名古屋デジタル工科専門学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 愛知県 認可 / 学校法人 都築学園 名古屋デジタル工科専門学校

3学科12分野の多彩なコースで希望の進路への道を拓く!

名古屋駅から徒歩2分、通学に便利な場所に位置する名古屋デジタル工科専門学校では、夢のカタチに合わせて選べる3学科を用意。即戦力の育成を目的とした学びと資格取得に照準を合わせたカリキュラムで、着実なスキルアップを目指すことができます。全国30校以上の学園ネットワークで就職情報を収集し、クラス担任・就職課が一体となったマンツーマンの就職指導により、学生の夢を全力でサポートします。

<機械・自動車工学科>
自動車、航空機、鉄道、工作機械、電子機器などあらゆる分野の技術を習得し、メーカーなどで活躍する人材を育成。最先端の技術を持ったエンジニアを輩出します。

<建築デザイン学科>
製図の作成技術・建築法規などの幅広い知識を身につけ、建築士を目指すとともにインテリアデザイナーとしての感性を磨きます。また、CADなど実践的な技術も学べます。

<バイオ工学科>
食品・薬品・環境・遺伝子等の分野についての基礎的事項や実験実習を通して知識や技術を学び、現在注目されているバイオ業界で活躍できる人材を育てます。

名古屋デジタル工科専門学校 PRイメージ1
名古屋デジタル工科専門学校 PRイメージ2
名古屋デジタル工科専門学校 PRイメージ3

トピックス

2018.03.01

体験入学会、毎月開催しています

本校の3学科の学びがよくわかる「体験入学会」を毎月開催しています。
質問や疑問などにも詳しくお答えします。

ぜひ、お友達や保護者の方とご一緒にご参加ください!

★詳細は本校ホームページでご確認ください。

2018.03.01

卒業後もさらにスキルアップ! 大学編入制度

本校には、4年制大学への編入制度があり、希望者には編入のための指導を早い段階から行います。
これまでにも「さらにスキルアップを図りたい」という多くの学生が編入学にチャレンジしています。

募集内容・学費

名古屋デジタル工科専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

機械・自動車工学科(2018年04月 実績)

概要 あらゆる産業でますます需要の高まる機械工学分野では、めざましい技術革新が進められています。はてしなく進化していく機械・自動車工学。 その世界で活躍するエンジニアには、常に新しい知識と技術が必要です。本校では実習を豊富に取り入れた授業で最新のメカトロニクスを学び、機械設計技術者やエンジニアを目指します。
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
840,000円
(2018年04月 実績)
※一般入学の場合
備考

【目指せる資格】

<受験資格を取得>
・3級自動車整備士試験(卒業後6ヶ月の実務経験で受験可)

<取得目標資格>
・機械設計技術者試験
・CAD利用技術者試験
・3次元CAD利用技術者試験
・CATIA認定技術者試験
・トレース技能検定試験
・危険物取扱者試験
・ガス溶接技能者講習
・アーク溶接特別教育
・低圧電気取扱業務特別教育
・フォークリフト運転技術講習
・情報処理技能検定(表計算)
・日本語ワープロ検定
・ビジネス能力検定

建築デザイン学科(2018年04月 実績)

概要 建築とインテリアデザインの両方が学べるカリキュラム。将来の建築士をめざして製図の作成技術から建築法規などの建築基礎にいたるまでの幅広い知識を身につけるとともに、インテリアデザイナーとしての感性も養います。コンピュータによる最新の建築設計・製図能力も修得し、未来の快適空間を創造する感性あふれる建築技術者を目指します。
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
840,000円
(2018年04月 実績)
※一般入学の場合
備考

【目指せる資格】

<受験資格を取得>
・一級建築士(卒業後4年の実務経験で受験可)
・二級建築士(卒業と同時に受験可)
・1級建築施工管理技士(卒業後5年の実務経験で受験可)
・2級建築施工管理技士(学科は在学中に受験可。実地は卒業後2年の実務経験で受験可)
・木造建築士(卒業と同時に受験可) 


<取得目標資格>
・建築CAD検定試験
・福祉住環境コーディネーター検定試験
・建築施工管理技術検定試験
・宅地建物取引士資格試験
・インテリアコーディネーター資格試験
・色彩検定
・カラーコーディネーター検定
・測量士(補)

バイオ工学科(2018年04月 実績)

概要 『バイオ技術』とは、バイオテクノロジーの観点から研究をし、食品や医療・環境などさまざまな分野の問題解決に貢献できる製品を作っていく技術のことです。本校では、実習を中心とした授業で生物や化学の基礎からしっかり学び、化学・医療・食品・化粧品などの幅広い分野で活躍できるバイオ技術を身につけます。
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
840,000円
(2018年04月 実績)
※一般入学の場合
備考

【目指せる資格】

<取得目標資格>
・公害防止管理者試験(水質) 
・毒物劇物取扱者試験
・危険物取扱者試験
・バイオ技術者認定試験 
・eco検定
・ビジネス能力検定 
・情報処理技能検定(表計算)
・日本語ワープロ検定 

主な就職先

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2015~2017年3月卒業生実績

  • アイシン・エィ・ダブリュ(株)
  • 中京・愛知クライスラー(株)
  • イビデン(株)
  • (株)三五
  • 新日鐵住金(株)
  • 住友重機械工業(株)
  • 東宏工業(株)
  • 豊田合成(株)
  • ネッツトヨタ東名古屋(株)
  • トヨタ紡織(株)
  • 三菱ふそうトラック・バス(株)
  • (株)SEG
  • (株)IHI
  • (株)UACJ
  • (株)三昭堂
  • TSUCHIYA(株)
  • (株)いえプロ
  • (株)近藤組
  • (株)伊藤工務店
  • 日本住宅(株)
  • (株)安江工務店
  • (株)片桐建設
  • (株)トータルシステム
  • 安井家具(株)
  • (株)マルヤス家具
  • 矢野建設(株)
  • (株)アイ・メッツ
  • (株)壱番屋
  • 奥野製薬工業(株)
  • カネ美食品(株)
  • 共親製菓(株)
  • 清洲桜醸造(株)
  • (株)三弘
  • タンドール製菓(株)
  • (株)東海細胞研究所
  • ナカモ(株)
  • バイオテック(株)
  • ミヨシ油脂(株)
  • 名糖産業(株)
  • …など

各種制度

名古屋デジタル工科専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

リーズナブルな学費と奨学金制度

年間80万円の学費(入試区分による減額制度あり)に加え、1年次に納める諸経費(傷害保険・定期健康診断・校外学習費など)は約4万円、と経済的な負担を最小限に抑えています。分割支払いも可能なので、自分の力で通いたいと考えている方にもオススメ。また、日本学生支援機構の奨学金制度を利用することもできます。

きめ細かい就職指導により高い就職率を実現

本校では入学当初から就職対策ガイダンスを実施しています。履歴書の作成から就職模擬試験、ビジネスマナーなどを段階的に学習してくことで、就職活動のノウハウが自然に身につきます。クラス担任制によるマンツーマンのサポートや就職課との連携による親身なバックアップも充実しており、希望分野での就職をめざすことができます。

学びの分野/学校の特徴・特色

名古屋デジタル工科専門学校で学べる学問

  • 数学・物理・化学
  • 工学・建築

名古屋デジタル工科専門学校で目指せる職種

  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 建築・土木・インテリア
  • 環境・自然・バイオ

名古屋デジタル工科専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 納入期限延期制度
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

名古屋デジタル工科専門学校の所在地

本校

所在地

〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町13-7

交通機関・最寄り駅

●JR、地下鉄桜通線、あおなみ線「名古屋」駅下車、太閣通南口から徒歩2分
●名鉄、近鉄、地下鉄東山線「名古屋」駅から徒歩5分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0120-758-066

名古屋デジタル工科専門学校のお問い合わせ先

NTTフリーダイヤル 0120-758-066 / 電話 052-452-0555
FAX: 052-451-0812
Mail: syachifb@ndtc.tuzuki.ac.jp

  • 学校No.1128
  • 更新日: 2018.05.24