証券外務員になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「ビジネス・経営」に戻る

証券外務員

ビジネス・経営系の仕事
証券外務員

どんな
職種?
銀行や証券会社で顧客に対し有価証券や金融商品をセールス

株券などの有価証券、金融商品を販売する職種。正式には、日本証券業協会が定める証券外務員という名の資格取得者。試験に合格後、外務員登録を行い、初めて仕事をすることができる。勤め先としては証券会社や銀行が挙げられる。取り扱う金額は大きく、営業職としてはとくに高い専門性が求められる。国内外の相場、年々多様化する金融商品について絶えず最新知識を把握し、常に好機を捉えて顧客が利益を獲得できるような販売活動を展開できれば、仕事の機会や収入が増えていく。

こんな人に
おすすめ!
世界情勢や国内外の証券・金融に関する高い専門知識が必要

日本だけでなく、海外の証券や金融に関する高い専門知識が必要だ。世の中の動きを把握するために、政治や経済などの世界情勢も常に把握する必要がある。また、専門知識を増やすため定期的に講習を受講することや、新しい金融や証券に関する知識の獲得など、意欲的に学べる人に向いている。

証券外務員を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:経済学、経営学、金融学など
  • 採用試験 就職先:銀行、信託銀行、証券会社など
  • 証券外務員
  • Point1

    金融業界への就職が必須なので、簿記などの基礎知識はあった方がいい。株などに興味を持って新聞や株価の変動をチェックする習慣は身に付けておくべきである。

  • Point2

    金融商品取引業者に入社後、外務員資格の取得が必要。その後、外務員として金融庁に氏名を登録してはじめて活動ができるようになる。

金融・不動産系のその他の仕事

証券外務員
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける