SAT(機動隊)になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「公務員・政治・法律」に戻る

SAT(機動隊)

公務員・政治・法律系の仕事
SAT(機動隊)

どんな
職種?
大事件や災害発生時に出動し警備・逮捕・救助を行う部隊

機動隊は公の安全を守るため、防具や盾を装備して出動する警察の部隊。出番は国内外の要人が街路や式典に出てくる際の警備に加え、大災害、凶悪事件の発生、暴動発生時などが挙げられる。銃器対策、爆発物処理、山岳救助などの専門部隊もある。また、SATは特殊急襲部隊の略称。優秀な機動隊員が試験と訓練を受けてSATに選抜される。重要施設の占拠やハイジャック事件といった国家的危機、重要度の高い事件に対応する。警察官としての職務の中で柔道、逮捕術などの腕を磨き、危機管理意識や判断力を伸ばせば道が開ける。

こんな人に
おすすめ!
事件鎮圧のための冷静な対応と強靭な肉体・精神力が求められる

厳しい選抜試験だけでなく、ヘリコプターからの降下訓練や狙撃などの訓練があるため、高い身体能力と精神力が必要。また、テロ事件や銃などの武器を使用した事件など有事の際に出動するため、常に冷静な対応が求められる。主にチームで動くため、チームメンバーとの連携も重要になってくる。

SAT(機動隊)を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:体育学、健康科学部、心理学など
  • 国家資格:警察官
  • 採用試験 就職先:警視庁、警察署など
  • SAT(機動隊)
  • Point1

    警察官採用試験に合格し、まずは警察官としてキャリアを積むことが必要だ。柔道や剣道といった格闘技を習得しておくと、就職した際に役に立つ。

  • Point2

    危険な任務にも全力で立ち向かう覚悟と、SATとしての水準を守るためにトレーニングを行うなど自己管理能力が必要である。

公務員系のその他の仕事

SAT(機動隊)
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける