KCS鹿児島情報専門学校の情報満載 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 鹿児島県 認可 / 学校法人 電子開発学園九州 KCS鹿児島情報専門学校

資格に強い!就職に強い!情報の未来は無限大

KCSの特色は就職分野を反映した多彩な専攻の設定。
就職時に学生一人ひとりが、自分の夢や能力・個性に自信を持ってアピールできるよう、基礎からしっかり学べます。

最先端現場の最新技術を取り入れたカリキュラムで、コンピュータ技術の国家資格「情報処理技術者試験」の内容を網羅しています。一人に一台のパソコンはもとより、高速回線を使った遠隔教育システム(PINE-NETⅡ)システムなど、情報社会を担う人材育成にふさわしい環境があります。

また、KCSは鹿児島市の中心位置にあり、市電「工学部前」電停、JR「郡元」駅も近く通学アクセスも便利。授業が終わって、ちょっと街に出かけるのもOK。大いに学び、大いに遊ぼう、キミのキャンパスライフ!!

さらに、同グループのIT企業、北海道情報大学、全国に広がる姉妹校、研究所の「産・学・研」連携により、最先端テクノロジーを、分かりやすく教育現場に取り入れるための仕組みを構築しています。

KCS鹿児島情報専門学校 PRイメージ1
KCS鹿児島情報専門学校 PRイメージ2
KCS鹿児島情報専門学校 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

KCSだから身につく!圧倒的な資格力!

企業も注目!他校を圧倒する国家試験合格実績!!

■Point1 ~直前の集中講座~
目指す資格試験に応じた対策講座を開講。ポイントをきめ細かく学習し、資格試験合格をサポートします。
■Point2 ~スペシャリストの先生が放課後までじっくり指導~
実務経験豊富な講師陣が、授業終了後の質問にも分かるまで、できるまで対応。気軽に質問できる環境が魅力です。
■Point3 ~独自の教育ノウハウで高い合格実績を実現~
本校独自の練習問題や解説書を作成しています。国家試験対策をはじめ、各種資格試験対策もバッチリです。

2017.03.01

充実の施設設備

ハイスペック実習パソコンは300台!
一人に一台のパソコンは当たり前。最新PCが備わっているほか、高速通信回線を使ったメディア授業システムなど、情報社会を担う人材育成にふさわしい環境があります。

また、3Dプリンタや広視野角バーチャルリアリティヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」ディスプレイ装置も用意。
さまざまな機器を用いて多角的にIT技術の学習をすることができます。

募集内容・学費

KCS鹿児島情報専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

経営情報・大学併修科

コース・専攻名 ・システム専攻
・医療情報専攻
・ゲーム・CG専攻
概要 4年間で大学と専門学校を同時に卒業できる!!企業が求める即戦力となる大学生を育成。高等学校教諭一種免許(情報・商業・数学)、中学教諭一種免許(数学)や情報処理国家試験など、就職に有利な資格取得も目指せます。
KCS在学と同時に姉妹校の北海道情報大学にも在籍。学費はほぼ1校分。鹿児島にいながら、大学と専門学校を同時に卒業します。大学では経営情報学の理論を学び、専門学校では実務に即した技術の習得と情報処理国家資格取得を目指します。
定員・年限 定員:20名
年限:4年
学費 初年度納入金:884,000円
※別途、北海道情報大学 初年度納入金:417,000円が必要になります。
備考

(2017年04月実績)

情報システム専門科

コース・専攻名 システム専攻
医療情報専攻
ゲーム・CG専攻
概要 情報ネットワーク時代となり、あらゆるビジネスシーンにおいて基本であり、また必須ともなっている情報技術。
本学科は、3年間でプログラミング技術とシステム開発技術を中心に高度な技術を修得します。全ての専攻において情報技術のデータベース、ネットワーク、コンピュータ言語、システム開発ツールの利用方法と開発工程の管理技術を学びます。
定員・年限 定員:40名
年限:3年
学費 初年度納入金:1,166,000円
備考

(2017年4月実績)

情報メディア科

コース・専攻名 ・システム専攻
・ゲーム・CG専攻
概要 今やITは、社会のあらゆる場所で重要な役割を担っています。本学科は、基礎からしっかり学び、新しいシステムを開発できる応用力まで培うことができます。充実の2年間で取得できる資格も多く、総合演習を通して即戦力となる開発能力が磨かれ、就職戦線でも大変有利に戦えます。
また、ゲーム・CG専攻では、ゲーム制作の基本技術から、より実践的な演習を通して、目的に応じた技術者を目指せます。
定員・年限 定員:60名
年限:2年
学費 初年度納入金:1,166,000円
備考

(2017年04月実績)

情報ビジネス科

コース・専攻名 ・オフィス事務専攻
・医療事務専攻
概要 オフィスはもとより街の商店街まで、あらゆるビジネスシーンにおいて急速にコンピュータ化が進んでいます。今後は更にコンピュータ操作に精通した人や情報関連の有資格者の活躍の場が拡がりそうです。
本学科では、パソコンの利用技術(表計算・ワープロソフト)やインターネット利用技術、各種OA機器の操作、医療事務全般の内容をマスターするだけではなく、礼儀作法をはじめとした様々なビジネスマナーも修得します。ビジネスの現場に即した実習を通じて、バランス感覚に優れた社会人を育成します。併せて情報処理の基礎知識を学び、卒業後の活躍の場を拡げます。
定員・年限 定員:30名
年限:2年
学費 初年度納入金:934,000円
備考

(2017年04月実績)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • CTCシステムマネジメント(株)
  • TISソリューションリンク(株)
  • コムテック(株) 南九州センター
  • さくらインターネット(株) 東京支社
  • セントラルソフト(株)
  • ソーシャルシェアリング(株)
  • トッパン・フォームズ・オペレーション㈱
  • プリントネット(株)
  • 旭情報サービス(株) 
  • 医療法人厚生会 小原病院
  • 宇宙技術開発(株)
  • (株)ARS
  • (株)IIJエンジニアリング
  • (株)SCC
  • (株)アクトコール 鹿児島コールセンター
  • (株)インフォメーションクリエーティブ
  • (株)エス・テー・ラボ
  • (株)キーバインド
  • (株)グリフィン
  • (株)フォーエバー
  • (株)プライムアシスタンス 鹿児島センター
  • (株)ポムフード
  • (株)南日本情報処理センター
  • (株)竜巧社ネットウエア
  • 社会医療法人天陽会 中央病院
  • 電子開発学園グループ
  • 東京コンピュータシステム(株) 鹿児島支店
  • 日本システム(株)
  • …など

就職支援

●抜群の求人数
・学園本部・姉妹校・北海道情報大学を経由して、全国の大手優良企業から求人が集まります。
・電子開発学園は長年にわたり多くの卒業生を社会に送り出しており、鹿児島県内・外の企業で活躍している本校卒業生の高い評価が、多数の求人に結びついています。

●充実の就職サポート体制
・専任キャリアカウンセラーによるコンサルティング
・クラス担任制による就職指導で、学生一人ひとりときちんと向き合った就職指導で希望職種への就職をバックアップします。
・全国の姉妹校と就職情報を共有。学生のニーズに的確に応え、電子開発学園グループ全体での就職体制を整えています。

●抜群の就職実績
・今年は、昨年にも増して早い時期から、県内外の企業より『KCS生』を採用したいという多くの求人をいただきました。
・ITスキルは、IT関連企業を中心に様々な場所(業種・職種)でニーズがあり、その技術を活かすことができます!!
・大学併修科は、大学卒(学士)として就職します。
・医療情報を学んだ学生は、県内の病院をはじめ、医療系ソフト開発会社などに就職しています。

各種制度

KCS鹿児島情報専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

KCS独自の学費支援制度

【入学区分特典】
【特典】奨学金10万円+入学選考料(15,000円)免除~5万円
対象入試:AO入学/指定校推薦入学/推薦入学/自己推薦入学

【KCS奨学生特典】
【特典】奨学金 前期授業料全額免除~入学選考料(15,000円)免除
資格取得者優遇
離島・県外者支援
スポーツ・文化活動奨学生
大学等合格特典
皆勤優遇
社会人優遇

【入学選考料免除特典】
【特典】入学選考料(15,000円)免除
入学区分(AO、指定校推薦、推薦での受験者)
KCS奨学生 入学選考料免除の該当者
KCSポイント取得者
インターネット出願の者
大学等受験特典を利用の者

【兄弟姉妹特典】
【特典】奨学金10万円

※入学区分特典、支援・優遇特典、その他の特典および兄弟姉妹特典は組み合わせで重複利用が可能です。なお支援・優遇特典同士は重複しての利用はできません。

KCS奨学生制度

KCS奨学生制度を利用いただくと、さまざまな特典があります。

(1)前期授業料全額免除(282,000円~210,000円)
(2)前期授業料半額免除(141,000円~105,000円)
(3)入学選考料免除((1)、(2)以外の受験者全員)
 ※学科により授業料が異なります。

募集人数:30名
選考方法:適性検査(約70分)
選考料:無料

積極的な受験をお勧めします♪

資格取得に強い理由

本校は、情報処理技術者試験(国家試験)の「認定講座開設者」となっています。これにより、「基本情報技術者試験」の午前試験が免除となり、午前試験免除の特例措置を受けるためには、所定の講座を修了する必要がありますが、本校では、通常の授業を受け、修了試験に合格するなどの一定の条件を満たすことで修了できます。基本情報技術者試験は、「午前試験」と「午後試験」の2部構成。午前試験が免除されるため、午後の試験内容に集中した試験対策が行え、効果的に学習ができます。

また、平成28年度 基本情報技術者試験での鹿児島県内の専門学校全合格者に占めるKCS生の割合はなんと82.7%(52名中43名)。
平成28年度 情報セキュリティマネジメント試験でも23名中20名がKCS生で87%を占めています。さらに難関資格のネットワークスペシャリスト試験はKCS生のみ(1名中1名)、応用情報技術者試験は17名中16名がKCS生で94.1%を占めています。
このように、これまで数多くの学生を支援してきた実績は確かなものであり、経験豊かな講師陣とその実績が、高い合格率につながっています。

KCSはベンダー企業の教育プログラム実施校

KCSはベンダー資格の試験センターの認定を受けており、在校生に限り割引価格で受験できるベンダー資格が多数あります。
※情報処理国家試験は経済産業省が行い、ベンダー試験は有名なソフトウェア開発企業が行うもの。

●MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)
●ORACLE MASTER(オラクル データベース認定資格)
●Oracle認定Javaプログラマ(OCJ-P)
●MCP(マイクロソフト認定プロフェッショナル)
●SEA/J情報セキュリティ技術認定試験

学びの分野/学校の特徴・特色

KCS鹿児島情報専門学校で学べる学問

  • 経済・経営・商学
  • 情報学・通信
  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

KCS鹿児島情報専門学校で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 教育
  • ビジネス・経営
  • デザイン・芸術・写真
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画

KCS鹿児島情報専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 独自奨学金制度
  • 納入期限延期制度
  • 4大併修制度
  • インターンシップ
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

KCS鹿児島情報専門学校の所在地

所在地

〒890-0065
鹿児島県鹿児島市郡元1-9-5

交通機関・最寄り駅

○市電:「工学部前」下車、徒歩1分
○JR:指宿枕崎線・「郡元駅」下車、徒歩3分
○市バス:「法文学部前」下車、徒歩9分 ※鴨池港からは市バス20番線(11番線可)で「法文学部前」下車

KCS鹿児島情報専門学校のお問い合わせ先

広報部

電話 099-258-0121
FAX: 099-253-1571
Mail: kcs@kcska.ac.jp

  • 学校No.408
  • 更新日: 2017.04.28