スポーツリハビリトレーナーになるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「健康・スポーツ」に戻る

スポーツリハビリトレーナー

健康・スポーツ系の仕事
スポーツリハビリトレーナー

どんな
職種?
スポーツ選手をあらゆる面からケアするトレーナー

スポーツ選手がベストパフォーマンスを発揮できるようサポートする職業。トレーニング理論やリハビリの知識・技術を生かし、健康管理や栄養指導をはじめ、メンタルケア、慢性疾患に対するマッサージ、けがの応急処置などを行う。さまざまな専門能力が問われるため、複数のスポーツリハビリトレーナーが連携して選手のケアにあたる場合もある。必須となる免許はないが、日本体育協会が認定するアスレティックトレーナーや日本アスリートリハビリテーショントレーナー協会が認定するトレーナーなどの資格がある。

こんな人に
おすすめ!
身体の構造や栄養学、メンタルケアなど、フィジカルからメンタルまでスポーツ選手をサポートする

身体の構造や機能、栄養指導やメンタルのケアなどの知識や、運動生理学やスポーツ医学などの専門知識が求められる。また、スポーツドクターやコーチなどと連携をしてスポーツ選手をサポートしていくため、人と関わるのが得意な人に向いてる。

スポーツリハビリトレーナー

スポーツリハビリトレーナーを目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:コミュニケーション学、リハビリテーション・作業療法・理学療法、鍼灸・柔道整復学、体育学、スポーツ学など
  • 採用試験 就職先:スポーツ施設、スポーツ団体、病院など
  • スポーツリハビリトレーナー
  • Point1

    メディカルトレーナー資格や理学療法士、あん摩・マッサージ指圧師といった専門の資格を持っていると就職に有利になる場合がある。

  • Point2

    大学・専門学校でスポーツ、保健、健康などの専門の知識を身につけ、必要な資格を取得したのち、スポーツリハビリトレーナーになる道が一般的だ。

健康・スポーツ系のその他の仕事

スポーツリハビリトレーナー
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける