ドッグ服デザイナーになるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「動物・植物」に戻る

ドッグ服デザイナー

動物・植物系の仕事
ドッグ服デザイナー

どんな
職種?
それぞれ犬の魅力を引き立たせる犬の服専門のデザイナー

犬専門のファッションデザイナーである。普通のファッションデザイナーと同じように、デザイン画を元にパターン(型紙)を作成して、パターンに合わせて布をカットしてから縫い合わせる。ほかに犬のためのアクセサリーや小物もデザインする。犬はサイズなどの個体差が大きく、既製品でカバーするのが難しい。セミオーダーやオーダーメードでの対応が必要になることが多く、犬に余計な負担をかけないように、細やかな調整が必要である。

こんな人に
おすすめ!
犬の特性や骨格を理解し、機能性を追求したデザインセンスと企画力

可愛いだけではなく、快適で機能性を追求したデザインを行うため、犬の知識が豊富でなければならない。商品に反映させるためには、デザインセンスに加え、企画、マーケティング能力も求められる。犬種の行動や生態、骨格の構成も理解しておく必要がある。

ドッグ服デザイナーを目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:コミュニケーション学、デザイン、服飾・被服学など
  • 採用試験 就職先:ペットショップ、ペット用品メーカー、ネットショップなど
  • ドッグ服デザイナー
  • Point1

    デザインや縫製については、服飾系の学校で学ぶことができる。 また、マーケティングについても勉強しておくと販売する際に役に立つ。

  • Point2

    服飾やビジネスについて学び、就職する。 または、独学でネットショップを利用して販売することも可能である。

動物・ペット系のその他の仕事

ドッグ服デザイナー
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける