損害保険募集人になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「ビジネス・経営」に戻る

損害保険募集人

ビジネス・経営系の仕事
損害保険募集人

どんな
職種?
損害保険の豊富な知識を持って保険商品を販売する

保険会社から委託を受け、損害保険を取り扱う保険代理店などで、消費者に損害保険商品について説明・案内を行い、販売するのが仕事。保険商品について十分な知識を身に付けて、顧客のニーズに合わせた説明をしなければならない。保険を販売する上で必要となるのが、日本損害保険協会が実施する「損保一般試験」に合格すること。試験は4種類あり、代理店登録や募集人届け出を出すには基礎単位を、損害保険募集人としては、自動車保険・火災保険・傷害疾病保険といった商品に応じた試験に合格しなければならない。

こんな人に
おすすめ!
損害保険に関する知識と、ニーズに合わせた商品を的確に提案できる能力

損害保険に関する専門的な知識が求められる。クライアントの年齢や職種、健康状態、求める補償内容に応じて分かりやすく保険を説明するスキルが重要だ。保険会社に応じて保険のサービスや補償内容が異なるため、自分が担当する保険会社のサービスや特徴を把握しなければならない。

この職種の収入は?

平均年収400.0万円 [2016年 代協正会員実態調査 報告書(日本損害保険代理業協会と野村総合研究所の協同)営業従事者 参照]

損害保険募集人を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:金融学、教養学、コミュニケーション学など
  • 民間資格:損害保険募集人
  • 採用試験 就職先:損害保険会社、自動車メーカー、保険代理店など
  • 損害保険募集人
  • Point1

    自動車保険・火災保険・障害・疾病保険などの専門分野と、基礎単位を含む4項目をクリアして、損害保険募集人資格試験合格となる。

  • Point2

    損害保険会社に就職する場合は、就職後に損害保険募集人資格試験を受験する流れが一般的。その後代理人として独立する場合は、さらに代理店試験を受験する必要がある。

ビジネス・経営系のその他の仕事

損害保険募集人
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける