横浜リハビリテーション専門学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 神奈川県 認可 横浜リハビリテーション専門学校

現役セラピストから学び、「臨床力」のある、未来のセラピストへ。

■専任教員全員が現役セラピスト
横リハは専任教員全員が「現役セラピスト」という国内でも数少ない学校。めまぐるしく変化する臨床現場の動向を教育に取り込むべく、教員は週一回の研究日に病院・施設で患者様のリハビリを担当。そこで得た新しい経験が学生にダイレクトに伝えられ、授業では常に最新の症例に触れることができます。

■トップレベルの国家試験合格実績
独自の「国試合格プロジェクト」を展開。プロジェクトチームが最新の国家試験の傾向を分析すると共に、学生一人ひとりを徹底指導します。また、教員による過去問題解説、対策がWebに公開されており、無償貸与されるノートPCやスマートフォンでいつでもチャレンジ可能。これらの取り組みにより、毎年全国平均を上回る高い国家試験合格実績を積み上げています。

■万全の就職支援体制で、13年連続就職率100%
臨床での評価の高さから、総合病院など毎年様々な母体の就職先から求人が届いています。神奈川県では、県内の理学療法士・作業療法士のうち、約8人に1人が本校卒業生という実績を誇ります。(2006~2018年 就職希望者1,406名/就職者1,406名)

横浜リハビリテーション専門学校 PRイメージ1
横浜リハビリテーション専門学校 PRイメージ2
横浜リハビリテーション専門学校 PRイメージ3

トピックス

2018.05.15

6月はイベント3本立て!

6/9(土)は、一日で3つのイベントを開催!興味関心やご都合に合わせてご参加いただけます!
午前は「ビギナーズリハビリ体験ゼミ(10:30~12:30)」と「保護者説明会(10:30~12:00)」。ご本人は体験ゼミ/保護者の方は説明会と分かれての参加、一つのイベントに一緒に参加、いずれも可能です。また午後は「学校説明会(13:30~16:30)」を実施。午後のみの参加はもちろん、午前から続けての参加も受け付けています。教員が語る“セラピストストーリー”は、学校説明会でしか聞けない好評企画です。

★参加が難しい方は・・・「平日の個別見学会」をご利用ください!
各種説明・相談はもちろん、授業見学や教員とのフリートークなど、ご希望に合わせて担当者がご対応します。平日10:00~17:30に随時開催。お気軽にご連絡ください!

2018.05.15

遠方からお越しの方へ・・・提携寮「無料宿泊体験」のお知らせ

本校には指定学生寮ほか、提携寮が多数あります。いずれもキャンパスから近く、通学に便利な環境です。現在、提携寮への一泊無料宿泊体験を実施中。前泊、後泊、どちらでも利用いただけます。イベントや入試等で本校に来校される際に、ぜひご利用ください!
※要予約。電話、または、メールにて、事前にご連絡ください。

2018.04.04

4年制大学卒業と同等の称号「高度専門士」

本校を卒業すると、「高度専門士」の称号を得ることができます。これは、文部科学省が定める基準をクリアした4年制の専門学校を卒業した人に付与される、「高度な知識や技能を有し、4年制大学を卒業した者と同等の学力がある人材であることの証明」であり、大学卒業者と同等に扱われる称号です。
「高度専門士」の称号を得ることで大卒の「学士」と同等の称号としてみなされることから、公務員に採用された場合、大卒者と同等の給与水準となり、一般的な病院・施設においても、採用後の待遇面で初任給や昇給に大卒者と差が出ることは少なくなります。また、大学への編入学なしに、審査不要で大学院への進学が可能であるため、幅広いキャリアパスを描くことができます。

2018.04.12

学業以外も全力!充実のクラブ・サークル

ボランティア・陶芸・手話・ブラスバンド・フットサル・バスケットボール・野球・バレーボール・バドミントン・テニス・チアリーディングなど、横リハは体育系・文科系ともサークルが充実!大会や行事に向けて、各団体とも真剣に活動に取り組んでいます。特に体育系サークルは、毎年夏に開催される神奈川県専門学校体育大会を始めとする大会において、優秀な成績を収めています。サークル活動の情報は本校公式Twitterで随時お知らせしますので、ぜひチェックしてみてください!

***主な入賞実績***
【女子バレーボール】
 第27回神奈川県専門学校体育大会「優勝(3年連続!)」
【男子バレーボール】
 第27回神奈川県専門学校体育大会「第4位」
【女子バスケットボール】
 ・第27回神奈川県専門学校体育大会「準優勝」
 ・全国専門学校バスケットボール選抜大会出場
【男子バレーボール】
 ・第27回神奈川県専門学校体育大会「優勝」
 ・全国専門学校バスケットボール選抜大会出場
【フットサル】
 ・第25回神奈川県専門学校体育大会「準優勝」
 ・第1回岩崎学園ミニサッカー大会「優勝」

2018.04.04

独自の奨学金制度で学生生活をサポート

■ 岩崎学園奨学生(震災特別対応基金含む):50万円/年額を無利子貸与
■ 岩崎ともみ奨学財団給付型奨学金:3万円/月額を給付
■ 特待生制度:授業料80万円を全額免除

このほか、岩崎学園提携の教育ローン(三井住友教育ローン、みずほ教育ローン、横浜銀行教育ローン)や、卒業生紹介制度・社会人優待制度などの入学試験優待制度があります。詳しくはお問い合わせください。

募集内容・学費(2018年4月実績)

横浜リハビリテーション専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

医療専門課程

理学療法学科

概要 医療人としての資質、人間性の育成はもちろん、医療現場でプロとして活躍するための専門知識と技術をしっかりと学び、理学療法の次代をリ―ドしていく人材の育成を目指しています。常に臨床との関連を意識した授業展開で、患者さま一人ひとりの症例をどのように捉え、どのように治療していくのか、知識を含めた思考過程に重点を置き、現場での対応力を身につけます。
定員 80名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,600,000円
(2018年4月実績)

作業療法学科

概要 作業療法士としての専門知識はもちろん、障がいのある方の生活を理解し、患者さまの気持ちに寄り添って心理的な支えになれる人間性やリーダーシップ、カウンセリング能力を養成します。身体面と心理面の両方から臨床との関連を意識した授業展開の中で、患者さまのリハビリテーションに対する動機付けや意欲を重視し、人として相手を大事にする心、温かさ、真摯さを学んでいきます。
定員 40名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,600,000円
(2018年4月実績)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年~2018年3月卒業生実績

  • 神奈川県総合リハビリテーション事業団
  • 神奈川県立病院機構
  • 横浜市リハビリテーション事業団
  • 川崎市中部地域療育センター
  • 群馬県立心臓血管センター
  • 順天堂大学医学部附属順天堂医院
  • 東海大学医学部付属病院
  • 横浜市立みなと赤十字病院
  • 熱海所記念病院
  • 綾瀬厚生病院
  • 伊勢原協同病院
  • 板橋中央総合病院
  • AOI国際病院
  • 大船中央病院
  • 上白根病院
  • 亀田総合病院
  • 川崎幸病院
  • 健和会病院
  • 国際親善総合病院
  • 座間総合病院
  • 湘南慶育病院
  • 湘南藤沢徳洲会病院
  • 新横浜リハビリテーション病院
  • たま日吉台病院
  • 千葉徳洲会病院
  • ちゅうざん病院
  • 筑波記念病院
  • 田園調布中央病院
  • 東名厚木病院
  • 戸塚共立リハビリテーション病院
  • 長崎北徳洲会病院
  • 西横浜国際総合病院
  • 箱根リハビリテーション病院
  • 初台リハビリテーション病院
  • フジ虎ノ門整形外科病院
  • 町田慶泉病院
  • 三浦市立病院
  • 横須賀市立市民病院
  • 横浜新都市脳神経外科病院
  • …など

就職支援

卒業生ネットワークとクラス担任・専門職員のバックアップ!万全の就職支援体制

1998年の開校以来20年以上にわたってセラピストを送り出してきた横リハは、いまや神奈川県内の理学療法士・作業療法士の約8人に1人が本校卒業生という実績を誇ります。活躍する卒業生達の存在は心強く、就職活動や実習などで、学生の強い味方となります。
3~4年次の臨床実習から就職を意識し、クラス担任と相談しながら実習先を決定。実習先病院に就職するケースも多く、実習地である病院・施設が全国にあることから、就職先も各地に広がっています。履歴書添削・模擬面接などの就職試験対策は専門職員が随時サポート。教員と専門職員による万全の就職支援体制です。

各種制度

横浜リハビリテーション専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

学生との距離が近いクラス担任制で、学習面・生活面をフォロー

1~4年次を通して1名の教員が各クラスを担当するクラス担任制により、学生と教員はより近い関係を築いています。日常的な個別面談を行いながら学生をフォローし、人間力のあるセラピストへと育てます。先生と学生という関係であると同時に、セラピストの“先輩”として、時に優しく、時に厳しく、セラピストとして大切にしていることをしっかりと伝えたい。それが全教員の強い思いです。

2020年に向けて。選手をサポートする人材を育成

理学療法学科・作業療法学科共に、所定の課程を履修・修了することで「障がい者初級スポーツ指導員」の資格を取得することが可能。そのカリキュラムとして、神奈川県障がい者スポーツ大会で競技運営のボランティアを毎年行っています。パラスポーツの知識を学ぶだけでなく、2020年のパラリンピックに向けて、リハビリテーション分野から選手達をサポートできる人材の育成を目指します。

独自の奨学金制度など充実の学費サポート制度

■奨学金制度
・岩崎学園奨学生制度…50万円/年額・無利子貸与
・一般社団法人岩崎ともみ奨学財団給付型奨学金

■入学時優待・特待生制度
・卒業生紹介制度…入学金30万円より10万円減免
・家族優待制度…入学金30万円より20万円減免
・社会人入学優待制度…入学金30万円より20万円減免
・特待生(1年次)制度…授業料80万円を全額免除

■上記制度の他、日本学生支援機構や国の教育ローン等、学費・奨学金の専門職員が、クラス担任と連携を図り、学生一人ひとりの状況を把握し相談に乗っています。

学びの分野/学校の特徴・特色

横浜リハビリテーション専門学校で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

横浜リハビリテーション専門学校で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

横浜リハビリテーション専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 学費返還制度
  • 最寄駅より徒歩圏内
横浜リハビリテーション専門学校の学部・学科情報はこちら

横浜リハビリテーション専門学校の所在地

本校

所在地

〒244-0801
神奈川県横浜市戸塚区品濃町550-1

交通機関・最寄り駅

横リハは駅チカ!JR横須賀線・湘南新宿ライン「東戸塚」駅東口下車徒歩3分

横浜リハビリテーション専門学校のお問い合わせ先

入試事務局

SoftBankフリーコール 0800-800-4508 / 電話 045-826-7550
FAX: 045-826-7551
Mail: infoycr@iwasaki.ac.jp

  • 学校No.1453
  • 更新日: 2018.05.18

横浜リハビリテーション専門学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

横浜リハビリテーション専門学校