アメニティーアドバイザーになるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「建築・土木・インテリア」に戻る

アメニティーアドバイザー

建築・土木・インテリア系の仕事
アメニティーアドバイザー

どんな
職種?
快適な環境で生活ができるよう総合的にアドバイスをする

アメニティーとは、「住宅の居住状況の快適さ」「住み心地のよさ」という意味で、アメニティーアドバイザーは、快適な生活を送るための住居環境を提案、アドバイスする仕事だ。2014年に「住まい方アドバイザー」に名称変更された。具体的には、クローゼット整理・キッチン整理など収納のコツや、その人、その家に適した効率的な掃除方法、家具の配置に至るまで、住みやすい暮らしを実現するための全般的なノウハウを助言・指導する。収納などに悩みを抱えた人が増えている現代において、ニーズの広がりのある仕事といえる。

こんな人に
おすすめ!
日頃から身の回りの整理整頓や掃除が得意な人に向いている

毎日快適な生活を送るため、普段から身の回りの整理整頓が得意であるかどうかが重要なポイントだ。収納はもちろん、掃除好きである人が向いているといえるだろう。また、相手の生活に関する悩みをうまく聞き出し、アドバイスをする指導力も求められる。

アメニティーアドバイザーを目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:コミュニケーション学、心理学、建築学・意匠、インテリア、工芸学、住居学、デザインなど
  • 採用試験 就職先:インテリアショップ、住宅機器メーカー、住宅メーカーなど
  • アメニティーアドバイザー
  • Point1

    住まい方アドバイザーの資格があり、取得しておくと能力の証明になる。インテリアコーディネーターなどの資格も役に立つだろう。

  • Point2

    住まい方アドバイザーの資格を取得後、住宅メーカーなど企業の面接を受けると就職に有利な場合もある。入社後、経験を積みながら、専門的な技術を高めていく。

インテリア系のその他の仕事

アメニティーアドバイザー
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける