アートセラピストになるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「医療・歯科・看護・リハビリ」に戻る

アートセラピスト

医療・歯科・看護・リハビリ系の仕事
アートセラピスト

どんな
職種?
絵画や音楽を活用した心理療法の専門家

絵画、音楽などの芸術を用いた心理療法を行う専門家。表現技術の上達をめざして行うのではなく、創作したものを心理状態を表す鏡として活用することと、創作・表現活動そのものがもたらす癒し、解放感、自己発見などの効果を目的として行われる。絵画や音楽のほか、ダンス、陶芸、演劇など、心と五感に刺激を与えるさまざまなジャンルを用いる。高齢者向け福祉施設などでアートセラピストを取り入れるケースもあり、医療・福祉分野で活躍の場が広がっている。

こんな人に
おすすめ!
人の心に寄り添う高い会話力とホスピタリティ精神が大切

創作へのモチベーションを引き出してあげることが大切なため、高い会話力を身につけている人物が求められる。また、アートセラピストは子供の絵画教室だけではなく、老人ホームや病院などに就職する可能性もある。そのため、不測の事態にも動じない冷静な対応力とホスピタリティ精神を持つことも重要である。

アートセラピストを目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:デザイン、医学、心理学、コミュニケーション学、美術など
  • 採用試験 就職先:障がい者施設、高齢者施設、病院、学校など
  • アートセラピスト
  • Point1

    現在日本でのアートセラピスト資格は、民間資格のみ。本格的にアートセラピーを学ぶなら、民間の資格学校や芸術系大学、専門学校に通って学ぶことができる。

  • Point2

    患者への施術を企業や学校をはじめ福祉施設などで行う場合、アロマテラピーアドバイザーと臨床心理士の取得をしておく必要がある。

心理・リハビリ系のその他の仕事

アートセラピスト
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける