横浜デジタルアーツ専門学校の情報満載 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 神奈川県 認可 / 学校法人岩崎学園 横浜デジタルアーツ専門学校

ゲーム・イラスト・CG・デザイン・Web・音楽。 キミのやりたいことを応援します!

横浜デジタルアーツ専門学校は、ゲーム、CG、グラフィックデザイン、イラストレーション、Webデザイン、音楽など幅広い分野でクリエイティブな人材を養成しています。豊かな発想力と確かな技術をもつクリエイター・デザイナーをめざす学校です。

全国に先駆け、新入生全員にノートパソコンを無償貸与する制度を導入。デジタル表現をしっかり修得できる「学びたいときに学ぶ」学習環境を整えています。

職業実践専門課程の認可を得ている本校は、企業に出向いて仕事を学ぶインターンシップ・職場実習を行うほか、チーム編成によるプロジェクト学習を取り入れて、リーダーシップ/メンバーシップ、プレゼンテーション、コミュニケーション、スケジュール管理など、実際の仕事のやり方を学んでいきます。

横浜デジタルアーツ専門学校 PRイメージ1
横浜デジタルアーツ専門学校 PRイメージ2
横浜デジタルアーツ専門学校 PRイメージ3

トピックス

2017.04.14

AO入試エントリー受付中!

【最新】AO入試情報!!!
3年生必見!AO入試情報

エントリーシート受付は6月1日(木)からスタート!

◆エントリーに必要な書類をオープンキャンパスで配布中◆

AO入試は「好き」の気持ちを見せてもらう入試方法。
学校の成績や出席率では合否は決まりません。
自分の好きなこと、ゲーム・イラスト・アニメーション・音楽などで
「やる気」をアピールしてみませんか!?

AO入試内容
1.面接
2.課題【選択:A作文 B:作品制作】
  作品制作は、イラスト・ゲーム企画・アニメーション・音楽制作・自由制作の中から自由に選べます。
  作品を本校主催コンテストに出した方には、入学金から3万円または10万円の減免特典があります!

エントリー締切りは6月1日(木)~9月14日(木)まで!

現在、エントリーシートの配布やAO入試説明会を開催中!
まずはぜひ、オープンキャンパスへお越しください!
http://yda.iwasaki.ac.jp/opencampus.html 体験入学
参加者には「AOエントリーシート」を配布しています!

2017.03.01

コミックマーケットや学園祭で作品販売!

学生たちの自主的な活動を応援している本校。高校生のときにはなかなか参加できなかった「コミックマーケット」や「デザインフェスタ」などにチームや個人でたくさん参加しています。また学園祭では、作品販売で売上げを競って大盛り上がり!No.1チームには表彰も行われています。

2017.03.01

恒例のミュージック科クリスマスLIVEを開催!

ミュージック科恒例12月のイベント「YDA Christmas acoustic LIVE」。今年も岩崎学園「山手ゲーテ座ホール」にて開催されました。いつもはロックな学生たちもこの日はしっとりと歌い上げていました。

2017.03.01

学生作成のポスターが横浜駅通路をジャック!

横浜市都市整備局と一緒になって進めている「横浜Baybike認知度向上プロジェクト」。12月、本校学生が制作したポスターが横浜駅みなみ通路・きた通路をジャックしました!どの柱にもポスター、ポスター、ポスター。なんかすごいことになっていました!

2017.03.01

スポーツ・レクリエーションフェスティバルでイベントを開催!

体育の日、新横浜公園で行われたスポーツイベントでは、親子で楽しめるスタンプラリーを企画・運営。3回目となった今回は、「海賊を探せ!」と題して、学生たちも海賊になりきってイベントを盛り上げました。

募集内容・学費

横浜デジタルアーツ専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

総合デザイン科(2017年4月実績)

メディアコース/雑貨・おもちゃコース

概要 ■たくさんのことに挑戦するなら「メディアコース」
印刷物、Web、ケータイ・スマホ、モバイル機器で展開される画像、動画、音楽、ゲームなどのコンテンツ。皆さんが実感するとおり、さまざまなメディアが増え、デザイナーの活躍するフィールドは大きく広がっています。
本コースは、イラスト・グラフィックデザイン・Webデザイン・映像などの幅広い技術と知識を身につける3年制カリキュラム。「今」そして「未来」で活躍できるデザイナーをめざします。

■デジタルデザインをアナログに活かす「雑貨・おもちゃコース」
雑貨、文房具、おもちゃ、絵本・・・。そこにはモノとしての「ぬくもり」や「癒し」、そして利用する「便利さ」があります。
本校が得意とするデジタルデザインをキミのアイデアでアナログ製品の世界まで活かしていく。充実の3年制カリキュラムで、デザインされた「美しさ」と使う「楽しさ」を学び、人々の生活を豊かに、そして心に潤いをもたらすデザイナーをめざします。
定員 40名
年限 3年
学費 初年度納入金(2017年4月実績)
1,196,000円
※教材費は別途必要になります

グラフィック科(2017年4月実績)

広告編集コース/イラストコース

概要 ■グラフィックデザイナーをめざすなら「広告編集コース」
生活の中で、家で、街で、さまざまな場面で目にする印刷物。それがグラフィックデザイン。パンフレットやポスターを中心に雑誌、本、CD/DVDジャケット、名刺、商品パッケージなどの課題を制作していきます。
またインターンシップもたくさん用意。企業から依頼のポスターやチラシ、冊子などの制作を通じて仕事の現場で活躍するための実践力をみがきます。本校の2年間で実践力、そして自信をつけて社会へ飛び立ちましょう。

■イラストレーターをめざすなら「イラストコース」
人物・キャラクターや風景、モノの描き方などイラストを描くうえで必要な専門知識と技術を楽しみながら身につけていきます。
イラストは多くの人の目に触れれば、それだけ仕事のチャンスになります。本校では、コミックマーケットやデザインフェスタなど、学外イベントへの参加を応援しています。また学園祭でも自分の作品をアピール!学生の誰もが作品販売できるチャンスをつくっています。
定員 80名
年限 2年
学費 初年度納入金(2017年4月実績)
1,196,000円
※教材費は別途必要になります

Web科(2017年4月実績)

概要 広がるネットの世界。その中心であるWebサイトは、最新の技術と斬新なアイデアの結晶。Webサイトは、やっぱり見た目がよくないと。機能が充実していないと。なにより楽しくないと。
本校では、そうした数々の要求を実現していくカリキュラム。デザインを支える画像、ロゴ、映像などの制作、PC・タブレット・スマホなど利用するメディア特性によるデザインテクニックを学んでいきます。
定員 40名
年限 2年
学費 初年度納入金(2017年4月実績)
1,196,000円
※教材費は別途必要になります

ゲーム科(2017年4月実績)

概要 家庭・アーケード、PC・ケータイ・スマホ、オンラインなどでさまざまに展開されているゲーム。どんなゲームが好きですか?アイデアをゲームにする方法を知っていますか?そして売る方法を知っていますか?
本校では初心者にも安心の3年制、段階的カリキュラムを用意しています。FlashのActionScriptからはじめて、Java、Android、C、C++、DirectXと複雑な処理を扱うプログラム言語へ展開していくことで自然と実力がついていきます。
定員 40名
年限 3年
学費 初年度納入金(2017年4月実績)
1,196,000円
※教材費は別途必要になります

CG科(2017年4月実績)

ゲームCGコース/CGアニメーションコース

概要 ■「ゲームの絵を描きたい!」を実現するのが「ゲームCGコース」
ゲームのヒットに欠かせないコンピュータグラフィックス。今日も世界中の人たちを魅了しています。
本校では、2DCGの学習はもちろん、3DCGの豊かでリアルな表現技術をさまざまなキャラクター・メカ・モンスター・背景などの作品を制作しながら、段階的に習得していきます。3DCG制作は初心者がほとんど。基礎からじっくり学ぶ3年制カリキュラムで自分の夢を実現しよう。

■デジタルアニメーション、ムービーの世界をめざす「CGアニメーションコース」
フルCGアニメーションの時代がやってきています。従来のジャパニーズアニメでは表現できなかった革新的な映像が世界を席巻中・・・
CGの基礎からはじめ、2Dアニメーション、そして3DCGアニメーションを制作します。カメラワーク・特殊効果・編集でキミのイメージを超えた作品もできるはず。舞台は日本、そして世界!
定員 40名
年限 3年
学費 初年度納入金(2017年4月実績)
1,196,000円
※教材費は別途必要になります

ミュージック科(2017年4月実績)

ボーカリスト・プレイヤーコース/DTMコース/ビジネスコース

概要 ■ステージに立つなら「ボーカリスト・プレイヤーコース」
現場で活躍するプロミュージシャンによるレッスンでプロのテクニックをマスター。レコーディング実習やオーディション対策で自らを磨き、プロデビューへ導きます。専用のレッスンスタジオ完備のほか、横浜・山手ゲーテ座ホールでのLIVE実習を行います。

■曲づくりをめざす「DTMコース」
作曲、アレンジ、レコーディング、ミキシングなど楽曲制作に必要な知識・技術を基礎から学びます。「ProTools」を使ったハードディスクレコーディングやMIDIなどのDTMを本格的に活用するカリキュラム。J-POPヒットチャート作家を講師に迎えています。

■音楽を支える人になる「ビジネスコース」
コンサートスタッフ、ローディー、PA、プロモーションスタッフ、プロデューサー。音楽を支える人材を養成します。音楽の現場での実習を用意しています。
定員 40名
年限 2年
学費 初年度納入金(2017年4月実績)
1,196,000円
※教材費は別途必要になります

主な就職先・ 就職支援

社会でも通用するクリエイターを輩出する就職支援

主な就職先

2014~2016年3月卒業生実績

  • (株)アイ・ファクトリー
  • (株)アグニ・フレア
  • インターリンク(株)
  • (株)エヌ・デザイン
  • 共立印刷(株)
  • (株)キノトロープ
  • (株)グラニ
  • (株)クロスゲームズ
  • (株)クロスポイント
  • 佐川印刷(株)
  • ソルトライブ(株)
  • (株)テイ・デイ・エス
  • (株)DNPメディアクリエイト
  • T&Mクリエイティブ(株)
  • (株)テレサイト
  • 東映アニメーション(株)
  • (株)東邦プラン
  • 東洋プリディア(株)
  • (株)トッパングラフィックコミュニケーションズ
  • (株)トライエース
  • (株)ドワンゴ
  • (株)ノア(サウンドスタジオノア)
  • (株)ノジマ
  • (株)バイタリフィ
  • (株)ヘキサドライブ
  • 六三印刷(株)
  • メディア・ビジョン(株)
  • (株)メンバーズ
  • (株)ヨドバシカメラ
  • (株)六面堂
  • …など

就職支援

■専門の就職指導教員が丁寧にサポートします!
はじめて経験する就職活動。学生だれもが不安なのは当たり前。本校では、担任のほかに専門の就職指導教員が学生全員をサポートします。年間のスケジュールにしたがって、模擬面接、筆記試験対策、履歴書指導、メイクアップ講習などタイムリーな指導を行っています。

■あこがれの企業や有名企業が本校で説明会をします!
本校に企業採用担当者を招いての就職セミナーも年間を通じて多数開催。憧れの企業を身近に感じながら、安心して就職活動に入っていくことができます。

■創立90年の岩崎学園ネットワークを活用します!
県内に7校を展開する岩崎学園。これまで培った企業とのパイプを活用して地元神奈川・横浜の企業情報を豊富に所有しています。デザイン、ゲーム、音楽に限らず、さまざまな分野の企業情報を学生に提供しています。

各種制度

横浜デジタルアーツ専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

ノートPC無償貸与制度

入学時に全学生にノートPCを無償貸与します。最初の授業で作品制作に必要なソフトをインストール。学校での学習のほか、自宅学習、情報収集、ゲームやインターネットなどの趣味に自由に活用できます。PCが苦手だったキミもいつの間にかPCマスター!24時間365日のクリエイター生活が待っています。

職業実践専門課程(文部科学省認定)

ゲーム科・CG科・総合デザイン科・グラフィック科・Web科・ミュージック科を設置する本校。すべての学科が文部科学省認定の職業実践専門課程です。
これは、卒業後にめざす分野の企業に協力をいただいて、カリキュラムを編成したり、授業を行ったりするものです。ですから、本校で行われている教育はまさに「実践」。自信をもって社会に出て行くことができます。

企業連携プロジェクト学習

企業や地域が抱える課題を解決するために社会人と学生がメンバーになって立ち上げるプロジェクト。解決のためのアイデアを作品というカタチにする過程を経験することで、卒業後の仕事の世界を実践することになります。コミュニケーション、プレゼンテーション、リーダー/メンバーシップなどなど、さまざまな能力をアップするチャンスがあります。
<企業連携先例>
神奈川県(政策局・警察本部)、横浜市(都市整備局・経済局・交通局)、横須賀商工会議所、(公財)横浜市体育協会、(公財)横浜市国際交流協会、(公財)横浜市消費者協会、(株)スタジオーネ63、(株)ホンダカーズ神奈川北、協進印刷(株)、リヴィールエンタテインメント(株)、(株)横浜メディア・アド、ヒルサイドガーデン、サブゼロ ほか

学生食堂・学生ホール

校舎2階に設置された学生食堂・学生ホール。定番のうどん・そば・カレーライスのほかに、ボリューム満点な日替わりランチを提供しています。低価格なのは学生たちの強い味方!自動販売機の缶コーヒーはなんといまだに100円!
放課後は学生ホールとして、憩いの場、コミュニケーションの場などとしても利用されています。学生生活の一場面がここに!

体育館/屋上コート

校舎3階には2フロアを使った体育館、屋上にはフットサルコートがあります。体育の授業(選択)やバスケットボールクラブの活動、放課後の学生利用など「体を動かしたい!」と思ったら思う存分、活用してください!
また、学園祭では体育館にミュージックLIVEの特設ステージが設置されます。卒業生、プロミュージシャンも登場すると、最高の盛り上がりとなります。

横浜・山手ゲーテ座ホール

横浜は港の見える丘公園の前にある岩崎博物館「山手ゲーテ座ホール」。
普段はクラシック音楽のイベントを多数開催している本格的なホールですが、本校ミュージック科が実習設備として利用しています。学校内のスタジオにはない設備や雰囲気のなかで、実際のホールでの実習をすることができます。

特待生入学制度

※必ず当該年度の「学生募集要項」でご確認ください。
■A特待生
人物優秀で本校で修得する知識・技術を活かして将来実社会での活躍が期待され、他の学生の模範となる方。
授業料のうち58.1万円を免除。書類選考・面接・筆記/実技試験により選考します。

■B特待生
本校の指定する資格・検定試験の合格者、または本校主催のコンテスト入賞者。
入学金のうち、10万円を免除。書類選考・面接により選考します。

■C特待生
本校の指定する資格・検定試験の合格者、またはクラブ活動・生徒会活動・ボランティア活動を熱心に行った方、高校時の遅刻欠席が皆無の方。
入学金のうち、3万円を免除。書類選考・面接により選考します。

奨学金制度

■岩崎学園奨学金制度
学業成績・人物が優秀であり、自立心が旺盛であるが、経済的理由により学費が不足する方で、本校を専願および学習評定平均値3.5以上。
年間50万円の奨学金を貸与(無利息)。面接により選考します。

■日本学生機構奨学金制度
独立行政法人日本学生支援機構が募集する奨学生。入学後に奨学金を予定する方は、ご相談ください。高校3年次の予約や入学後の申込みなど専門の職員がアドバイスをいたします。

学びの分野/学校の特徴・特色

横浜デジタルアーツ専門学校で学べる学問

  • 芸術・表現・音楽

横浜デジタルアーツ専門学校で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • デザイン・芸術・写真
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画
  • 音楽・イベント

横浜デジタルアーツ専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 独自奨学金制度
  • 学費返還制度
  • 納入期限延期制度
  • インターンシップ
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

横浜デジタルアーツ専門学校の所在地

学校法人岩崎学園 横浜デジタルアーツ専門学校

所在地

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-22-17

交通機関・最寄り駅

●「新横浜」駅
 JR新幹線・横浜線 徒歩7分
 横浜市営地下鉄線8番出口徒歩5分

横浜デジタルアーツ専門学校のお問い合わせ先

NTTフリーダイヤル 0120-59-1317 / 電話 045-474-5911 (代表)
Mail: imail@iwasaki.ac.jp

  • 学校No.1454
  • 更新日: 2017.07.25

横浜デジタルアーツ専門学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

横浜デジタルアーツ専門学校