ドルフィントレーナーになるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「動物・植物」に戻る

ドルフィントレーナー

動物・植物系の仕事
ドルフィントレーナー

どんな
職種?
イルカの気持ちを理解してショーを仕込みお客とつなぐ

ドルフィントレーナー、イルカトレーナー、イルカの調教師などと呼ばれるが、同じ職種を指している。イルカと一緒に長い時間を過ごして仲良くなり、イルカの微妙な気持ちの動きを感じ取れるようになって、十分なコミュニケーションを取りながら、イルカにショーのパフォーマンスを仕込んでいく。イルカの生態や健康管理法など、科学的な知識や技術を身に付ける必要がある。ただイルカが好きなだけでは不十分で、水族館などのお客にイルカの魅力を伝え、イルカとお客をつなぐ重要な役割を担っている。

こんな人に
おすすめ!
イルカとの深い信頼関係とエンターテインメント力

イルカが好きで、イルカの気持ちに寄り添うことができる人に向いている。また、イルカを学習させるといった特殊な技術も求められる。生物学などを中心にイルカの知識を勉強しておくといいだろう。さらに、ショーでは観客を惹き付けることも重要であるため、エンターテイナーとしての感覚が必要である。

ドルフィントレーナー

ドルフィントレーナーを目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:コミュニケーション学、水産学、生物学、動物看護学など
  • 採用試験 就職先:水族館、イルカふれあい施設、ダイビング関連企業など
  • ドルフィントレーナー
  • Point1

    潜水作業を伴う業務に携わる際は、国家資格である潜水士の資格が必要。実技試験はなく、学科試験のみで、試験はマークシート方式である。

  • Point2

    募集自体が少ない職種なので、自ら希望の水族館に足を運んでおくことも必要。応募がない水族館にも、コンタクトを取るなど自主性を持った行動が重要である。

動物・ペット系のその他の仕事

ドルフィントレーナー
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける