゲートキーパー(薬剤師)を目指しましょう。
定員 113名
年限 6年
学費 初年度納入金
1,900,000円
※入学金含む。学友会費などの委託徴収金は別途必要です。
目指せる資格 ・薬剤師(国家試験受験資格)
・毒物劇物取扱責任者任用資格
・化粧品製造(輸入販売)業責任技術者
・甲種危険物取扱者(受験資格)
備考

2021年4月実績

漢方薬学科

概要 漢方薬は病気の予防や健康促進、さらには術後の痛み緩和まで幅広く利用されています。また、自分自身で健康を管理する「セルフメディケーション」が重視されている現代において、副作用も少なく、健康をサポートできる薬として漢方薬の需要はますます高くなっています。本学科では、西洋薬の知識はもちろん、それに加えて現代医学が求める「漢方薬」に精通し、人々の健康をサポートできる薬剤師を育成します。
定員 60名
年限 6年
学費 初年度納入金
1,900,000円
※入学金含む。学友会費などの委託徴収金は別途必要です。
目指せる資格 ・薬剤師(国家試験受験資格)
・毒物劇物取扱責任者任用資格
・化粧品製造(輸入販売)業責任技術者
・甲種危険物取扱者(受験資格)
備考

2021年4月実績

薬科学科【2022年4月開設】

専攻 ・医療データ科学専攻
・生命医科学専攻
概要 文系と理系の学びを兼ね備えた文理融合型の新学科です。次世代に通用する新しいタイプの文理融合型の人材を育成します。

・医療データ科学専攻
情報のデジタル化により、世の中にあふれているビッグデータ。本専攻では医療の知識を持ち、かつビッグデータを解析・活用し、社会課題を解決するデータサイエンティストのスペシャリストを育成します。

・生命医科学専攻
経営ビジネスを基礎から学び、多彩な専門性、経営・マネジメントのスキルを身につけます。医療にイノベーションを起こす発想力で、病院の経営コンサルティングや健康ニーズの多様化に貢献し、人々の豊かで健康な暮らしを支える人材を育成します。
定員 医療データ科学専攻:15名
生命医科学専攻:15名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,800,000円
※入学金含む。学友会費などの委託徴収金は別途必要です。
目指せる資格 ・登録販売者
・診療情報管理士
・医療情報技師
・調剤事務管理士(R)
・日商簿記検定
・税理士
備考

2022年4月予定

看護学部

看護科

概要 本学では「薬物療法に強い看護職」育成のため、他大学の約3倍の授業単位数を薬物療法関連科目に充てています。さらに専門性を高めたいと希望する学生には、保健師教育課程、助産師教育課程のどちらか一方を選択できるカリキュラムを用意しています。4年制の学士教育において、保健師・助産師・看護師、3つの看護職養成課程をもつのが本学看護学部の特徴です。
定員 80名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,700,000円
※入学金含む。学友会費などの委託徴収金は別途必要です。
目指せる資格 <国家試験受験資格>
・看護師
・保健師(10名)
・助産師(5名)
※保健師教育課程・助産師教育課程のどちらか一方の選択が可能。履修者は2年次末に希望者の中からそれぞれ選抜します。
備考

2021年4月実績

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2021年3月卒業生実績より抜粋 

  • 大賀薬局
  • ココカラファインヘルスケア
  • 総合メディカル
  • タカラ薬局
  • サンドラッグ
  • 日本調剤
  • いちのみや薬局グループ
  • 薬局白十字
  • ウエルシア薬局
  • I&H株式会社
  • 福神調剤薬局
  • 輔仁薬局
  • 古賀薬局
  • タケシタ調剤薬局
  • サンキュードラッグ
  • ライジングホールディングス
  • タカサキ薬局
  • トータルメディカルサービス
  • クスリのアオキ
  • 八幡西調剤
  • クリエイトエス・ディー
  • 福岡記念病院
  • 西福岡病院
  • 北九州総合病院
  • 社会保険大牟田天領病院
  • 飯塚病院
  • 久留米大学病院
  • 熊本整形病院
  • 産業医科大学病院
  • 聖マリア病院
  • 高邦会グループ
  • 戸畑総合病院
  • 那覇市立病院
  • 鹿児島厚生連病院
  • 米盛病院
  • …など

就職支援

【学生一人ひとりへの就職サポートも充実】
就職にあたっては、製薬会社・医療機関などそれぞれ希望するグループごとの「就職ガイダンス」を開催。職種についての質問や相談、会社訪問時の面接対策についてのアドバイスを実施します。また、キャリアサポート室での就職相談は随時対応しており、希望する就職先の情報・資料の提供がいつでも受けられます。

各種制度

第一薬科大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

充実の施設・設備

【薬学部・実務実習教育センター】
約1,600平方メートルという広々としたセンターには、模擬保険薬局、模擬病院薬局、薬物血中濃度解析室、医薬品情報室・服薬指導実習室、模擬病棟、無菌製剤実習室(安全キャビネット・クリーンベンチ装備)、製剤実習室、調剤実習室を備え、臨場感溢れる臨床教育が行えるようになっています。調剤、薬歴管理、患者対応、服薬指導、注射薬混合、ロールプレイ臨床実習などの実践的な知識・技能を学ぶことで、臨床現場で即戦力として活躍できる薬剤師を目指します。
【その他の施設・設備】
情報処理演習室、中央機器室、実験動物飼育施設、薬用植物園、看護実習室 など

第一薬科大学 充実の施設・設備

きめ細かい教育・指導

●「少人数クラス担任制」
入学時から3年次まで専門科目の各教員が、各学年7-8人の学生を受け持ち、勉強面から私生活まで学生一人ひとりに合ったきめ細やかな指導を行います。この制度は1年次から3年次まで持ち上がり制です。4年次からは研究分野に配属され、薬学共用試験や国家試験の対策、大学院進学や就職相談など研究分野の教授がきめ細かなアドバイスを行います。

●ラーニングサポート室・アドバイザー室の設置
常時教員を配置し、学生のどんな質問にも答えられる体制を整えています。

●保護者説明懇談会の開催
保護者を集めて大学の現状についての説明、各学生の勉学状況や個人データによる直接懇談を実施しています。

●看護学部は「アドバイザー制」も導入
看護学部では「クラス担任制」に加え、各学年を少人数ずつの縦割りグループとして担当する「アドバイザー制」を導入。
学生一人ひとりの履修状況、受講状況、成績などを確認しながら丁寧に学習支援を行います。

第一薬科大学 きめ細かい教育・指導

国家試験合格に向けた対策

【1年次から5年次までの学力強化対策】
○早期入学予定者の入学前教育
○入学時点や各学年初めでの基礎学力テスト
○学力不足者に対する演習授業
○薬学共用試験CBT対策(4年次)
【6年次の薬剤師国家試験対策】
○薬剤師国家試験科目の基礎学力テスト
○薬学総合演習
○薬剤師国家試験模擬試験(年4回実施)
○基礎学力向上夏期勉強会
○冬季国家試験対策勉強会
○薬剤師国家試験直前勉強会
○合宿勉強会
※本学は九州地区の薬剤師国家試験会場となっています。
※本学は福岡県の看護師国家試験会場のひとつとなっています。

第一薬科大学 国家試験合格に向けた対策

資格取得サポート

少人数クラス担任制を採用し、弱点科目の指導や演習・実習についても指導。1年次からの段階的な学力強化対策で基礎学力を身につけ、6年次には模擬試験や勉強会、総合演習などにより、国家試験合格に向けた学力の定着・向上を目指します。なお、卒業までに必要な修得単位数と、薬学共用試験(CBT、OSCE)および薬剤師国家試験に関わる科目は、薬学科・漢方薬学科とも共通です。

特待生・特別奨学生制度

【薬学部】
・特待生S:卒業までの授業料全額相当(140万円×6年=840万円)の奨学金を給付
・特待生A:卒業までの授業料半額相当(70万円×6年=420万円)の奨学金を給付
・特別奨学生:2年分の授業料半額相当(70万円×2年=140万円)の奨学金を給付
指定校推薦の特待生および特待生選抜の成績優秀者から選抜します。
修学状況により、次年度以降、特待生対象とならない場合もあります。
なお、特別奨学生は一般選抜、共通テスト利用選抜の成績上位者からも選抜します。

【看護学部】
・特待生:卒業までの授業料半額相当(50万円×4年=200万円)の奨学金を給付
特待生選抜の成績優秀者から選抜します。
修学状況および大学・学部の活動に寄与していないと判断した場合、次年度以降、特待生対象とならない場合もあります。

学びの分野/学校の特徴・特色

第一薬科大学で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

第一薬科大学で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 健康・スポーツ

第一薬科大学の特徴

  • 地方入試
  • 総合型選抜制度
  • 大学入学共通テスト利用制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 社会人選抜
  • 資格取得支援制度
  • インターンシップ
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

第一薬科大学の所在地

本学

所在地

〒815-8511
福岡県福岡市南区玉川町22-1

交通機関・最寄り駅

●西鉄天神大牟田線「高宮」駅より徒歩約7分。
●天神方面から西鉄バスで「薬大前」下車すぐ。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0120-542-737

第一薬科大学のお問い合わせ先

入試事務室

NTTフリーダイヤル 0120-542-737 (入試事務室直通) / 電話 092-541-0161 (代)
FAX: 092-542-7372

  • 学校No.2254
  •  
  • 更新日: 2022.01.18