情報科学専門学校の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

情報科学専門学校 専修学校(専門学校) / 神奈川県 認可 / 学校法人 岩崎学園

【横浜駅から徒歩1分】IT技術で確かな就職。システム開発・AI・IoT・ゲーム・Webデザインを学ぶ

◆幅広い8学科20コースで、「好き」が見つかる
高度IT系からパソコン活用系、クリエイティブ系、事務系まで。入学後のコース変更もできるから、「将来の方向性を絞り切れない」という方も安心です。

◆豊富な「学校推薦求人」+手厚い個別サポートで、安定就職
岩崎学園創立93年の伝統と県下初のコンピュータ専門学校(1983年開校)としての実績により、有利な「学校推薦求人」が豊富!クラス担任やゼミ教員、企業・業界に詳しい就職指導専門教員による個別サポートで、毎年高い就職率を維持しています。

◆全員が資格を取得!対策授業で着実に合格へ
就職に有利な国家資格「基本情報技術者試験」。一部試験免除や授業内での資格対策で、PC初心者も入学後半年で合格を実現させています。本校の合格率は、全国の2倍以上です。※全国合格率28.5%(2019年度秋期:IPA統計による)

◆実習スタイル中心で楽しく学びながら技術が身につく
最新のIT機材・ゲームがそろう「ISCラボ」で行う実習中心の授業。教科書を丸暗記するだけの勉強ではないから、楽しみながら自然と理解することができるはずです。

情報科学専門学校 PRイメージ1
情報科学専門学校 PRイメージ2
情報科学専門学校 PRイメージ3

トピックス

2020.10.13

10月1日(木)から、願書受付スタート!

◆10月1日(木)から、願書受付スタート!◆

※「高校既卒者」および「高卒認定試験合格者」は9月1日(火)より願書受付中。

10月1日(木)より、入学願書の受付を開始しました!

「早めの出願&今年中に合格」で、残りの学生生活も余裕を持って過ごせます。

まだ学校の見学に行っていない方も、今からでも間に合います!
気になる分野・コースを気軽に試せる!
オープンキャンパスや体験イベントに、ぜひご参加ください♪
※オンラインでも学校案内・学科説明を行っています。

お申し込みはオープンキャンパス情報から!


情報科学専門学校が「高等教育の修学支援新制度」の対象校に認定されました。
詳しくは、ご相談ください。

情報科学専門学校 10月1日(木)から、願書受付スタート!

2020.03.01

2020年 春、新しい学科・コースが誕生します!【実践AI科】

高度IT系からパソコン活用系、クリエイティブ系など、幅広い知識やスキルが身につく情報科学専門学校。2020年春、新たな学科が加わり、よりバリエーション豊かな学校へと生まれかわります。

新たに設置される学科は4年制・実践AI科(AIシステムコース、データサイエンスコース)。これまで先端ITシステム科 実践AIコース(3年制)で扱っていた人工知能(AI)の内容を、さらに充実させたカリキュラム。理論のみに留まることなく、実践力を磨けます。4年制大学の学生と同等に扱われ、大学院の入学資格も与えられる称号、「高度専門士」(申請予定)が得られます。

情報科学専門学校 2020年 春、新しい学科・コースが誕生します!【実践AI科】

2020.03.01

4年制大学卒業と同等の称号「高度専門士」

本校の4年制学科(情報セキュリティ学科・実践AI科)を卒業すると、「高度専門士」の称号が得られます。文部科学省が認める、4年制大学の学士と同等に扱われる称号です(実践AI科は申請予定)。

◆大卒者と同等の給与水準に◆
公務員の給与など勤務条件を定める人事院の規則により、「高度専門士」を付与された者の初任給は、大卒者に準じて取り扱われることになっています。
*4年制学科全員の平均初任給は、210,601円。厚生労働省が発表している全国大卒者の平均初任給206,700円を、大きく上回っています。

◆大学院への進学も可能に◆
審査不要で大学院への進学が可能であるため、幅広いキャリアパスを描けます。

情報科学専門学校 4年制大学卒業と同等の称号「高度専門士」

2020.03.01

進学をサポート!安心の奨学生・分納制度なども充実

◆岩崎学園奨学生◆
年50万円貸与、無利息。ご希望の方には、専用の要項をお渡しいたします。

◆日本学生支援機構奨学生◆
高校で予約できます。入学後の申請も可能。

◆岩崎学園 学費分割納入制度◆
日本学生支援機構奨学生の予約採用決定者が対象。学費・教材費を分納とし、入学前に必要な学費が入学金20万円のみ(入学方法により減免の場合あり)となります。
*第一種第二種共に利用可、貸与月額の条件もありません。

◆高等教育の修学支援新制度の認定校◆
2020年4月から高等教育の修学支援新制度が開始します。これは、家庭の経済状況に関わらず、進学意欲のある方が進学できるチャンスを確保できるよう、授業料等の減免と給付型奨学金によって支援するものです。

このほか、国の教育ローン、三井住友・みずほ・横浜銀行教育ローン、セディナ学費ローンなどの学費支援制度があります。また、学費減免の特待生入学や推薦入学、内部特待生制度もございます。

情報科学専門学校 進学をサポート!安心の奨学生・分納制度なども充実

2020.03.01

1人1台最新ノートPCを無償貸与、卒業時にプレゼント

入学直後、1人ひとりに最新のノートPCを無償配布。スペックにこだわったPCなので、授業・コンテスト・就活ではもちろん、自宅でも使えます。卒業時にはプレゼントしています(ITライセンス科を除く)。

情報セキュリティ学科・実践AI科・先端ITシステム科・情報処理科・実践IoT科・ビジネス科はWindows 10 Pro、Web技術科(Webデザイナーコース・Webアプリコース)はMacBook Pro Retinaディスプレイと、学科に合わせたPCが毎年好評です。

情報科学専門学校 1人1台最新ノートPCを無償貸与、卒業時にプレゼント

募集内容・学費

情報科学専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

情報セキュリティ学科【文科大臣指定「高度専門士」付与課程】【職業実践専門課程】(2020年4月実績)

コース・専攻名 ■ITスペシャリストコース
■サイバースペシャリストコース
概要 <4年間で高度な技術と資格を極め、ITや情報セキュリティのスペシャリストに!>

プログラミング、システム開発、データベース、ネットワークなど、ITを総合的にじっくりと学んだうえで、ニーズが高まっているセキュリティ技術を習得。高度な技術・資格が身につくのはもちろん、インターンシップやコンテストに挑戦できる機会が豊富にあるのも、4年制ならではの特長です。4年制大学卒業者と同等に扱われる称号「高度専門士」が得られるため、就職の幅が特に広く、大学院への進学も可能となります。
定員 40名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,280,000円
(2020年4月 実績)
*入学金20万円を含む。教材費は別途。

実践AI科【文科大臣指定「高度専門士」付与課程(申請予定)】(2020年4月実績)

コース・専攻名 ■AIシステムコース
■データサイエンスコース
概要 <AIでひらける、新しい未来。>

人工知能(AI)を使ったシステムの設計・開発や、データサイエンスを担うスペシャリストを目指します。ディープラーニング、クラウドAI、統計解析などを、現実社会の問題解決に応用するスキルを習得。県下専門学校で初*の、AI・データサイエンスを専門的に学ぶ4年制学科です。卒業時に得られる「高度専門士」は、大卒と同等を意味する称号であり、就職時の強みになります。
*神奈川県専門学校進路ガイドブック(一般社団法人 神奈川県専修学校各種学校協会編)による。
定員 40名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,280,000円
(2020年4月 実績)
*入学金20万円を含む。教材費は別途。
備考

※2020年4月開設

先端ITシステム科【職業実践専門課程】(2020年4月実績)

コース・専攻名 ■ネットワーク・インフラコース
■VR・MRコース
概要 <ITで、不可能を超えろ。>

バーチャルリアリティ(VR)、ミックスドリアリティ(MR)をはじめ、日々進化する最先端のIT技術を習得し、オリジナル作品を制作。これらの技術を支える基盤として、プログラミング、ネットワーク、クラウドなども学べます。ITの力で、今までにない新しい価値を生み出せるようになれるはず。
定員 25名
対象 男女
年限 3年
学費 初年度納入金
1,280,000円
(2020年4月 実績)
*入学金20万円を含む。教材費は別途。

情報処理科【職業実践専門課程】(2020年4月実績)

コース・専攻名 ■ゲームプログラミングコース
■スマホアプリコース
■システム開発コース
■IT活用コース
概要 <IT・パソコンの楽しさを実感しながら、将来に役立つIT技術がしっかり身につく!>

プログラミングや情報系国家資格の取得を中心としたカリキュラムで、就職に必要なスキルが2年間で身につきます。システム開発だけではなく、システムの管理、ハード面からのメンテナンス、パソコンを活用した事務など、コースに応じてさまざまな勉強ができる学科です。楽しみながら学べるので、初心者の方も基礎からしっかりマスターできます。
定員 160名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,280,000円
(2020年4月 実績)
*入学金20万円を含む。教材費は別途。

実践IoT科(2020年4月実績)

コース・専攻名 ■IoTシステムコース
■制御・ロボットコース
概要 <ハードとソフトの両面から実践的に学び、IoTやものづくりの楽しさを実感!>

私たちの生活を快適にしたり、楽しくしたりしてくれる、IoT製品やロボット。これらを開発したり動かしたりするために、コンピュータは欠かせません。実践IoT科ではハードとソフトの両方を学ぶため、IoT、センサーネットワーク、データサイエンスなど、最新のIT技術を効果的に取り入れたものづくりのプロを目指せます。
定員 20名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,280,000円
(2020年4月 実績)
*入学金20万円を含む。教材費は別途。

Web技術科【職業実践専門課程】(2020年4月実績)

コース・専攻名 ■Webデザイナーコース
■Webアプリコース
概要 <ますます発展するWebの世界!デザイン面+技術面を学び、Webを作る楽しさを仕事に!>

私たちの身近にあるネットショップやブログ、SNSなど、さまざまなWebの仕組み、デザイン、マーケティングなどを総合的に学びます。企業・行政と連携し、Web制作のインターンシップも豊富に取りそろえているため、学びをすぐに実践できる環境です。技術だけではなく、その証明となる国家資格も取得できるカリキュラムなので、正社員就職に有利です。
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,280,000円
(2020年4月 実績)
*入学金20万円を含む。教材費は別途。

ITライセンス科(2020年4月実績)

コース・専攻名 ■IT系職種対応カリキュラム
■事務系職種対応カリキュラム
概要 <個別サポートが充実。1年間で、国家資格合格と正社員就職を叶えるカリキュラム。>

国家資格取得とIT系・事務系の正社員就職を短期間で実現する、既卒生専用学科です。厚生労働省からの委託を受け、社会人向けの再就職支援訓練も行っている学園なので、就活指導ノウハウが豊富にあります。充実のサポート体制で、6年連続、希望者全員が正社員に就職。就職に直結する授業が中心なので安心です。
定員 25名
対象 男女/大学・短大・専門学校卒業者、社会人対象
年限 1年
学費 初年度納入金
1,180,000円
(2020年4月 実績)
*入学金10万円を含む。教材費は別途。

ビジネス科【職業実践専門課程】(2020年4月実績)

コース・専攻名 ■一般事務・秘書コース
■銀行・受付窓口コース
■販売・ショップ店員コース
■ITビジネスコース
■簿記・会計コース
概要 <やりたいことが決まっていなくても大丈夫!ビジネススキルを身につけて、幅広い資格取得と事務系就職が叶う!>

一般事務、販売、経理への就職に必要なコミュニケーションスキルやホスピタリティを身につけます。希望に応じて、簿記、国際会計、販売、ビジネスマナーなどの幅広い有用資格を取得することができます。5コース制で入学後のコース変更も可能なので、将来の方向性が決まっていなくても安心です。
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,280,000円
(2020年4月 実績)
*入学金20万円を含む。教材費は別途。

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!(2019年度内定者データをお願いします)

主な就職先

2017~2019年3月卒業生実績

  • ソフトバンク・テクノロジー(株)
  • ヤフー(株)
  • LINE(株)
  • 日本アイ・ビー・エム(株)
  • (株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • NTTデータ ジェトロニクス(株)
  • 日立物流ソフトウェア(株)
  • NTT東日本グループ会社
  • (株)富士通エフサス
  • 富士ソフト(株)
  • サイバーコム(株)
  • 住友不動産(株)
  • (株)システナ
  • (株)DTS
  • (株)ノジマ
  • ソフトブレーン(株)
  • (株)クレスコ
  • (株)アカツキ
  • 東急テックソリューションズ(株)
  • リコージャパン(株)
  • (株)トランスコスモス・テクノロジーズ
  • (株)日経統合システム
  • ヤマトシステム開発(株)
  • (株)セラク
  • (株)アルプス技研
  • (株)日新
  • (株)ファルテック
  • (株)半導体エネルギー研究所
  • (一財)材料科学技術振興財団
  • 東芝テックソリューションサービス(株)
  • (株)ヨドバシカメラ
  • (株)コジマ
  • (株)キノトロープ
  • (株)カービュー
  • (株)キャプティ
  • (株)ノジマインフォテック
  • ITX(株)
  • (株)スタッフサービスエンジニアリング事業本部
  • (株)クレオ
  • (株)テクノウェア
  • (学)昭和大学
  • (株)横浜銀行
  • (株)サカタのタネ
  • (株)富士ゼロックスサービスクリエイティブ
  • 横浜信用金庫
  • (株)静岡中央銀行
  • 日産プリンス神奈川販売(株)
  • 神奈川ダイハツ販売(株)
  • (株)リクルートスタッフィング
  • (株)アルビオン
  • …など

就職支援

情報科学専門学校ならでは!安心の就職サポート

①有利な「学校推薦・学校とりまとめ求人」が豊富!
開校37年と県内で最も歴史の長い情報系専門学校であるため、企業からの信頼が厚く、有利に就活を進められる「学校推薦・学校とりまとめ求人」が数多く届きます。毎年、この求人を利用して内定を得る学生も多数。卒業生も活躍する企業なので安心です。

②クラス担任+ゼミ教員+就職指導専門教員による手厚い個別サポート
1人ひとりの学生を熟知するクラス担任やゼミ教員と、企業・業界とのパイプを持つ就職指導専門教員による手厚い個別サポート。学生の希望・適性と企業の情報とをすり合わせ、1人ひとりにマッチした企業を紹介します。「個別」にこだわることができるのは、専門学校ならではです。

③企業・業界との太いパイプ
企業・業界とのパイプを活かし、業界人を招いた学内セミナーや企業説明会を1年生から行っています。業界人だけが知っている現場のエピソードや就職事情を聞き、自身の就職について少しずつビジョンを考えることができるカリキュラムになっています。また、優良企業による企業説明を学内で多く実施しています。

各種制度

情報科学専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

有利に資格を取得できる、国家資格の一部試験免除

本校で開講する特別講座を受け、認定試験に合格すると、国家資格「基本情報技術者試験」の午前試験が免除になります。負担を分散することができるため、毎年多くの学生がこの制度を利用。入学後半年の1年生が、全国の【2倍以上】の合格率を出しています。*全国合格率28.5%(2019年度秋期実績)
*https://www.jitec.ipa.go.jp/1_07toukei/_index_toukei.html
さらに、サイバーセキュリティに関する能力を問う国家資格・情報処理安全確保支援士試験の一部試験免除学科も! 免除対象学科に認定されている学校は全国で8校のみ(2019年度現在)となっており、神奈川県内では本校の情報セキュリティ学科が*唯一となっています。
*https://www.jitec.ipa.go.jp/1_81menjo/gakkatou_ichiran.pdf

情報科学専門学校 有利に資格を取得できる、国家資格の一部試験免除

初心者も学びやすい、独自のユニット制授業

前回の復習に時間をかけず集中的に学習できるよう、資格試験日に合わせて1つのテーマを連続して学ぶユニット制授業を導入しています。基礎から応用まで1つずつ順序立てて理解できるようカリキュラムを組んでいるため、IT・コンピュータを初めて学ぶ方も、無理なく資格を取得できます。

情報科学専門学校 初心者も学びやすい、独自のユニット制授業

復習まで授業内で完結できる、ダイジェスト・個別フォロー

小さな疑問をそのままにしておくと、資格試験直前に慌てて復習することになり、挫折につながってしまうことも。本校では、日々の授業の理解度を確認するダイジェストを導入しています。不安があれば、当日中に教員と15~30分程度の復習を実施。もちろん、理解が充分であれば無理に受ける必要はありません。「帰宅すると自習する意欲がわかない」という方も、授業内で勉強を完結させることができるので安心です。

情報科学専門学校 復習まで授業内で完結できる、ダイジェスト・個別フォロー

専門学校ならでは。安心のクラス担任制

1クラスごとに担任(専任教員)を配置。クラス担任の教員との距離が近いから、勉強や就活のことはもちろん、学生生活のことまで遠慮なく相談できる環境です。

情報科学専門学校 専門学校ならでは。安心のクラス担任制

興味ある分野を深めるゼミ

3・4年生は自分の関心に合うゼミを選び、好きなテーマを設定して制作・研究を進めます。希望すれば、2年生から所属することも可能。少人数で行われるため、ゼミ生同士や卒業生、教員とのつながりが深く、人脈を広げる場にもなっています。ゼミ教員から、就職に向けたアドバイスや企業紹介も受けられます。

◆主なゼミ◆
セキュリティ、AI、ネットワーク・インフラ、IoT、システム開発 ほか

情報科学専門学校 興味ある分野を深めるゼミ

技術に磨きをかけられるコンテスト

◆主な実績◆
●「技能五輪国際大会 ロシア連邦・カザン大会」に日本代表として出場決定
2年ごとに開催され、若者たちが技能世界一を競う国際大会。2019年8月にロシアで行われる第45回大会の新種目・サイバーセキュリティ職種の日本代表選手出場。敢闘賞(6位)に輝きました。

●技能五輪全国大会 ウェブデザイン、ITネットワークシステム管理職種
技能レベル日本一を競う全国大会。県内の認可校で唯一、神奈川県代表として2009年から11年連続出場しています。2017年には銅賞を受賞。
*冊子「五輪への挑戦」より

●MBSD Cybersecurity Challenges(2017年、2018年)
三井物産セキュアディレクション(株)主催のセキュリティコンテスト。全国専門学校の中から最優秀賞と第2位を受賞。

●SECCON CTF 2015
国内最大のセキュリティコンテスト。世界中の強豪チームが参戦する予選で872チーム中36位にランクイン、決勝大会出場の快挙を達成。
*http://2015.seccon.jp/result.html

情報科学専門学校 技術に磨きをかけられるコンテスト

社会人への準備ができるインターンシップ

企業の現場で働く経験ができる、インターンシップ。業界・企業ごとの仕事内容や社風を間近で見ることができるため、就活に向けての強みになります。また、企業・行政などから依頼を受けてシステムやWebを制作するタイプのインターンシップや、短期海外留学の制度も。インターンシップ先に直接、就職内定をいただくケースもあり、毎年多くの学生が自ら希望、参加しています。

◆主なインターンシップ実績(一部抜粋)◆
文部科学省、神奈川県庁、横浜銀行、バリオセキュア、システナ、DTS、ラック、ネクスト・セキュリティ、スカイアーチネットワークス、ヨドバシカメラ、ジェイエスピー、アズビル、旭エンジニアリング、Sunity、メディアスケッチ、サクシード、こどもネットミュージアム、LITALICO、ポンパドウル、フィリピン大学短期留学、セブ島・ハワイ語学研修 ほか

情報科学専門学校 社会人への準備ができるインターンシップ

キャンパスライフやアルバイトも両⽴できる

専⾨学校には珍しい20以上のサークル・クラブや、学校⾏事も多数。勉強はもちろん、キャンパスライフも充実の居⼼地いい学校です。詳しくは毎週更新のブログで︕⇒http://blog.iwasaki.ac.jp/isc/

◆主なサークル・クラブ◆
スポーツ、ダンス、軽音、ゲーム、TCG、カメラ、画像・映像制作、イラスト、企画、交流、ボランティア、電子工作、バスケ、フットサル、テニス、バドミントン、野球、アウトドア、アイデアソン、起業イベント、IT教育、セキュリティ、プログラミング、情報システム、特待生委員会 ほか

*フットサル&バスケコート、フットサル&テニスコート、体育館、箱根研修所があります

◆主な学校⾏事◆
⼊学式・進級式、新⼊⽣歓迎会、校外研修、サークル・クラブ紹介、フットサル⼤会、ゲーム⼤会、体育⼤会、舞浜のテーマパークでのテーブルマナー研修、学園祭、クリスマスパーティ、OB・OG交流会、卒業式・卒業パーティー ほか

情報科学専門学校 キャンパスライフやアルバイトも両⽴できる

学びの分野/学校の特徴・特色

情報科学専門学校で学べる学問

  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 工学・建築
  • 情報学・通信
  • 芸術・表現・音楽

情報科学専門学校で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 機械・電気・化学
  • ビジネス・経営
  • ファッション
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画

情報科学専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • 独自奨学金制度
  • 学費返還制度
  • 納入期限延期制度
  • 海外研修・留学制度
  • インターンシップ
  • 新設学科コース
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

情報科学専門学校の所在地

情報科学専門学校

所在地

〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-17
相鉄岩崎学園ビル

交通機関・最寄り駅

●JR線・京急線・東急線・みなとみらい線
 「横浜」駅きた西口より徒歩1分
●横浜市営地下鉄ブルーライン・相鉄線
 「横浜」駅西口より徒歩3分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0120-735-562

情報科学専門学校のお問い合わせ先

情報科学専門学校 入学情報センター

NTTフリーダイヤル 0120-735-562 (フリーダイヤル/スマホ・携帯でもOK)
FAX: 045-311-5326
Mail: jmail@iwasaki.ac.jp

  • 学校No.1444
  •  
  • 更新日: 2021.02.25