横浜薬科大学の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

横浜薬科大学 PRイメージ

「個の医療」「予防医療」へ貢献できる薬剤師や研究者の育成を目指して

次々と新薬が開発され、
日進月歩の進化を遂げる医療・薬学分野。

中でも近年注目されているのは、
患者一人ひとりの体質に適した
“薬物治療の患者個別化”という考え方です。

同じ病気でも、薬の効果や副作用の強さは患者さんによって
異なり、その全てに的確に対応できる薬剤師が、
いま必要とされているのです。

また、薬学・医学・工学を融合した創薬研究を行う
『薬科学科』(4年制)が開設。
2016年には『薬科学科』に教職課程を新設され、
中学・高校の理科教員への道も開かれています。
また、2018年度卒業生からは高等学校理科教員が
誕生しました。

本学では、学生一人ひとりの個性を伸ばし、患者さんの
苦しみを理解できる“惻隠の心”と“心の温かさ”を持つ
薬剤師や研究者の育成を目指した教育を実践します。

横浜薬科大学 PRイメージ1
横浜薬科大学 PRイメージ2
横浜薬科大学 PRイメージ3
横浜薬科大学 PRイメージ4
横浜薬科大学 PRイメージ5
横浜薬科大学 PRイメージ6

トピックス

2020.10.07

入試説明会【来場】【ONLINE】を開催!

横浜薬科大学にて【来場型】【ONLINE】が選べる「入試説明会」を開催します!

試験の種類やスケジュールなど、横浜薬科大学の入試制度についての説明や入試の傾向・対策をお話しします。自分にあった試験を選ぶためにも、ぜひ参考にしてくださいね!


■日程
・10月17日(土)/31日(土)
・11月21日(土)/8日(土)
・12月5日(土)/26日(土)
・1月9日(土)
・2月6日(土)/20日(土)

■内容
・大学概要・教育システムの紹介
・入試説明
・個別進学相談 ほか


■時間
来場型:午前~
10:30~

ONLINE:午後~
12:30~

※来場型・ONLINEご都合良い方をお選びいただけます

詳しくは本学ホームページよりご確認ください!
https://www.hamayaku.ac.jp/

横浜薬科大学 入試説明会【来場】【ONLINE】を開催!

募集内容・学費(2020年4月実績)

横浜薬科大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

健康薬学科

概要 生活習慣病の予防や発病を予防する一次予防、そして健康寿命を伸ばすことが、現代の大きな課題である。健康を維持し、健全な生涯を送るための健康管理と疾病予防を目的とした医療を、セルフメディケーションの立場から理解し、実践できる薬剤師を育成する。食品の安全性や環境問題など身近な問題にも取り組んでいく知識・技術を身に付ける。
定員 60名
対象 男女
年限 6年制
学費 初年度納入金:450,000~2,350,000円 合格区分により異なります

漢方薬学科

概要 身体のバランス、食生活、症状を重視する漢方。この漢方を現代医療に効率的に組み込む手法を研究し、有効に活用するために設置された学科である。実務現場で役立つ漢方知識を持った薬剤師を育成するために、医療現場で活躍する漢方の専門スタッフを揃えて、実践的な教育・研究を行っている。
定員 120名
対象 男女
年限 6年制
学費 初年度納入金:450,000~2,350,000円 合格区分により異なります

臨床薬学科

概要 臨床医療に対応する知識、技術、モラルを身に付け、薬剤師の臨床実務に関係する応用薬学分野である薬物動態学、病態・薬物治療学、臨床薬理学、臨床薬剤学なども学ぶ。病院での医療支援者業務を含めて学び、薬剤師病棟業務に必要な、個々の疾病に対応できる専門薬剤師を育成する。
定員 160名
対象 男女
年限 6年
学費 初年度納入金:450,000~2,350,000円 合格区分により異なります

薬科学科

概要 薬学的基礎知識と技術、医療に関する幅広い教養、薬学・医学・工学を融合させた「創薬研究」を行い、教育的研究による実技を中心とした体系的なカリキュラムを編成している。医薬品の創製、開発、生産、さらには健康食品、化粧品、環境や衛生分野などの分野、また薬学関連領域での教育・研究に従事する人材を育成する。
定員 30名
対象 男女
年限 4年制
学費 初年度納入金:950,000~1,950,000円 合格区分により異なります
備考

2019年(平成31)年度から教職再課程認定に伴う新カリキュラムが開始されました。

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年~2020年3月卒業生実績(抜粋)

  • 海老名総合病院
  • 太田綜合病院
  • 神奈川県立病院機構
  • 国立病院機構
  • 順天堂大学医学部附属順天堂医院
  • 湘南鎌倉総合病院
  • 聖マリアンナ医科大学病院
  • 東海大学医学部付属病院
  • 東京都保健医療公社
  • 藤沢市民病院
  • 横須賀共済病院
  • 横浜市 医療局
  • アイングループ
  • ウエルシア薬局
  • クオール
  • ココカラファイン
  • サンドラッグ
  • 富士薬品
  • マツモトキヨシ
  • アストラゼネカ
  • 小野薬品工業
  • 再春館製薬
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン
  • 第一三共
  • バイエル薬品
  • ブリストル・マイヤーズスクイブ
  • 厚生労働省
  • 自衛隊(海上・航空)
  • 東京都職員
  • 北海道職員
  • 広島県職員
  • 川崎市職員
  • …など

就職支援

■キャリアセンター
キャリアセンターではランチョンセミナー、各種就職ガイダンス、企業説明会、職種別講演会などの開催やキャリア講座の開設など、各学年に応じた様々なサポートを行っています。1年次には「早期体験学習」を実施。製薬企業、保険薬局、病院、研究所、血液センターなどの施設を見学し、早い時期に薬剤師の仕事についての認識を深めます。病院、薬局、官公庁、製薬メーカーなどおよそ140社を学内に招き、合同企業説明会を開催しています。

各種制度

横浜薬科大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

日本学生支援機構奨学金

■日本学生支援機構
 ・第一種奨学金(貸与:無利子)
  自宅通学:20,000円、30,000円、40,000円、54,000円/月額
  自宅外通学:20,000円、30,000円、40,000円。50,000円、64,000円/月額
 ・第二種奨学金(貸与:有利子)
  20,000円~120,000円/月額(1万円単位)の中から選択できます。
  120,000円を選択した場合に限り、希望により薬学部課程は20,000円の増額が認められます。
 ・入学時特別増額貸与奨学金(一時金)
  100,000円、200,000円、300,000円、400,000円、500,000円

横浜薬科大学独自の奨学金制度

■浜薬修学支援貸与基金
 学習意欲をもった在学生に対して、修学継続に必要な学費の全部又は一部を貸与します。
 基金貸与:年間に納付すべき学納金総額から貸与額分を減額控除

地方公共団体・民間育英団体の奨学金(貸与または給付)

■地方公共団体・民間育英団体奨学金
 ・横浜市身体障害者奨学金(支給):21,000円以上/月
 ・あしなが育英会(貸与):一般40,000/月 特別50,000/月
 ・交通遺児育英会(貸与):40,000円/月、50,000円/月 または 60,000円/月(無利子)

詳細は公式サイト 奨学金ページでご確認ください。
 https://www.hamayaku.ac.jp/syougakukin/

学生寮

本学では、通学に便利なキャンパスに近い学生寮を男子2棟、女子2棟、男女2棟ご用意しています。すべての居室にベッド、クローゼット、机、椅子などを完備。インターネットも使い放題の設備を備えています。
さらに、朝・夕2食は細やかな配慮が行き届いた手作りの食事を提供。健康管理も行き届き、勉学にも専念できます。

<男子学生寮> ドーミー大和、ドーミー長後2
<女子学生寮> ドーミー湘南台Lei、ドーミー東戸塚
<男女学生寮> ドーミー湘南台、ドーミー東戸塚アネックス

横浜薬科大学 学生寮

部・同好会等

大学生活をより豊かにする多彩な部・同好会が揃っています。

【運動系】
硬式庭球部(男子)/硬式庭球部(女子)/準硬式野球部/サッカー部/男子バスケット部/女子バスケット部/バトミントン部/弓道部(風弓会)/UNITED(ダンス)/フットサル同好会/籠球サークル/バレーボール同好会/卓球同好会/剣道同好会/アウトドアサークル/テニスサークル“ラビッツ”/女子バレーボール/サイクリングサークル/Swimming/iNFiNiTY(ダンス)/スキー・スノボサークル/ゴルフ/サバイバルゲーム/ライフセービング/Soft tennis同好会/ハンドボール同好会/ボーリングサークル/登山同好会

【文科系】
軽音楽部/吹奏楽部/オンナクラッケ/漫画研究会/濱薬仁会(学園祭などの企画運営)/天文学同好会/愛草会/手芸&お茶愛好会/夢R(ボランティア)/演劇同好会/音楽サークル/アコニチン(実験)/競技かるたサークル/ベジ部(野菜作り)/将棋同好会/茶道/謎解きアナログゲーム同好会/薬食同源研究会/医薬科学史研究会/歌サークルLa couleur/濱薬オーケストラ

横浜薬科大学 部・同好会等

充実の施設

各研究室には、より深い薬学研究を行えるよう最先端の研究設備を整えています。また、キャンパス内には約2,000平方メートルの面積を有する薬草園を設置。薬用植物学、本草学、民間薬概論などの授業で野外学習の場所として利用されており、薬物植物や生薬の知識を学ぶ重要な研究資源となっています。そのほか、本学のシンボルともいえる21階建て図書館棟の1階~8階のフロアを占めるユニークな図書館、最大590名を収容できる多目的施設Leo Esakiホールなど、充実の施設を誇っています。

横浜薬科大学 充実の施設

留学・海外研修制度が充実

本学の留学制度は、夏休みを使い、イギリスの名門オックスフォード・セント・アンズ・カレッジに滞在します。質の高い学習ができるほか、イギリスの実際の生活が体験できます。
また、アメリカ、韓国、台湾、タイの大学と学術交流を行い、語学力はもちろん、豊かな視野と国際感覚を身につけます。

横浜薬科大学 留学・海外研修制度が充実

学びの分野/学校の特徴・特色

横浜薬科大学で学べる学問

  • 人間・心理
  • 数学・物理・化学
  • 地球・環境・エネルギー
  • 農学・水産学・生物
  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ
  • 教育・保育
  • 総合・教養

横浜薬科大学で目指せる職種

  • 機械・電気・化学
  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 教育
  • 公務員・政治・法律

横浜薬科大学の特徴

  • 地方入試
  • 総合型選抜制度
  • 大学入学共通テスト利用制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅からスクールバス
横浜薬科大学の学部・学科情報はこちら

横浜薬科大学の所在地

本校舎

所在地

〒245-0066
神奈川県横浜市戸塚区俣野町601

交通機関・最寄り駅

■JR「戸塚」駅よりバスで 約20分
■JR「大船」駅よりバスで 約20分
■小田急江ノ島線「湘南台」駅よりバスで 約15分
■横浜市営地下鉄「下飯田」駅よりバスで 約10分
※バス乗車の行き先は、「ドリームランド」行き、または「俣野公園・横浜薬大前」行きに乗車、「俣野公園・横浜薬大前」バス停で下車してください。(神奈川中央交通)
横浜市営地下鉄「下飯田」駅よりスクールバスが運行しております。第1便 9:50/第2便 10:15

横浜薬科大学のお問い合わせ先

入試広報課

NTTフリーダイヤル 0120-76-8089 (入試広報課直通)
FAX: 045-851-1413
Mail: toiawase@hamayaku.jp

横浜薬科大学の注目記事

  • 薬で治せない病気とどう戦う? 世界に広がる感染症に立ち向かう専門薬剤師の話

    薬で治せない病気とどう戦う? 世界に広がる感染症に立ち向かう専門薬剤師の話

    病気のグローバル化と医療の高度化が進む今日。特に既存のワクチンや治療薬などが効かない新型の感染症が発生した時、感染者の世界的な拡大を食い止めるために新薬の早急な開発が求められます。実は感染症に専門的に関わる薬剤師が日本にいることを知っていますか? 今後の国際社会でますます必要とされる、感染症に関わる薬剤師の資格と仕事について紹介しましょう。

  • 学校No.4261
  •  
  • 更新日: 2020.10.07