KCS北九州情報専門学校の入試出願・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

IT教育一筋37年の伝統校が持つ、オンリーワンの教育体制とスケールメリット!

KCSは「産業・学園・研究」協同の複合グループ(eDCグループ)の専門学校です。
最先端のシステム開発や宇宙開発でIT業界をリードする企業と、豊富な実績を誇る研究所で培われている最新の技術や知識で産学研協同の教育を実践しています。
全国に広がるネットワークを生かした教育体制と、専門学校で唯一のiCD Gold★認証を受けた教育カリキュラムは、日本最高峰の教育レベルです。
●IT・ゲーム・ビジネスの技術を学ぶ
学習年限も2年課程から4年課程まであり、学びたい技術や資格に合わせて選択可能。
●先生はITのプロフェッショナルばかり
ITのプロが分かりやすく教えるのもKCSならでは。講師はみんな常勤で担任制だから、質問・相談はいつでもOK!
●資格・就職サポート体制も万全
資格対策やフォロー授業、個別対応、卒業後の進路もきめ細やかにサポート。
●全国ネットワークを持つ「eDCグループ」が母体
IT企業、専門学校、大学、研究所が連携し全国レベルで就職を強力にバックアップ。
●大学と専門学校に同時入学し卒業できる『大学併修科』では、中学・高校の教職免許も取得可能。

KCS北九州情報専門学校 PRイメージ1
KCS北九州情報専門学校 PRイメージ2
KCS北九州情報専門学校 PRイメージ3

トピックス

2019.03.01

時代の最先端!!AIエンジニアの養成コース誕生!!

KCSで育成するのは、『精神力・想像力・関係性』の3つの力を併せ持ったIT・経営情報・ビジネスのスペシャリストたち。
学生と講師の距離が近く、最先端の学習環境の中で『AI』と共存できる知識、技術、経験を養い、キミが叶えたい「未来」の実現をサポートしていきます。

2019.03.01

平成30年度 秋期 経済産業省認定 情報処理技術者試験(国家試験)で九州No.1!!

資格の取得は、その人の能力や技術を証明することに他なりません。単に就職が有利になるというだけでなく、入社後も待遇面で資格手当等により優遇されるのです。
KCSでは、コンピュータ技術に関する唯一の国家試験である『情報処理技術者試験』に対応した充実した教育体制で資格取得を完全サポートし、毎年多くの合格者を輩出しています。

2019.06.24

専門学校初のiCD Gold★認証取得!多くの企業が注目するKCSの最先端カリキュラム

iCD(iコンプテンシディクショナリ)は経済産業省の情報処理技術者試験の実施団体であるIPA(独立行政法人 情報処理推進機構)が推進するIT人材育成の枠組み。
iCDの認証の中でも「具体的な成果」を出している企業にだけ与えられる「Gold★」を、全国の専門学校で初めて取得しました。iCDを取り入れたカリキュラムは、情報処理技術者試験に対応、企業が求める教育内容だから資格や就職に有利。

2019.03.01

【九州ではKCSだけ!】情報処理安全確保支援士試験 免除対象学科認定取得!認定校は全国でたったの6校

「情報処理安全確保支援士(登録セキスぺ)試験」では、「情報処理の促進に関する法律施行規則」の改正および関係告示の制定により、新たに受験に際しての免除制度が創設されました。
この制度は、大学院・大学(短大は対象外)および「高度専門士」の称号が付与される専門学校において、学習内容や履修時間等を審査し、国が定めた基準を満たした教育機関に与えられるものです。
この制度の活用によって、本校の大学併修科ネットセキュリティ専攻を終了したものは、当該家庭の修了認定を受けた日から2年以内に受験する「情報処理安全確保支援士試験」について、午前Ⅱ試験の免除が受けられます。

募集内容・学費

KCS北九州情報専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

大学同時卒業分野

大学併修科

コース・専攻名 ・システム&AIテクノロジー専攻
・ネットセキュリティ専攻
概要 「ダブルスクール」制度で、グループ校である北海道情報大学とKCS北九州情報専門学校を4年間で同時に卒業できます。卒業時には「学士」「高度専門士」のほか、さまざまな情報関連資格を取得できます。大学では一般教養と情報経営学を学び、専門学校では実践力を磨くことで、将来の進路の幅が広くなります。

独自の遠隔教育システムを活用し、大学の講義をリアルタイムで受講します。受講教室ではTA(ティーチング・アシスタント)がフォローをするため、大学の高度な授業内容への不安は無用で、内容をより深く理解することができます。大学科目で学んだ理論を専門学校科目のシステム開発で実践することで、学習効果は何倍にもアップします。
北海道情報大学の教授が教育センターに来て行う「スクーリング」もあり、希望者は北海道にある本キャンパスでも受講できます。

将来は、 IT会社経営層、プロジェクトマネージャ、高校教諭、システムエンジニア、ネットワークエンジニア、プログラマなどが目指せます。
定員 40名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金(H30年度入学生実績)
計1,301,000円
内訳:884,000円(専門学校)+417,000円(大学)

※別途教材費が必要です。

医療情報分野

システムエンジニア科

コース・専攻名 医療情報専攻
概要 医療とITの両方の分野で活躍できる「医療情報技師」を目指します。
医師や看護師、薬剤師、医療検査技師、医療事務スタッフなど、病院内ではさまざまな人たちがそれぞれに医療情報システムを利用しています。医療情報技師は、病院スタッフとの密なコミュニケーションの中で情報システムを構築・管理し、医療の質の向上を実現する専門職です。
医療現場での情報化が進み、高齢社会における医療システム市場は今後も拡大が予測されており、医療情報技師はますます社会に求められる職業だと言えます。

まずは医療現場の仕組みを知り、ITと医療の関わりについて理解を深めた上で、コンピュータや医療情報の基礎を学びます。そこから、電子カルテシステムや医療システム開発などの実践的な演習を行い、学んだ知識を実践レベルに発展させます。3年次には、プロジェクトリーダーとして不可欠な各種管理技法や医療情報システムの構築について学び、総合演習を行い応用力を身に付けます。
また、医療現場で実際に活躍する医療情報技師によるシステム構築演習、医師・診療情報管理士による講義や、病院施設の見学なども行います。
定員 40名
※システムエンジニア科全体の定員
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金(H30年度入学生実績)
1,166,000円
※別途教材費が必要です。

システム開発分野

システムエンジニア科

コース・専攻名 ・システム&AIテクノロジー専攻
・ネットセキュリティ専攻
概要 IT業界が熱望する「AIエンジニア」育成コースの立ち上げは、グループにIT企業と研究所を持つ本校だからこそ実現できる最先端のコースです。

本校では、従来のシステム開発系授業に加えてAIが搭載されたシステムの構築にも挑戦します。また、従来から取り組んでいるJava言語に加え、新たにPythonを学習。技術者としての活躍の場が広がります。技術/知識だけでなく、エンジニアとしてのマインドもしっかり養います。

従来のシステムエンジニアに必要なスキルはもちろん、AI技術者の視点を持った魅力あるエンジニアを目指します!!
定員 40名
※システムエンジニア科全体の定員
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金(H30年度入学生実績)
1,166,000円
※別途教材費が必要です。

プログラマ科

コース・専攻名 プログラム&AIベーシック専攻
概要 これからの社会と企業の基盤を支えるシステム開発技術やAI知識を習得し、IT社会を支えるプログラマを育成します。
まずはソフトウェア・ハードウェアの基礎知識やプログラミング技術の基礎など、システム開発分野の基礎を学びながら、徐々に理解を深めていきます。
一人ひとりに丁寧な指導を行うため、プログラム作りの土台となるアルゴリズムや、プログラミング言語の「Java言語」、情報理論まで、初心者も分かりやすく学習できます。
基礎を習得したのち、より実践的な技術や応用知識を学びながら、AIに関する知識をプラスαで深めていきます。
また、アプリケーション開発技術などの最新技術をマスターするとともに、ビジネスマナーや文書技法も身に付け、就職対策に活かします。
定員 30名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金(H30年度入学生実績)
1,166,000円
※別途教材費が必要です。

ゲーム・CG分野

ゲームクリエータ科

コース・専攻名 ゲームクリエート専攻
概要 ゲームプログラミングに加えて、ネットワークの知識を学び、クリエータとして幅広いゲーム制作に携わることができる実践力を身に付けます。
コンピュータやマルチメディアに関する総合的な学習から基礎固めを行い、ゲームやCG、Web、デザインなどの各分野の基本となる知識と技術を学び、応用力を磨いていきます。
ゲーム制作では実際にプログラムを構築し、CG・Webに関するさまざまな表現方法も学んでいきます。
3D技術や画像処理の応用など、さらに高度な技術も身に付けるとともに、ゲームプロデューサーへのキャリアアップも視野に入れたゲームの企画・製品化への手続きなども学びます。

将来は、ゲームプログラマ、ゲームプランナー、アニメーター、CGデザイナー、CGクリエイター、Webデザイナー、システムエンジニアなどが目指せます。
定員 40名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金(H30年度入学生実績)
1,166,000円
※別途教材費が必要です。

ゲーム・CGデザイン科

コース・専攻名 ・ゲームプログラム専攻
・CG・Webデザイン専攻
概要 ゲームプログラム専攻では、ゲームの企画から制作全般までを学び、ゲーム制作に必要な知識と技術を習得します。ITの基礎技術からゲームの企画やプログラミングなどの制作技術を学び、さらにゲーム制作に必要なマルチメディア概論やコンテンツ制作の手法も学習します。
CG・Webデザイン専攻では、特殊映像やWebなどにおいて、デジタル処理を駆使できるクリエーターを育成します。デザインの基本から応用までをしっかりと学び、インターネットの知識を深めながら、CGやアニメーションを取り込んだデジタルコンテンツを制作できる人材を目指します。

ゲーム・CG会社による技術講習や講演会など、現役クリエーターによる直接指導を実施し、マルチメディアに関する基礎知識や業界でプロが使用しているソフトの操作技術を習得します。
また、東京ゲームショウやゲームコンテストに参加し、クリエイティブな感性や実践力を身に付けていきます。

将来は、ゲームプログラマ、ゲームプランナー、アニメーター、CGデザイナー、CGクリエイター、Webデザイナー、システムエンジニアなどが目指せます。
定員 30名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金(H30年度入学生実績)
1,166,000円
※別途教材費が必要です。

ビジネス分野

ビジネス科

コース・専攻名 ・ビジネス実務専攻
・医療事務専攻
概要 ビジネス実務専攻では、事務、簿記、販売などのビジネス全般に関する知識とパソコン活用術をバランスよく学び、企業に求められるビジネスパーソンを育成します。
パソコンの基本操作はもちろん、ワープロや表計算などビジネスソフトについて学びます。さらに、Officeソフトの活用に加え、Webページの制作技術も身に付けます。
医療事務専攻では、病院業務、医療事務などの知識・技術とパソコン活用術を学び、高いパソコンスキルを兼ね備えた医療事務のエキスパートを育成します。
医療制度の仕組みやレセプト作成技術などを初歩から学び、電子カルテなどの医療情報システムの活用能力や、医師の事務作業補助に関する知識などを身に付けます。

将来は、事務スタッフ、医療事務、ドクターズクラーク、営業・販売スタッフ、医療秘書、企画・広報スタッフなどが目指せます。
定員 30名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金(H30年度入学生実績)
934,000円
※別途教材費が必要です。

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2019年3月卒業生実績

  • CTCシステムマネジメント
  • トッパン・フォームズ・オペレーション
  • 旭情報サービス
  • NEXCOシステムズ
  • 九州DTS
  • 日本データスキル
  • 日本ビジネスエンジニアリング
  • GMOクラウド
  • 日本プレースメントセンター
  • ACJ
  • SCC
  • 電子開発学園
  • 電子工学センター
  • 日本テクノス
  • ワードシステム
  • …など

※求人社数は700社を突破!確かな技術力は各方面から高く評価されています。

就職支援

●4方向から行う万全のサポート体制
 学生の個性をよく知る「クラス担任」と、企業とのネットワークを持つ「就職指導専任スタッフ」が就職活動を強力サポート。また、KCSのネットワークを活かした企業(卒業生)や、カウンセラーからの専門的なサポートも行っています。
●1年次から就職を見据えたカリキュラムを導入
 ITの高い技術や知識だけでなく、1年次から就職を見据えたグループ討議等をとおして、チームワークや考え抜く力を磨き、社会人としての考え方や意見表現力を養います。 
●蓄積したノウハウで質の高い学びを支える講師陣
 独自のノウハウを詰め込んだオリジナルテキストを使用し、業界の第一線で活躍してきた講師陣が、豊富な経験に基づいた知識と技術を伝授。質の高い授業で着実に実力が身につきます。
●全国で活躍するOB・OGネットワーク
 それぞれのステージのスペシャリストとして、活躍するOB・OGの実績は企業から高く評価されています。卒業生をとおして企業とも強固なネットワークが築かれ、就職率の高さに繋がっています。

各種制度

KCS北九州情報専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

本校で学びたい皆さんの進学資金をサポートする、本校独自の学費支援制度が充実!

各特典制度および奨学生制度の免除金額は、初年度学費より免除されます。
また、特待生制度、KCS公募奨学生制度、高校学習奨励制度、同窓指定制度および入学選考料免除制度は重複利用できます。

①高校学習奨励制度(1万円~全額)
 2020年3月に高等学校または、中等教育学校を卒業見込みの方で、本校の指定するいずれかの資格を取得された方、部活動等で活躍された方、皆勤者など、ランクに応じて免除金額を適用します。

②特待生制度(奨学金5~10万円)
 指定校推薦もしくは、AO入学での出願が許可された方に適用します。

③同窓子弟特典制度(奨学金10万円)
 兄弟姉妹または両親のいずれかが本校を卒業したか、もしくは在学中の場合、適用します。

④KCS公募奨学生制度(奨学金3~30万円)
 入学選考とは別に公募奨学生試験を実施し、試験結果に応じた免除金額を適用します。なお、選考料は無料です。

学びの分野/学校の特徴・特色

KCS北九州情報専門学校で学べる学問

  • 情報学・通信

KCS北九州情報専門学校で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 教育
  • ビジネス・経営

KCS北九州情報専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 学費返還制度
  • 納入期限延期制度
  • 4大併修制度
  • 海外研修・留学制度
  • インターンシップ
  • 新設学科コース
  • 最寄駅より徒歩圏内

KCS北九州情報専門学校の所在地

キャンパス

所在地

〒802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野2-4-1

交通機関・最寄り駅

JR小倉駅から徒歩5分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

093-531-9131

KCS北九州情報専門学校のお問い合わせ先

入学事務局

電話 093-531-9131 (受付時間 10:00~17:00 ※土日祝を除く)
Mail: web@kcsk.ac.jp

  • 学校No.2427
  • 更新日: 2019.10.23