スキューバダイビングショップスタッフになるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「健康・スポーツ」に戻る

スキューバダイビングショップスタッフ

健康・スポーツ系の仕事
スキューバダイビングショップスタッフ

どんな
職種?
講習から器材の販売まで幅広くこなすダイビングのプロ

ダイビングのプロとして、ショップを経営して利用者を的確にサポートする仕事。ダイビングの講習や指導をはじめ、ダイビングツアーの企画、器材の販売、ショップ・リゾート運営など多岐な業務をこなす。就職先となるダイビングショップは全国各地に存在し、海に接していない地域にもある。一般的なダイバーのほとんどはショップを利用するため、知識や技術だけでなく、コミュニケーション能力や清潔感といった印象を大切にする必要がある。ダイビングの際には利用者の命を預かるという責任感も必須だ。

こんな人に
おすすめ!
スキューバーダイビングが得意で、高いコミュニケーション能力が必要

来店客に対応するため、基本的な接客力は必要となる。ダイビングの指導に当たる場合は、ライセンスやインストラクターの資格が必要となる。一般的なダイバーはショップを利用するため、ショップのみのスタッフでもダイバーにアドバイスできるよう、専門知識が必要だ。

スキューバダイビングショップスタッフを目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:コミュニケーション学、商学、スポーツ学など
  • 採用試験 就職先:スキューバダイビングショップ
  • スキューバダイビングショップスタッフ
  • Point1

    ダイバーとして海に潜るにあたり、オープンウォーターダイバー通称「Cカード」が必要となるので、持っておくと有利である。

  • Point2

    ダイビングをするのに必要なCカードは、国内外のリゾート地や都市型ショップで取得することができる。講習と実践から知識とスキルをつける。取得するための価格もそれぞれ違うので要注意。

健康・スポーツ系のその他の仕事

スキューバダイビングショップスタッフ
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける