新潟情報専門学校の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

IT教育52年の伝統校。初心者でもスペシャリストになれる!

JOHO新潟情報専門学校は、1970年に新潟県で最初に開校したコンピュータ教育の専門学校です。県内トップクラスの情報処理国家試験合格実績と抜群の就職実績を誇る伝統校です。
本校は、同じグループ内にIT企業や研究機関があり、企業が有する知識や技術を反映した最先端のITを学ぶことができます。各学科ともパソコン初心者でも安心して学べるカリキュラムになっているため、ITの基礎からステップアップし、応用から時代を支える実践的な技術まで修得を目指せます。
※本校カリキュラムは、大学や専門学校等の教育機関として全国初の「iCD Gold★」の認証を受けました。*

<JOHOでITを学べば、さまざまな業界で活躍できる!>
プログラマ、システムエンジニア(SE)、ネットワークエンジニア、セキュリティエンジニア、AIエンジニア、Webデザイナー、CGデザイナー、ゲームプログラマなど、さまざまなスペシャリストを目指せます!

*「iCD活用企業認証制度」Gold 認証企業一覧より
 2019年4月1日、本校が所属する「電子開発学園」として認証

新潟情報専門学校 PRイメージ1
新潟情報専門学校 PRイメージ2
新潟情報専門学校 PRイメージ3

トピックス

2022.03.01

学校選びの決め手は資格実績!情報処理国家試験合格実績!

学校選びの決め手は資格実績!
JOHOは新潟県内の専門学校の中でも情報処理国家試験において、抜群の合格実績を誇っています。

●レベル2 基本情報技術者
 2020年度在籍者 239名取得
●レベル3 応用情報技術者
 2020年度合格実績:占有率64.3%(JOHO生合格者9名/県内専門学校生合格者14名)
●レベル4 情報処理安全確保支援士試験
 2020年度合格実績:占有率75.0%(JOHO生合格者3名/県内専門学校生合格者4名)
●レベル4 データベーススペシャリスト
 2020年度合格実績:占有率100%(JOHO生合格者3名/県内専門学校生合格者3名)
※情報処理推進機構 統計情報より

2022.03.01

実習用コンピュータが400台以上!

JOHOキャンパスには、400台以上の実習用コンピュータを配備しています。また、実社会で広く普及しているソフトウェアも充実。多様な業界で活躍できる実践力を身に着けます。

新潟情報専門学校 実習用コンピュータが400台以上!

募集内容・学費(2023年4月予定)

新潟情報専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

情報システム専門科

システムクリエートコース 情報システム専攻

概要 プログラムの設計・開発を基礎からじっくり学び、さらにスマートフォンのアプリ開発やシステム構築に関する技術や手法を学びます。2年次からは「情報システム専攻」「AIシステム専攻」に分かれ、より実践的な知識と技術を修得します。

情報システム専攻ではシステム設計、ネットワーク、セキュリティなどIT関連科目の基礎から応用、最新技術を学習します。第一線で活躍するシステムエンジニアやプログラマ、セキュリティエンジニアなど幅広い場面での活躍が目指せます。
定員 60名
※情報システム専門科の総定員
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,166,000円 ※入学金含む

システムクリエートコース AIシステム専攻

概要 プログラムの設計・開発を基礎からじっくり学び、企業が求める実践的なシステム構築に関する技術や手法を学びます。2年次からは「情報システム専攻」「AIシステム専攻」に分かれ、より実践的な知識と技術を修得します。

AIシステム専攻ではIT関連科目の基礎から応用に加え、PythonなどAI(人工知能)に関わる知識や技術を学びます。システムエンジニアやプログラマなどに加え、時代が求めるAIエンジニアも目指せます。
定員 60名
※情報システム専門科の総定員
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,166,000円 ※入学金含む

情報システム科

プログラムクリエートコース

概要 コンピュータの基礎から応用までを学び、プログラムの設計・開発を学習します。また、システム設計やネットワーク技術など、システムエンジニアのスキルも修得します。パソコン初心者の方でも、2年間でプログラムの設計・開発ができるようになります。
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,166,000円 ※入学金含む

マルチメディア専門科

マルチメディアクリエートコース

概要 幅広い情報技術をベースに、CG、Web、ゲーム、3DCGのアニメーション制作など、マルチメディア分野をトータル的に学び、デジタルコンテンツの企画・制作ができる人材を育成します。また、システム設計やネットワーク技術も学ぶため、システム開発にマルチメディア技術を活かせるシステムエンジニアも目指せます。
定員 15名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,166,000円 ※入学金含む

マルチメディア科

マルチメディアデザインコース

概要 デザインの基礎から幅広いマルチメディア技術、デジタルコンテンツ制作に必要なソフトの基本操作から高度なテクニックまでを学び、魅力的なCGやホームページなどを制作できる人材を育成します。また、インターネットやスマホなどに使用されるプログラミング言語「Java」についても学びます。
定員 15名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,166,000円 ※入学金含む

大学併修科

大学コース 情報システム専攻

概要 本校入学と同時に姉妹校の北海道情報大学にも入学し、新潟にいながら4年間で「大卒+高度専門士+情報処理国家資格の取得」を目指します。
1・2年次は、経営の専門知識を学ぶとともにコンピュータの基礎から応用までを学び、3年次からは「情報システム専攻」「AIシステム専攻」に分かれ、共通の科目に加え、より実践的な知識と技術を身につけます。また、教職課程履修者は、高等学校教諭一種免許状(情報・商業)取得が目指せます。

情報システム専攻では、プログラミング、システム設計、ネットワーク、セキュリティなど、IT関連科目の基礎から応用、最新技術を学び、経営戦略を担う提案型のシステムエンジニアや、ネットワーク社会には欠かせないセキュリティ対策が行える人材を育成します。また、コンピュータと経営の高度な専門知識を身につけるため、幅広いフィールドで活躍することもできます。
定員 60名
※大学併修科の総定員
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,301,000円 ※入学金含む、大学分費用含む

大学コース AIシステム専攻

概要 本校入学と同時に姉妹校の北海道情報大学にも入学し、新潟にいながら4年間で「大卒+高度専門士+情報処理国家資格の取得」を目指します。
1・2年次は、経営の専門知識を学ぶとともにコンピュータの基礎から応用までを学び、3年次からは「情報システム専攻」「AIシステム専攻」に分かれ、共通の科目に加え、より実践的な知識と技術を身に付けます。また、教職課程履修者は、高等学校教諭一種免許状(情報・商業)取得が目指せます。

AIシステム専攻では、PythonなどAIに関わる知識や技術を学び、システムエンジニアやプログラマなどに加え、時代が求めるAIエンジニアを育成します。また、コンピュータと経営の高度な専門知識を身につけるため、幅広いフィールドで活躍することもできます。
定員 60名
※大学併修科の総定員
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,301,000円 ※入学金含む、大学分費用含む

主な就職先・就職サポート

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2019年~2021年3月卒業生実績

  • (株)JR東日本情報システム
  • (株)USEN-NEXT HOLDINGS
  • (株)ZOZOテクノロジーズ
  • キヤノンイメージングシステムズ(株)
  • (株)日立社会情報サービス
  • (株)ジェイアールシステム・エンジニアリング
  • (株)インターネットイニシアティブ(IIJ)
  • 富士ソフト(株)
  • TDCソフト(株)
  • エスアイエステクノサービス(株)
  • (株)テラスカイ
  • (株)NEXCOシステムズ
  • 東芝情報システム(株)
  • (株)富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
  • アイエックスナレッジ(株)
  • 旭情報サービス(株)
  • (株)SCC
  • (株)エヌ・テイ・エス
  • (株)NSコンピュータサービス
  • (株)エヌ・シー・エス
  • (株)第四コンピューターサービス
  • (株)ミロク情報サービス
  • TISソリューションリンク(株)
  • 宇宙技術開発(株)
  • (株)あとらす二十一
  • 新潟県労働衛生医学協会
  • (株)福田組(社内SE)
  • 鹿島建設(株)
  • アークランドサカモト(株)
  • 昭栄印刷(株)
  • (株)新潟フジカラー
  • …など

就職サポート

★実社会に即した実践的なカリキュラム
JOHOの講師陣が、グループのIT企業と連携したカリキュラムにより、企業が求める「即戦力」の人材を育成します。52年の伝統から培われた信頼と実績、卒業生たちの活躍による高い評価が、毎年多くの企業から寄せられる求人となって現れます。

★クラス担任と就職指導のスタッフが就職活動を完全にバックアップ
豊富な求人の中から、学生一人ひとりの希望に添うよう個々の能力と適性に応じた企業を見つけ出します。そして、クラス担任の先生と就職指導のスタッフがきめ細かな個別指導やアドバイスを繰り返し行うことで、毎年高い就職決定率を誇っています。

★大学コースの学生は大学生として就職活動
北海道情報大学と併修する大学コースの学生たちは、4年間で学士(大学卒業)と高度専門士(4年制専門学校卒業)の両方を取得。知識と技術を兼ね備えた大学生として、断然有利な就職活動が行えます。

★放課後に「プラス・ビジネススキル講座(自由選択)」を開講
WordやExcel等の高度な活用方法や資格取得なども目指せ、事務系への就職の道も開けます。

各種制度

新潟情報専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

本校で学びたい皆さんの進学資金をサポートする、本校独自の学費支援制度が充実!

各特典制度およびJOHO奨学生制度の奨学金は、入学後支給し、返済は不要です。
1.資格取得者特典制度(奨学金1~20万円)
本校の指定するいずれかの資格を取得している人にランクに応じた奨学金を支給します。(例:基本情報技術者、全商簿記実務検定2級以上)
2.努力成果特典制度(奨学金1~4万円)
高校生活の様々な努力成果を奨励し、奨学金を支給します。「学力優秀特典制度」「リーダー・マネージャー特典制度」「部活動優秀特典制度」「皆勤特典制度」があり、各特典制度に該当するごとに1万円の奨学金を支給します。なお、各特典制度の重複利用が可能です。
3.高校既卒者支援制度(奨学金10万円)
既に高校を卒業された方の進学を支援するため、奨学金を支給します。
4.同窓子弟特典制度(奨学金10万円)
親・祖父母もしくは兄弟姉妹が本校を卒業したか、もしくは在学中の場合、奨学金10万円を支給します。
5.JOHO奨学生制度(奨学金3~20万円)
奨学生試験(書類審査・面接・適性検査)を受験し、その総合評価でランクに応じた奨学金を支給します。なお、選考料は無料です。

新潟情報専門学校 本校で学びたい皆さんの進学資金をサポートする、本校独自の学費支援制度が充実!

「産・学・研」の連携で最先端のIT技術を学べる!

グループのIT企業や大学、研究所とのネットワークを生かして最先端のIT技術が学べます。
産業:情報システムの構築や情報セキュリティ・コンサルティングサービスなどを行う株式会社SCC、ロケットの打ち上げ支援や人工衛星の追跡管制などを担当し、日本の宇宙開発に貢献している宇宙技術開発株式会社との連携で、社会を支える最新技術を授業に反映しています。
学園:1大学、10専門学校の全国ネットワークのもと、大学教授や専門学校講師が連携し、質の高い教育を実施しています。
研究:インターネットを利用した高度情報通信技術とeラーニングシステムの研究開発を行う北海道情報技術研究所との連携で、双方向ライブ授業など、最先端技術での授業を実施しています。

新潟情報専門学校 「産・学・研」の連携で最先端のIT技術を学べる!

『国家試験』午前試験が免除されます!

本校は、情報処理技術者試験(国家試験)の「認定講座開設者」となっています。通常の授業を受け、修了試験に合格するなどの一定の条件を満たすことで、「基本情報技術者試験」の午前試験が免除されます。
「基本情報技術者試験」は、「午前試験」と「午後試験」の2部構成です。午前試験が免除されるため、午後の試験内容に集中した試験対策が行え、効果的に勉強ができます。

新潟情報専門学校 『国家試験』午前試験が免除されます!

学びの分野/学校の特徴・特色

新潟情報専門学校で学べる学問

  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 情報学・通信
  • 教育・保育
  • 芸術・表現・音楽

新潟情報専門学校で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 教育
  • ビジネス・経営

新潟情報専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 独自奨学金制度
  • 学費返還制度
  • 納入期限延期制度
  • 4大併修制度
  • 海外研修・留学制度
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
新潟情報専門学校の学部・学科情報はこちら

新潟情報専門学校の所在地

本校

所在地

〒950-0901
新潟県新潟市中央区弁天2-3-13

交通機関・最寄り駅

JR「新潟」駅万代口より徒歩約5分。
万代シテイバスセンターより徒歩約2分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0120-757-150

新潟情報専門学校のお問い合わせ先

入学相談室

NTTフリーダイヤル 0120-757-150 (通話料無料) / 電話 025-241-1181
FAX: 025-245-0886
Mail: info@nics.ac.jp

  • 学校No.3001
  •  
  • 更新日: 2022.08.24

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす